間違っちゃった理系回路搭載管理人の思考垂れ流し徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
激れん感想その12(最終)。
最終巻は大ボリューム5話収録。
えぇともう、いろいろありすぎてどこから書けば良いのか。
赤い子と黒い子の対決は意外とあっさり終わりましたね。『これが敗北か!』で終~了~。
ここら辺からロン様大活躍。ほんと、最後のトークどうするんだろう。ロン様は黒と緑と一緒にトーク。
っつか、あっさり黒い子と緑の子は元の動物に戻ってしまったよ。一度混ぜたものを分離できるのか、あの二人。これができればスレイヤーズのゼルさんはあんなに悩みはしなかったろうに(分かりにくいたとえ)。
うわ、すごいくっつき方をしたよ!!(黒と緑)。
めれちゃんの『めれはぁ、江戸時代に行った時みたいにぃ……』は本当に可愛い。可愛い。可愛い!!!
本当にもう、47話が最終話でよかったんじゃない?
めれちゃんの『私だってあんた達にやられたかった』とかもう、なんなの!ごめん、あの当時後輩ちゃんが絶叫してた理由が今分かった(遅いよ)。
そして、その辺りから黒い子の最期までの流れが……トークでとんでもないことになっています。あー、トークも本当に黒サイド面白いな。

リアルタイム放映していた2007年当時見ていなかったことが大分悔やまれます。まぁ、DVDだとおまけトークついてくるからね。あれ、結構好き。
えぇ、もう、本当に、面白かったです。
次からはリアルタイムの海賊さんに戻ります。鳥可愛い!!
スポンサーサイト
アラバスタ序章。
というわけで、夜のアラバスタ映画に向けて昼間序章を放映するサービス。
アラバスタって、グランドラインはいってすぐだったのね。
ラブーン見てとりあえず泣いた。でも、大丈夫、ブルックさん生きて?たから。
しかし、何よりも、最初の町はゾロかっこいいでFA。中井さん、中井さん(違……わないけど、違う)。
後半は、王女と親衛隊長の話なので、まぁ、この次の機会に。
激れん感想その10、11
10巻。
これが、最後のテンション高い巻ですかね。テンション高い、というよりも、本編にあんまり絡まない巻、という感じですか。
37話。黄色い彼女がお見合いする話。男衆のそれぞれのコスプレが楽しめました。30分時間間違えた青い子がいた……。
38話。はい、もう一人の青い子!!リアル双子ネタは良いですね。ホスト兄弟(笑)。
39話。伊藤さんが本当に良いお母さんなのです。食べてるところとか(そこかよ)。そして、伊藤さん最強説……。
40話。あ、ここからシリアスだ。

11巻。
43話以外はずっとシリアス調。俺は、ずっと、家族にぎゅーって抱いて欲しかったんだ(意訳)。は名言。っつか、もう既にここら辺で最終回でもいい気がする展開。

覚書程度で申し訳ない。
激れん感想その9
ずっと放置していたげきれんDVDの続きを借りてきました。これで一気に片をつける!
33話。江戸時代タイムスリップ物。えぇ、もう、お前さん!の一言に尽きます。めれちゃんかわえぇぇぇっ!!
34、35話。江戸時代から帰ってきたと思ったら、師匠たちが大変なことになっていた回。オレンジの子がでかいのを目覚めさせた。
36話。中の人が顔出しした回。女の人が中の人ってすごいなぁ、と改めて思いました。あの身体能力、うらやましい。
久しぶりでしたが、面白かったです。あと3枚か……。
おぅず映画2011夏。
というわけで、おぅずの映画見てきました。
上様、本当に出てきた!!め組の皆は出てこなかったけど、建物前が舞台でしたね。
ところで、ナチュラルに伊達さんが変身していたけど、時間軸的にはいつぐらい? まぁ、いいか。
江戸時代タイムスリップネタかと思いきや、リアルジュラシックパークだったりいろいろ。
里中さんはどこでもマイペース。あぁいう人に私はなり……たい?
しかし、何というか、今回は感想の書きにくい話でした。
完全に単独の話なのか、グリィドたちは全員元気だし……ねぇ。何か書きにくい。

ちなみに、同時上映の豪快ジャーは、シルバーがほぼ別撮りでした。
っつか、赤い子の『俺は一人で戦ってるんじゃない。5人で戦ってるんだ』はいろいろな意味で名言。……今、6人だよね?

帰り際に、メダル熱がついに頂点に達して紙石けんを買いました。メダル型ケースに入ったメダルデザインの紙石けん。本当は、缶バッジがほしいの。
通勤の時にたまに私の前を歩くお兄さんのリュックに、めちゃくちゃ完成度の高いトラメダル缶バッジがついていて、あれが是非ほしいと思っているのですが、もう売ってないようです。残念。
おぅずの勇姿はあと二回ですか……。あとは、冬の映画を楽しみに過ごします。うぉぅ。
夜の部。
というわけで、BASARA映画第二回です。伊達主従の鑑賞マナー講座が見たいばっかりに!!
でも、見られて良かったです。あのいいシーンがとても面白いことになっていました。伊達主従大好き。
あと、内容はまぁ、前回感想?を述べたとおりです。幸村成長したなぁ。

しかし、昼間の外回りで、完全に目を焼いてしまい、どうでもいいシーンで滝のような涙を流したのはオフレコで。っつか、瞳孔がちょっと開いてしまったらしく、いろんなものが眩しい……。

ついでに、定時きっかりに上がって一番早い電車で向かうという目標は、オートクレーブさんのご機嫌を損ねてしまったため叶わず。
滅菌せずに帰って来てしまったので、週明けの部屋が怖いです。異臭とか、異臭とか……。
って話をさゆらさんに言ったら『えぇっ!? 斬滅の許可下りなかったの!』といわれました。……えぇ、秀吉様が許可くれなかったんだもん。
っつか、しばらくは斬滅という言葉がマイブームになりそうです。菌的な意味で。しかし、斬ではないのだよね。やはり、殺滅か。
来週は機嫌なおしてね、オートクレーブさん。
あと、来週はもう少し涼しいといい。暑いと培地かたまらないんだよ。うっかりひっくり返してでろんでろんにしちゃったじゃないか。

7月頭に、日帰りで上田に行ってきます。
気がついたら私、熱烈なバサラファンみたいになってる……と、嘆くさゆらさんが大好きです。仙台に引続きよろしく!
ダブルのすすめ。
先日のじょしかいで、こっちの人間だと判明した同期の友人(かわいい少年好き)が、ときめもGS3を貸してくれたので、お礼にダブルを勧めてみました。ファンブックつきで(←かなり本気)。
そしたら、今週末借りるってさ。ひゃっふぅ、仲間が増える!!

最近は、昼休みに某会議室を借り切って、彼女と二人で腐った話ばかりしています。時々誰かが間違って入ってくると、びくっとします。
昼休みが毎日楽しみです。
ばさら映画感想2。
というわけで、さゆらさんとの鑑賞感想を。
・いろいろ持ってかれる展開が多すぎる。エンディング最強。
・お市様はヒロインです。
・政宗様は我慢のできない子。初めてのお使いにもほどがある。
・三成倒しに行くぞ!→真田見つけた!→あれ、この場所って……→戦うぞ、真田!(ここで目的が変わる)。関が原の三成に『お前、政宗様にスルーされてたぜ』って教えてあげたい。
・だからこじゅたんに首輪つけられちゃうんでしょ。
・真田軍の指示→『佐助、軍を頼む』。伊達軍の指示→『小十郎!』。……小十郎は何で分かるの? 小十郎は引きこもりだった政宗様とコミュニケーションを取れるくらい実力のある人だからです、結論。政宗様にとって小十郎はサリバン先生なんです。うぉーたぁー!
・四国組は何でそれぞれフロートに乗ってこないと戦えないの? どこのネズミーランドなの?
・ゴーカイジャーのOPは兄貴のテーマ。兄貴はウィーアーっていうイメージじゃない。

・とりあえず今回の映画はDVDを買って皆で感想を言い合いながら見るべき。で結論。
あー、楽しかった。
ばさら映画感想1。
というわけで、さゆらさんと見てきました。
とりあえず箇条書きで感想。ネタバレは、あるようなないような。

・半券切るところで入場者プレゼントゲット。徳川より伊達か長宗我部の方が良かったとか、そういうわがままはダメですね。うぃ。
・鑑賞作法はかすが、慶次、夢吉編でした。編ってことは、他のバージョンもあるの?ねぇ、あるの?(追記:あるらしいです。週代わり。来週が伊達主従らしい。……もう一度見に行くか?)
・なんか、慶次が死神図鑑(@鰤市)の一護みたいになってた。
・夢吉かわいい。

・4分間ダイジェスト~。アニメシリーズの1、2が非常に分かりやすくまとまっていました。わー、長政さまもちゃんと出番あったよ!
・オープニング。予告の作画があまりにもアレすぎたけど、安心の作画クオリティでした。

・本編。三成出てきた。何かキャラがイザークっぽい。
・単騎で攻め込んでくる三成と、迎え撃つ政宗様。……家臣はどうした。
・一通りやり合って、政宗様ご退場。っつか、馬で飛べる距離じゃないよ。あの谷。
・武田さんところは決着がついたようで。かすがちゃん、寝てて良かったね。
・『目をそらすな、幸村。お前もいつか……』の親方様がかっこいい。
・あー、このままシリアス展開になるかと思いきや、メーヴェに乗ったナウシカ……じゃなかった、ホンダムに乗った家康が飛んできたよ。
・親方様ほんとかっこいいわ!! あの方はみんなのお父さんだ。
・政宗様が帰ってきた! が、三成の呪い発動。そしてお約束の展開に。
・武田家は、幸村が決意表明をするよ。幸村すごい成長した(精神的に)!!
・が、しかし、武田家崩壊(物理的に)。
・佐助の突っ込みはもっともだが、武田家はこうでないと。
・政宗様は何度同じことで小十郎に叱られれば気が済むのか。
・夜な夜な民を襲う三成とお市様。お市様はむしろ違う番組に出た方がよろしいかと(地獄少女的な)。
・伊達軍出陣!だが、いつもの4人は別行動。
・リーゼントが大変なことに!!
・幸村の『思いたくないけど、そう思う人が多いってことは、分かる』という、恐ろしく冷静な対応に驚愕。
・伊達軍と真田軍がうっかり鉢合わせするよ。
・政宗様と幸村の噛合ってない会話。
・うっかり我慢ができなくなっちゃった政宗様と、大人対応をする幸村。あれ、立場逆転してない?
・慶次に突っ込まれて我にかえる政宗様。完全に忘却の彼方だった三成の存在を思い出したようです。
・伊達軍の4人が追いついた。伊達軍の政宗様大好きっぷりがすごすぎる。
・いざ関が原。……関が原? まさかの鍋!
・いい感じになったところで三成が旗持ってきたよ!
・関が原は大混乱。そして、それを更に助長するように、日輪に乗った元就様登場!!
・『小物に屠られる我と思うな!』は名台詞!女王様に磨きがかかってきました。
・元就様を追っかけて、富嶽4号?に乗った兄貴登場。兄貴超嬉しそう。
・『喜色満面で罵倒するとは、貴様、人が変わったな』とか、元就様にも突っ込まれているよ、兄貴。
・富嶽4号?は大砲のほかに角までついている。
・日食が完成して、お市様の呪い発動。
・え? ラスボスは三成じゃなくてあの人なの?
・背中に悪役ウルトラマンベリアルのようなやつを従えてあのお方再登場。ぶるわぁぁぁ、にとりあえず笑いが止まらない。
・三成が、政宗様の(他局の)必殺技を真似っこしたよ。
・お市様のところに、長政様が!!何というヒーロー!
・お市様覚醒。vs天海に、お市様最強説が発動。
・お市様最強伝説更新。再登場したあのお方もあっという間に静めてしまわれました。
・ぐったりする皆。三成のデレ発動。
・家康と三成、政宗様と幸村で再戦。四国組はいつの間にか海上へ移動。
・エンディングがまさかの展開すぎて笑った。あれ、本人達はやらないんだ?
・エンディング背景で、富嶽がラピュタへと進化した!!天空じゃないけど、海上の城ラピュタ!!

心配していたような鬱展開ではなく、何かれっつぱーりぃ!な展開でした。良かった……。
っつか、あれだけバッサラバッサラ騒いでいながら、仕事やらなにやらのぐだぐだっぷりに嫌気が差して見に行く気力もなかった私を誘ってくれたさゆらさんに超感謝。多分、彼女が誘ってくれなかったら見に行ってなかった。本当にありがとう!明日は、鑑賞後にさゆらさんと話し合った感想を。
録り溜め消化豪快じゃあ。
せっかくの連休がこうしてムダに消えていきます。
部屋を片付けようとか、いろいろ予定していたのに、全部だめになっちゃったよ。
現実は面倒なことばかりなので、楽しい話題のみ。
今年こそは戦隊物も全部見る!を合言葉に、録り溜めておいた豪快じゃあを消化しています。何話か録りはぐったけど、一応まだついていける。
激だけはDVDでみているので、激の人は分かった。あと、にゃんこ先生(違っ)。
とりあえず、次にカラオケに行くまでにはOPとEDは覚えておきたいですね。

登場人物の中では鳥が一番好きです。
タチコマと同じにおいがする。鳥かわいいよ、鳥。が最近の口癖。
単車乗りのあんくちゃんともども、鳥の年なんですかね。かわいい……。

近いうちに激の残りと真剣を借りて来たいのです。夏前には見るぞ!!(何この決意)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。