間違っちゃった理系回路搭載管理人の思考垂れ流し徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妄想キャスティング。
前職でもやっていた気がしますが、職場の人たちを妄想キャスティングする試み。
今回はバサラで。

筆頭イ系長→松永さん。仏像とかが好きだから。
前の職場でも一緒だった先輩→兄貴。性格が超兄貴だから。
後輩ちゃん→家康。オーラがそれっぽい。あと、組んでいる人が忠勝に激似だから。
同期の子→KG。オーラが……。

このくらいの妄想でもしていないと、いろいろやってられません。
スポンサーサイト
妄想ウェディング。
昨日の式中、ずっと考えていたことを少々。
ヲタ友がいなかったのでずっと黙っていましたが、せっかくなのでここで披露します。
バサラと福本といろいろ入り混じってますがあしからず。

新郎新婦の入場→劇場版カイジのテーマか、レッドクリフ(どんだけ猛々しいの)。
そうでなかったら、電らいなぁの到着音→クラジャン。
っつか、新婦の衣装の歩きにくさはきっと鉄骨渡り並みなので、いっそのこと入場のときに『ざわ……ざわ……』って効果音ついてたら笑える。

ケーキ入刀はぜひ、日本刀で。政宗様ならきっと派手に行くぜ!ってばっさりやってくれるはず(新郎はもちろんこじゅ様でお願いします)。
むしろあれだ、ばっさりやる前に『あーゆーれでぃ? 派手なぱーりぃにしような!』って言えばいいんだ。
あとねぇ、ケーキは『俺が積もう! 肘の高さまで!!』っていいながら新郎が積めばいいよ。
BGMはもちろんJAPか、SWORD SUMMIT(←つづりが不安)。
ファーストバイドはぜひBGMメルトの替歌ソルトで。♪ソ~ルト血圧上がりそう~!

ブーケトスはもう全力で。カタパルトのごとく腕を伸ばして後方45度の角度で飛ばせばそれなりの飛距離を稼げるはず。
『受取れ、元就ぃぃっっ!!』って、兄貴絶叫(え?兄貴が嫁?)。
お返しは『断る!』でブーケ一刀両断。我は日輪の!!
そうでなかったら、『俺のブーケか? 欲しけりゃくれてやる。以下略』的にぶん投げれば海賊時代の幕開けが成就したりしなかったり。

他にもいろいろ考えていた気がしますが、後は忘却の彼方。
忘れた方がマシなことしか書いていませんね。ひゃふぅ。
筆頭到着!
というわけで、ねんどろいどの政宗様がついに我が家においでになりました。にゃ~!!!
予約してから早半年、ほんともう、発売中止だと思ってましたよ。
政宗様の故郷があんなことになってしまった時になんですが、まぁ、武蔵野の地でゆっくりしてくださいませ。

しかし、ねんどろいどって完成度高いですね。
二頭身なのに腕のパーツなんて、肩から肘、肘から手首、手首から先、と三つに分かれているんですよ。
あと、六爪も、刀を一本抜いたか、六本全部抜いたかで、残る刀の数が違うように鞘のパーツがあるんですよ。
ふふふ……いいなぁ。

早速写真を撮ってみましたが、台座がうまく使えないのと、カメラにも慣れていないのとで画像はがっかりな感じです。
それでも伝われ!

筆頭!クリックで拡大です。
ぅおぉおくもうそう。
仙台旅行の途中でさゆらさんと、こんなスピンオフ誰か二次でやってくれないかなーといってた妄想。
藤x松で馴れ初めから。ほぼ箇条書きです。

生粋の女王様気質な松はその性格がたたっていじめられる。
フルボッコにされているところを通りがかった藤。
『お前のその偉そうな性格気に入った! 俺はここで天下を取る。お前、俺と組まないか?』的な感じで共闘関係を結ぶ二人。
藤→松視点はは、松の気位の高いところが好き。自分にだけは屈服させたいとかそんな感じ。
藤←松は、上に行くために利用させてもらうけど、あんたのその野心家で策略家なところ好きだよ?みたいなそいういうの。

で、松が鶴を飼い始めたところで一悶着。藤が切れたら面白いかも。
『別に、あんたのことが嫌いになったわけじゃなくて、ただ、あんたが俺を飼ってる気持ちってどんなものか知りたかった』みたいなことを言えばいいと思うんだ。

で、本編後。ぅおぉおくを追い出された松のその後。結局どっちも暗いので苦手な人は見ない方が無難。

それなりにいいところで家庭を築き、傍からみたら幸せな人生を送る松。しかし、それは最初だけで、子供が生まれれば用無しで、遊郭に売り飛ばされる。ここから分岐。

トゥルーエンド。
その性格から客に媚びることもせず大して売り上げも伸ばせないため厄介者扱いされる松。で、後は出会い再び。天下は取れないけど、着いてくるか?で、FA。外に出されても、あの二人ならきっと何かやれるはず(商売とか)。幸せな関係を取り戻しましたとさ。とか、そういうの。

ダークエンド。
何だかんだでぅおぉおくを出た藤が、ひょんなことから遊郭を通りがかる。
店の裏に目をやると、店主が『あー、そっちは使い物にならないやつばっかりだから、気にしないで』的なことを言われる。
『顔だけはいいやつもいるんだけど、心の方がぶっ壊れててね』
『はぁ……』
『東(お城のある方)ばっかり向いて、藤シ皮様ってずっといってるんだ』
で、再会を果たすも、そこにいたのはもはや抜け殻となった松で、藤はどうしてもっと早く松を探さなかったのか後悔するとかそういうの。

……ほんと、誰かやってくれませんかね(誰がやるか、そんな趣味の悪い話)。
妄想夢。
バサラ2が始まりましたね。
最近は心ときめくことが少ないので、前回以上に楽しみにしています。
えぇもう、こじゅまさ大プッシュ。筆頭は絶対右。絶対右!!
あと、ちかなりも気になっています。
ゆきさんは、けいじもしくは親方さう゛ぁと。もちろんゆきが右で。

で、そんないい感じに頭がぶっとんだ渡瀬さんは、ついに夢で憧れのこじゅうろうと対面を果たしました!!(末期過ぎるだろ)。やぁ、ほんと幸せ。

が、しかし、内容はなぜか小十郎に『あなたは食べ物の好き嫌いが多すぎる』としかられるという残念な内容でした。私はそんなに好き嫌い多くないよ!!
でも、最近は食べ物にあまり興味が持てなくなっていたのが真実なので、深層心理を反映したもの……なのかしらね。
こじゅ自らに叱っていただいたので、もう少しまじめに食べ物と向き合おうと思います。
……夢でまで……仕事の呪縛から逃れられんのか。
瞬間妄想。
事務所で、唐突に仙台の話が出ました。
仙台に美人がいないのは、伊達政宗が美人は国を滅ぼす、といって追い出したからだという話です。
その瞬間の私のなかで筆頭が『俺以外の美人なんていらねぇだろ?』とかそんなことをいって不敵な笑みを浮かべましたが、きっと暑さのせい。
でもね、個人的には小十郎が駆逐してもいいと思うんだ。

渡瀬さんは小政倍プッシュです。うぉぉっ!
妄想切片100428。
激で二次ネタ考えるなら、鮫と蝙蝠だなぁ、という妄想をしていたら、大量のダメ出しとともに、書類を返された渡瀬です。
ははっ、真面目に仕事します。

さてさて、そんな妄想を少々。
もう、ここ以外捌け口がないので、短文、妄想入り混じって、箇条書きにすらならない散文でお送りしちゃうんだぜ!
苦手な方はブラウザバック!

人だった頃から、鮫→蝙蝠で。
人からそれぞれの姿になったとき、蝙蝠は自分の姿にすごいショックを受けて、鮫は最初はうわぁってなるけど、何とか乗り越えて、受け入れられそうな気がする。
蝙蝠は人間時代から鷹に劣等感を抱いていて、獣になったときに見た目でさらに劣等感を抱いていれば可愛い。
そんな蝙蝠を、鮫が必死に励ましたりすると、和む。

でも、蝙蝠は鮫のことを認めていない。
むしろ、鮫が拳Sayになるのを最後まで反対したのが蝙蝠。

ここから夜トーク。
我を忘れてしまうと、帰ってこられなくなってしまう蝙蝠を、鮫は根気よく呼び戻せばいい。
技術と力、どっちが強いって、たぶん、鮫が力で押し切れると思う。
僕には頑丈さしかないけど、でも、絶対死なないから、ずっと一緒にいるよ、とか、そんな恥ずかしいせりふを惜しげもなく言ってほしい。
鮫は、たぶん本当に頑丈さしかない子。でもそれを自分で分かってて、受け入れているから、強くなれる。
自分にはない技術やら、考えやら、そういうのを持っている周りを純粋にすごいなぁと思える子。
中でも蝙蝠が一番お気に入りで、ずっと舞っているのを、ずっと飽きずに見ていられる。
そんな優しい鮫に、蝙蝠は思う存分甘やかされればいいと思うんだ。

個人的には鮫が乗っ取られたり、疑われたりしたあの夜も、蝙蝠は鮫と一緒に洞窟にいればいいと思っている。
無実を知っているけど、それをいうといろいろとまずいことになるからフォローできない蝙蝠。でも、鮫はそれでいいと思っているから、蝙蝠を責めようなどとそんなことは思っていない。
うむ、私好みの一方通行両思いだ(趣味悪っ)。

っつか、ナチュラルにあのままの設定でニヨニヨできた自分がすごい。
人外同士でも、じゅ……自重します。

よし、明日は朝から続き見よう!
突発的短文。
本日午後から研修でした。
期待しないで行ったら、結構面白かったです。やっぱり決めつけはよくないね。
内容は社学っぽくて、在学中だったら、最後に電波なレポートを書いたんだけど、今はそうもいかないので妄想補完。
短すぎて話にならないので、大戦明けに再利用するかもしれない。
というわけで、続きから銀さん独白。

これで、何の研修か分かった人はすごい。
深夜の電話。
電話嫌い!といった、その舌の根の乾かぬうちに電話の話題ですが、こっちは仕事関係ないから歓迎なのです。
十年来のお友達(本人の名誉のために名前は出しません)と深夜トークすぺさる。
ぎゃっほぅ!楽しかった!
お題はまさかのわんぴぃすですよ。
連載開始から読んでいたし、毎年映画も見に行っているのに、何故か腐の話題にならなかった牙城がついに陥落。
しかし、その友人曰く、初めて私を腐界の人間だと認識した時の話題はわんぴぃすだったそうです。
……ちょっ……何その黒歴史。

さておき、内容はあんまり過ぎて楽しかったです。
主人公のところだけで9x9-9=72パターンとか、いっそ組合せどうよとか、ほんとさいてい!(賛辞だよ)。
個人的には大人通り越して年長者組に燃えました。
ガ白ガって……ねぇ!

あと、お兄ちゃんは皆のお姫様設定が非常に新鮮だった。最近の名シーン(単行本未収録)も台無し(あくまでも褒め言葉)。
そんなお姫様が各地を渡り歩いているのは、フル面子の相手をするためとか、とんでもないIN乱設定を思い付いた彼女に、もしかして引いてる?と聞かれましたが、まさかね。めちゃくちゃ食いついてますよ♪

あとは……私達の中の海パンのイメージが酷すぎる。
全てが『だって海パンだし』で片付くよ。

二時間では語り足りないので、今度は泊まりで語り明かそうと思います。

後ほど追記に、そんな彼女との約束で、骨とコック妄想を。

以下転記
@futatsky おはようございます。こちらも穏やかな天気ですよ。9:25 AM Jan 23rd from Keitai Web
年表
朝、昼ごはんを買うためにコンビニに入ったら、近麻が目に入ったので、時間もあることだしと思って手に取ったら、法要れぽと公式年表が掲載されていて、気付いたらレジに持って行っていました。
……通勤の途中で近麻購入……。そろそろ、自分の立ち位置が分からない。

東西戦は天が30前後の時か……。もう少し歳いってると思ったんだけどな。天が30代半ばで、原田が30前後くらいだと思ってた。
しかし、公式設定に無理矢理自分設定を当てはめると、原田はまだ20代。……随分行動力と、権力のある20代だな。
で、通夜編は30代後半。あー、素敵、素敵。ってことは今、40代後半かぁ……。いい年齢だなぁ。

そうすると、沢田さんはどうなるだろう。
沢田さんは赤木さんと同じくらいだと思うんだ。そうすると、当時40歳くらいか。……素晴しい(何が?)。

年表と歳の差から発生する妄想はとどまることを知りません。
あー、何か今すごく書けそうな気がする!!!

とりあえず、今は一連の僧我原連作を仕上げたいです。
終わったら森銀河鉄道じゃあっっ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。