間違っちゃった理系回路搭載管理人の思考垂れ流し徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電035話。
……ついに、日曜連続早く起きる記録が途絶えました。
というわけで、まだ見てません。すいません。
後ほど見て書きます。

で、見ました。
きんちゃんかっこいいっ!妹は、うらの『ばぁんっ!』に撃たれたらしいですが、知ったことか。
うらとももの馬鹿さ加減、可愛いとは思ったけどきんちゃんのかっこよさには足元にも及ばない。
『おまえはもう、強いと思う』は名台詞。うあー……きんちゃんかっこいいっ!

ゆととでねのご飯シーン、すごい和んだ。
んで、ゆとを守るためにでねが必死になっているは見ているこっちが痛くなる。
来週も楽しみ。
しかし、最近は一度しか見ないので、詳しい感想が書けん(いつだって詳しくないだろうが)。
スポンサーサイト
日の名残り。
中村さまに教えていただいた執事小説。
多分、丞相が読んだらヒットだと思う。国試終わったら、読むといいと思うよ。

映画化もされていて、主人公を羊たちの沈黙のレクター博士がやっているというので調べてみたら、作者の名前がどう見ても日本人。でも分類は西洋小説。
作者のカズオ・イシグロさんは、子供の頃からイギリスに住んでいる日本人なんだそうです。だから西洋小説か。

大雑把な内容は、長年執事として働いてきた主人公が、とあることから休暇をもらい、観光と昔の同僚を探しに行くという二つの目的を兼ねた旅に出る話。
旅の途中、今までの人生を振り返るという回想形式で書かれています。

以降、先代の首相の発言によく使われたのと同じような言葉などが出てきますが、あれとは一切関係ありません。

感想は、すごく良かった!の一言に尽きます。主人公がね、とっても執事なんですよ。
……いや、当たり前とかそういうツッコミはいらない。執事の鑑という意味だから。
我を殺し、常に品格を保ち、主人のことを考え、仕事に誇りを持って全てを捧げる。
一昔前までは当たり前に行われ、今では、古臭いと笑われたり、有害な思想だの何だのいわれる生き方かもしれないけど、そんなの今は関係ない。
ただ、彼の生き方が、そういう生き方で、その彼に対してすごく良かったと思っただけ。
日本の作品で言えば、鉄道員が近いかな……。あの主人公ほど、淡々とはしていないけれど、いっそストイックなまでの仕事への姿勢は、似てる気がする。
今、馬鹿みたいに乱用されている『品格』という言葉が、仕事に、人生に誇りを持つことが、ここまで重くて、それでも美しいと思えたり、そういうのの連続で、しみじみとした感動を味わいました。

たとえ知識があっても、自分の意見が合っても、その場にふさわしくないと思えば黙って道化の振りをする。どんなときにも仕事にはプライベートを一切持ち込まない。その覚悟と実行力が、半端じゃない。
そして、その生き方を振り返る時に現れる『執事としての自分じゃなかったら』という視点。
そこで気付く、ミス・ケントンとの別の関係。執事としての彼には気付き得なかった気持ちの結末は、あまりにも綺麗で打ちのめされます。真っ赤な夕日と秋の紅葉、みたいなイメージ(抽象的過ぎて分かりにくいよ、それ)。

古き良き英国執事が、時代の変遷を見つめ、その変化に戸惑いながらも新しい時代と共に新しい一歩を踏み出す姿は、切ない清々しさを感じます。後巷説的な切なさといえば、分かりますかね(もっと分かんないぞ、それ)。

ただ、一つ、残念だったのは、自分が恐ろしく世界史に疎いこと(致命的だな)。
ナチスがどうこうとか、その頃のイギリスがとか、アメリカがとか言われても全然分からない。そういうの分かってると、多分ダーリントン卿や、例の会議のモデルも分かって数倍楽しいのだろうけど、全然分からなかったのでそこだけが心残り。時の首相、とか書かれても私には「あぁ、あの人だ」といえないのが悔しい。
でも、普通の完全フィクションとしても充分楽しめたので、いいことにします。
執事好きと、ストイックな紳士好きならのた打ち回るほど、たまらない本かと。
久しぶりに個人的特A級の感動作でした。紹介してくださった中村様に最大級の感謝をv
ダウンローダー
レポートのために、ダウンローダーを探し中。
新しいソフトを探すのは、楽しいけど、今はあんまり気分が乗らないのでやりたくない。
マニュアル読み比べてみても、いつもならすぐに『こっちの方が好き』ってなるのに、今日はさっぱり。
うっかり三本もダウンロードしてしまったよ。後で使い比べてみよう。
本当はなくてもいいのだろうけど、あんまり何度もアクセスしたくないサイトなので、仕方ない。
ヘリタコ嬢には『引き込まれちゃダメだよ』と念を押されました(笑)。
リネームソフトとかも、本当は欲しいけど、探す気力がないのが困った。

それでも、フリーソフトって本当にすごいですね。自分は、オフィスとアドビ以外ほとんどフリーソフトです。
特に気に入っているのがHTMLエディタのStyleNote4とテキストエディタのStoryEditor。
Story……の方は、シーンごとに話を書く人や、複数のテキストを編集する人にぴったりだと思う。
小技機能の充実と、無駄な機能の排除が素晴しいバランス。要らない機能は潔く省くというところがすごくいい。
これで無料なんだから、作った人の心の広さに感動と感謝。こんな出会いもちょっとした幸せ。

以下は、フリーソフト関係ないです。そして無駄に長い。
さて今週も、変なところで気力を使い果たしました。
特に昨日とか。楽しかったけど、最大出力。……うん、頑張った。

で、昨日おかぴさんと話したようなこと。
よく誤解されますが、自分は化粧してる人も化粧も嫌いではないです。
電車の中でのアイメイクは見てると目が痛くなるし、粉は服につくからやめて欲しいけど。
ただ、化粧は連続ではなく、量子化されていると思うのです。成功か失敗のデッドオアアライヴ。
元がどんなに可愛くても失敗すれば痛いことになるし、その逆も然り。
しかし、自分の顔はどう考えても可愛いだの美人だのの部類に入るものではないので、よほど高度な技術がない限りは、輪を掛けてマイナス方向にシフトするのが明確。
それでもやれといわれる時は、やりますが、大体気づいてもらえないか、『すげぇ!不細工だ!』といわれるかのどちらかです。
そんなことを、何故毎日強制されなければならないのですか。寝てたいですよ(本音)。
ちなみに、以前知り合いに、似てるね、といわれた芸能人は0木B土氏(実話)。
何もしないことを嘲われるのならまだマシ、というか当然。
でも、自分でマイナス方向にシフトさせるのは愚かしいことこの上ない。
っつか、自分でも愚かしいと思ってることを、嘲われるのって嫌い。だから、無駄な努力はしない。
恋なんて求めてないですv 顔が売りの職業にもつきません。そういう覚悟なら掃いて捨てるほどあります。
そういったら、すごく後ろ向きに潔い覚悟だね、といわれました。
……うん。そうだね。
化ける。
放課後、おかぴさんに化粧品のお店に連れて行ってもらいました。
んで、お店のお姉さんに、フルメイクをしてもらいました。
『どういうイメージにしたいですか?』とお姉さんに聞かれて、とりあえず絶句。
硬直した私に、お姉さんは『じゃあ、芸能人でいったらどんな人が好き?』と具体的に言い直してくれました、が、女優さんなんて、分かんないよ!
I某しか見ていない私に、その質問は酷ってもんです。
それでも必死に記憶を検索し、思いついた人は……N間さん。トリックのあの人です。
……思いついただけだから。……全然、微塵も、共通点なんてありませんから。
けど、お姉さんには『あぁ、N間さんですかぁ』と、すごい普通に流されました。
はぁ? とか聞き返されたほうがまだマシなときってあるよね。

ちなみに、最大の難所はアイラインとビューラーとマスカラ。
マスカラは一瞬目に入りました。本気で痛かったです。だからアイメイクは嫌いだよ。
……普段は全部してないだろうというツッコミはこの際なしということで。

完成品は、お姉さんが『自画自賛でも……これは会心の出来ですv』と言っていたので、成功だったのでしょう。
まるで別人ということで結論。
とても面白い体験が出来ました。
任務。
こんばんは。300円の鮭缶を買うのに十分迷った渡瀬です。300円ってシーチキンの三倍強(汗)。
それはともかく、本日、だんでぃから初任務を授かりました!良かった、放置じゃなかった!

久しぶりの丞相も交え、昨日の検査萌え再燃の昼ご飯。あ、CDありがとう!後でじっくり聞きます。
で、その後、夕方の実習先確保の交渉まで暇つぶしをしていようとしていると、ヘリタコ嬢から電話。
「だんでぃから任務を書いたメモを預かったよvまだ残ってるなら取りに来ない?」と言われたので最上階まで階段をダッシュ。実習のせいで、エレベーターが人で溢れかえって乗れなかった(涙)。

さて、ヘリタコ嬢が渡してくれたメモには『渡瀬君。xxx xxx どんなものがあるかしらべる』の三行。
……これ、わざわざ最上階まで階段で取りに行かなくても、メールで送ってもらえば良かったかな。
手始めのネットでは、後ろを人が通るたびに、どきどきしながらページをスクロールするスリルを味わいながらの調査になりました(阿呆)。
後でスクラップにして再構成、そこから式の抽出、分類、調査……って流れになるはず。
楽しんでやるけど、自分の境界は絶対超えない。それだけは本気。
びょうりぃっ!!
実習から帰ってきたヘリタコ嬢と、久しぶりにお昼を食べました。
食事中の話題はもちろん、ヘリタコ嬢の実習について。
実習期間中書いていたという日誌兼実習ノートのようなものを見せてもらいつつ、ヘリタコ嬢の萌えトークが炸裂。密かに病理医らぶv(cf.本家サイト)の自分としても、垂涎のトークでした。
個人的には『萌え』という言葉、あんまり好きではないのですが、ヘリタコ嬢が使うと可愛いので問題なし。
ゲフリールとかね、染色とかね、切り出し、鏡検……え、えふふふふ……(気味悪)。
舐めるように日誌を読んでいる私に、ヘリタコ嬢は気味悪がるどころか、「食いつきいいねぇvこの染色は、こうやってやるんだよv」と素晴しい手首の動きを披露して下さりました。
……やばい……何だこのときめき……。何かもう、幸せだ(え?)。

あ、例のテーマについては、非常に自分好みのものになりそうな予感。
ぱぱべるは以前やった人がいるので、今度はやっぱり草(そういう意味で)とか、空無の仲間の何か。どうやら、時間はいっぱいあるようなので、もう少しゆっくり考えます。
電034話。
昨日書かなかったので、本日感想を書きます。
先週の続き、謎のおじさんの話。
おじさんの存在に係わる記憶云々のくだりはとても面白かったけど、きんちゃんの出番が少なかったのと、R.0.Dがあまり杖を使わなかったのでまぁ、いいや(いいの?)。

そんなことより、今回出てきたゴミ捨て場のピアノ……カイザーピアノだぁっ!!(驚愕)。
カイザーピアノ、アップライトならうちにもあるんですよぅ(だから何)。
初めて使ったピアノがカイザーだったので、ロゴを見たときには少し懐かしい気持ちになりました。今も同じ家の中にあるとはいえ、姿を見ることがままならない場所にいるあいつ。今はどんな音を出すのだろう。
しかし、大体ピアノは山葉なのに、先週は河合で今週はカイザー。
……この番組、結構マニアックだな。
古い建物。
昨日に引き続き、お出かけ。
今日は、武蔵小金井にある江戸東京たてもの園に行ってきました。
数々の歴史的価値のある建築物を移築したり、レプリカを建てたりしてて、広い敷地内を歩くと江戸時代から昭和までを一気に見ることが出来ます。
千と千尋の舞台になった銭湯や、釜爺の引出し部屋のモデルとなった建物があったりして、結構楽しかった。
しかし、個人的なベストプレイスは『八王子千人同心の家』。
八王子千人同心といえば、軍八郎お兄様!(from巷説)。
野鉄砲の事件はこの家を拠点に、とか、最後のシーンはこの縁側で、とか考えるともう……!
全くネタの分からないR氏を放置して、一人で盛り上がる自分(寂)。
隣の農家では囲炉裏に火が入っていて、しばらく休憩。ボランティアのおじいさんたちと少し話をしたり、お土産に折り紙の正八面体や葉っぱでできたコオロギもらったりして、和んだ時間を過ごしました。
古き良き洋館とか、昔のお店とかもあったし、ボンネットバスも動いているので整理券さえ手に入れば乗れます。
建物好きなら、一日いても飽きないかと。写真も撮れるのでタイムスリップ写真を撮るには最高ですv
お粥祭り。
というわけで、高校時代の素敵な友人ちいふとお粥祭りをやってきました。
一応本人の許可は取ったので、本日はちいふすぺさる。

のっけから待ち合わせ時間に遅れた上、店の場所が分からないというぐだぐだっぷりを披露しつつも、何とかたどり着けて一安心。
これで店がなかったら、隣駅のお茶漬け屋まで移動する嵌めに……(汗)。

お粥は、ちいふが五穀粥で私が玄米小豆粥(だったはず)。とろとろの玄米がすごく食べやすいv
お粥自体の味は、白米より甘い感じで、小豆のほのかな餡子っぽい風味。
とてもおいしかったですが、具のトマトだけがイタリアン風。……何故?

食べ終わった後は、場所を変えてちいふの旅の写真やら謎の理系工作本やらを拝見。
トラウマになりそうな虫の写真と消火器に大爆笑。ライターとボールペンのアレは是非やってみたいです。
あ、例のデータ、よろしくお願いします!&怪我だけは気をつけてね。
その後は、ひたすら日常トーク。工業視点の物質の話は、とても新鮮で面白かったです(日常?)。
『Ptなのころいど』のサイズについて、ソックスとストッキングの境界、椅子の形、メイドと執事、酸化チタンとバナジウム……相変わらず、見識の広い子です。
広い上に、深い子なので一緒にいるととても楽しい。
っつか、お互い、こんなに長時間人と喋ったのは久しぶりという笑えないオチ……(汗)。
次回は、とんかつ祭り(別名:れじぇんどを励ます会)を行おうと約束して別れました。
それまで、体壊さないでいてくださいね(かなり本気)。楽しい時間をありがとう!
沈む~。
後期初、撃沈。M子様の授業、気が付いたら終わってた(汗)。
その後のカピバラさんはちゃんと起きていたのでまあ良しとしよう。選択の単位は足りている。

昼休み、食堂でKさんに会って、実習先の話をした。
自分の地元が激戦区なのは分かってるけれど、実習で一時間以上なんて……無理。
というわけで、うちから歩いて20分のところをとっても希望。
倍率が高いのは分かっていますが、お願い!Kさん!

追伸。ブログのタイトルを換えました。『渡瀬日記。』→『電脳思考空間。』。
しかし、変えたはいいけど、語呂が悪い。何かもうちょっと考えよう。
予定なき予定。
何をするか分からないことほど疲れることってない。
せめて時間さえ決まっていれば、気力の配分も出来るのだけど、常に一定以上の気力を出力しているのでテンションがおかしい。
それぞれ軌道に乗るまではこんな感じなんだろうな。

さて今日は、昨日の面接の続きかと思いきや、突如謎の集合命令、そして卒論発表の練習に参加(客として)。
発表者が何人なのかも知らないし、何をすればいいのかも知らないので、ただ呆然と座ってました。
ちなみに、面接は本日教授がお出かけなので明日に延期。
『君、植物好きだよね? 好き? あぁ、じゃあいいや。大丈夫だ』
という謎の言葉を残して、行ってしまわれた先生。あれ、植物関係?
どんどんカオス化していって、プレゼントの箱の中身よりも、予測がつかない。
この時が一番楽しい。いや、決まれば決まったで次の楽しいことがあるから、一番ではない。この時も楽しい。

明日は、研究室はないけど、朝から授業スペシャル。
最後がカピバラさんなので最後まで気力放出決定。……まぁいい。
明日行けば、明後日はちいふとお粥祭りだ!いぇぃっ!
ゼミ初日。
今日の一限は、べるうが氏再び。参考書について質問したところ「出来れば両方買った方がええと思いますよん、強制はしませんけど」と、ものすごくいい笑顔で言われました。……参考書なのに二冊で一万越え(汗)。
二限はブラック脱力系の放射線でした。

学科に分かれた三限、あまりの寒さに十分ほど気が遠くなっていたら、終わった後に「疲れた?」とだんでぃに云われてしまいました。
今日は寝てたわけじゃないんですよ?まさか初日から一番前の席で爆睡はしませんよ。
まぁ、一応手が動いていたので、寝ていたとは思われなかったらしい。……良かった。

で、四限。教室ごとに分かれてゼミ。とはいっても、今日は顔合わせと諸注意がメイン。
私以外は全員第一希望だったそうで……本当にごめんなさい。第二希望とか、ありえないランクつけてすいません。しかも、入れちゃったんだから、奇跡以外の何物でもありません。この奇跡に、心からの感謝を。
しかし、うちのクラス多いな。半分占めてるよ。……仲良すぎて入っていけない(行く気もないけど)。

ゼミは、漢方的な話から散歩までを扱うようで。ちなみに次回はお散歩だそうです。
デジカメ持ってった方がいいかなぁ?(結構本気)。
後半は研究テーマについての面接でしたが、私は時間切れで明日になりました。
どうやら昨日のうちに教室独自の進路登録書が配られていたらしい。だんでぃ!(涙)。
その場で貰って慌てて書き上げました。
しかし連絡網で外されるのは切ないので、一番近くにいた声のかけやすそうな子に聞いてみたところ、だんでぃではなく、B様に聞きに行くべきだったらしい。
っつか、彼女、毒マラの常連さんだ。話の通じる人がいて嬉しい。
ヘリタコ嬢がいればいいけど、流石に同学年に知り合いがいないのはいろいろと面倒(連絡事項とか)だから、彼女とお友達になろうと思いました(どんな決意?)。

そんなわけで、明日は面接です。うぃっ!(雄叫び)。
妙な再会。
整形行ったら、幼馴染と会いました。
確かに奴も行っているとは聞いていたが、まさか入り口で会うとは思わなんだ。
会社は夏休みだって。待合室でずっと話してた。
近所に鶏料理の飲み屋が出来て、すごく気になってるから一緒に行こうって、一方的に約束した。
とはいえ、奴は親知らずを抜いたせいでまともなものが食べられないらしいので、復活したらってことで。
もう一人の友達も誘って、三人で食べに行こう。今からすごく楽しみだ。

そして、研究室。
いろんな研究室が掲示板に呼び出しの張り紙してるのに、何故かうちのはなかった。
だんでぃに聞きにいったら「あー……今日は、特にやることないし、明日ゼミ始まるからそん時でいいよ」だって。そのゆるさがだんでぃ。
しかし、六階まで行ってそれは寂しかったので、だんでぃの後においてあった本草綱目を立ち読んで帰りました。
ああいう本、ちゃんと読めるようになりたい。……勉強するかな。
ゆめつげ。
しゃばけシリーズと勘違いして借りてきたゆめつげ。
途中爆睡しつつ、何とか読み終わりました。
……途中で自分が夢に入っちゃったよ。かなりリアルな白昼夢。夢告効果か?

大物札差の息子候補の中から、本物の息子を探すために駆り出された夢占いのできる弓月。
占いの最中、次々に死んでいく関係者と、夢を制御できなくなる弓月と、謎の浪士と神社と寺。
最後は、未来視までやっちゃう、和風ファンタジーミステリー。
完全ファンタジーかと思いきや、意外と人為的な設定が、江戸から明治への移行の時期によく合っています。
取り残される者、時流に乗る者、変化に脅える者、それぞれの思いが交錯するのは、後巷説百物語のようなやるせなさ。
そして、これはもう畠中さんのデフォルトなのか、しっかり者の弟に殴られるヘタレ兄。
「なんかさ、最近殴り方がエスカレートしてない?」「えぇ。それが何か?」的なやり取りがとても好き。
最後は結局、人の心は縛れない、で結論。受け継ぐのは為政者じゃない。人の心だ。

さて、明日から学校です。うしゃっ!(気合を入れるための雄叫び)。
電033話。
髪型と衣装で、似るものですねぇ。
わざわざ過去映像を持ってこなくても、ちゃんと彼女がダブって見える。

カードがなくなって、ほっとしたんだというでねが優しくて、零組は少しお休み。
意外と子供には優しいゆとが可愛い。ちっちゃいヒロインをお姫様抱っこ。
あぁ、今日はとても癒された。
整形外科とリハビリ科
というわけで、整形行ってきました。
リハビリ科もあるところだったので、後半はリハビリ科で。
首のレントゲンを撮ったら、7年前より逆カーブは直っていてまっすぐになっていました。
しかし、まっすぐはまっすぐでダメらしい。重力が分散しないんだって。
人間の体は曲線なのだそうです。

リハビリ科の先生曰く『肩甲骨の辺りもなんかおかしいよね』だそうで。
筋肉が過緊張を起こしていて、神経がおかしかったり、血管圧迫したり。いろいろ面倒なことになっているらしい。ぎにゃあ。
マッサージしてくれた理学療法士さん(?)曰く、ここまで悪化すると痛みも感じないか……だそうで。うん。それは自分で分かってる。さわっても、全然痛くないから。
終わった後は、少し流れてる気がしたのでもう少し続けたらもっと良くなるといいな。
しばらくは、こまめに通おうと思います。
再試終了!
不名誉この上ないファイナルが終わりました。……通ってろ。
これで心置きなく続きを書けます。
さて、就活関係のガイダンスも、あっさり終り、いざ帰ろうと思った時に雫月ちゃんと再会。
現在、修羅場の真っ最中らしい。がんばれっ!
それでもじぃくの自作待機音をくれるというので雫月ちゃんの研究室にお邪魔に。
しかし、赤外線は反応せず。どれだけ縁がないんだ電0待機音。
諦めて帰ろうとすると「あ、Iちゃん、お疲れ~」と、雫月ちゃんの友人が、私に向かって全く別人の名前を口にしました。彼女は『細くて眼鏡』の雫月ちゃんの友人を、全部Iさんだと思っていたらしい。
……どんな分類?しかも、その直後、雫月ちゃんは「ちょっと、こんな変態と一緒にしたらIちゃんに失礼だよ!」とまったくフォローにならない一言をくれました。ぎゃうん。

そういえば、いつの間にか自分がO先生のところに所属したことが某所に知れ渡っていました。
……えぇ、奇跡の所属ですよ?ちなみに実習も、激戦の地元を勝ち取りました!
変なくじ運だけは強いんですv
ふぁいなる。
今日のD剤は、BBBとCYP、腎排泄についての記述と計算二問。
溶解度とか最後に出してくるところが泣けるでっ。
計算二問と、記述二問。……通ってろ。

明日は、最後の物化。
エントロピーとエンタルピーの違いが分からないなんて、もう言わない、もう言えない。
やるしかないのですよ。
しかし、肩の痛みが治まらないので、明日病院行こうと思ったら、試験の後に就活系のガイダンスがあるらしい。
就活しない自分にはあまり意味のないガイダンスの癖に六時までとは何事だ。
いや、就活するけどね。試験受けにいくのが就活。勉強しろって話。

最後は今日買った漫画メモ。
アタゴオル玉手箱6-9、同外伝ギルドマ、最遊記外伝3。
玉手箱の6,7に収録されているキリエラ戦記は最後に読んだのが小学生の時だったので懐かしい通り越してむしろ新鮮。たまいやぁっ!と言い合ってたあの頃が懐かしい。
アタゴオルは猫の森はいまだ一巻が届かないので、明日に持ち越し。
っつか、いっぺんにそんなに持って帰ってきたら肩が壊れる。とどめ刺される。
しかしカードは便利だ。って、カードは借金です。返せない額は使っちゃダメv
夕飯レシピvol.4
首相のサプライズ辞任表明のせいでI某の予告(多分やったはず)が見られなかった。ぎゃうん。
そして、更に追い討ちをかけるように、現在右肩から先が痺れて動かない。
いや、動くけど、ものすごい激痛が。腱鞘炎は甘く見ちゃいけません。
明日、書きまくりのD剤……書ききれるか不安(物理的に)。
一度傷めた体は治るのにすごく時間がかかる上に、決して元には戻らない。無理して壊すと、後で本気で後悔するという教訓。
自分の体は一個しかないから、気に入らなくても換えられない。大事にしましょう。

さて、今夜も恒例夕飯レシピ。来週と再来週はお休みです。
本日のメニューは、和食で。
1.味噌なす炒め
i.ショウガ一片のみじん切りとタカの爪一つを油で香りが出るまで炒める
ii.ひき肉を加えてそぼろ状になるまで炒める
iii.薄い短冊切りのニンジン(1/2本)と細切りのピーマン、薄いくし切りの玉ねぎを加えて炒める
iv.火が通ったら、一口大に切ったナスを入れて炒める
v.味噌(大2と2/3)、砂糖・酒各大2を混ぜたものを加えて味をつける

2.ニラ玉炒め
i.フライパンに卵二個を割りいれてぐちゃぐちゃに混ぜて炒り卵状にする(半熟、大きめ)
ii.iの卵を皿に取り置き、薄い短冊切りのニンジン(1/2本)を油で炒める
iii.火が通ったらざく切りのニラを加え更に炒める
iv.塩コショウで味をつけ、iの卵を加え混ぜ合わせる
v.最後に醤油で味を調える

3.ねばねばサラダ
i.キュウリを小口切りにして塩もみをする
ii.オクラの産毛を塩で取り、二分間茹でる→粗熱が取れたら輪切り
iii.長芋を薄い半月切りにする
iv.ワカメを戻す→適当に切る
v.iからivを全てボールに入れてポン酢で味をつける
vi.ミニトマトを飾る

4.ズッキーニの焼き物
i.輪切りにしたズッキーニを塩コショウで焼き最後に醤油で味を調える

5.もやしと油揚げの味噌汁

以上です。
味噌なす炒めは、辛いのが嫌いな人はタカの爪を入れない方がいいかも。入れなくても充分おいしいです。
地雷バトン
……眠いです。
衛生、環境衛生分野は書けた。擬人化国家を想像するとかなりイイ。
ひそかにはまっているヘタリアってサイトさんの、アメリカやロシアみたいな。
でも、ヘタリアでは最凶のロシアが、衛生ではEUに脅されて批准するヘタロシア。
ノート読んだら
EU諸国:「お前、批准しないとEU外すよ?」
露:「わ、分かったよぅ」
とメモしてあった。EUの台詞の後、答えは……と続かなかっただけマシ。
しかし代謝系は微妙。自分やっぱりD剤系苦手だ。Enzは無理!
いや、そんなことを言っている場合ではない。明後日はそのD剤だ。

さて、昨日に引き続き、登竜門関係。
上野文様のサイトで踏んでしまったバトンに回答します。
上野様……いつも感想・アドバイスありがとうございます。

地雷バトン
<ルール>
・見たらやる。
・質問中の○○は自分のニックネームを入れて下さい。

◇HNは? そしてその由来は?
渡瀬カイリ。水っぽい本名から、友人が付けてくれた。

◇あなたが生まれた経緯を教えて下さい。
特筆すべきことなど何もありません。

◇イギリスとイタリア、どちらが日本らしいですか?
イギリス。島国だから。

◇無洗米ってどうして洗わなくても大丈夫なの?
ぎりぎりまで削ってあるから……だったっけ?
そういえば、この前テレビで無洗米を開発した人がでてたよ(話題転換)。

◇学生時代、遅刻しそうになって走っていた○○さん。そのときの朝食はなんでしたか?
チョコレート。

◇公園のブランコは職を失ったお父さんの指定席。砂場は?
猫のトイレ。

◇亀飛行という新しい遊びを発見した○○さん。今後の飛び方について考察しなさい。
更にその上、ガメラ飛行(回転しつつ飛ぶ方法)を考えます。

◇人生一度きり。そんなのイヤ!!
だったらもう一回生きてみろ!
 
◇明日死ぬと宣告された○○さん。和食派?洋食派?
和食。

◇明日性転換することになった○○さん。本当は和食派洋食派どっち?
和食。

◇実は昨日死んでいた○○さん。そろそろ成仏したらどうです?
いや、せっかくだから幽霊生活を楽しみたい。頼む、鎖を切らないでぇっ!

◇最近UFOが見えてきた。
違うものなら見えてきた気がするんだよねぇ。

◇散歩していると事故にあって足から多量の血を流しているおじいさんがいました。猫が笑っている。おじいさんも笑っている。みんな笑っている。
駆け寄って、救急車を呼ぶ。傷の上流を絞めた方がいいんだったよねぇ?

◇最後に、日本の政治について4文字以上800文字以下で考察しなさい。
何か、首相が代わるごとに「こんなにひどい首相はいない」って言われてる気が。
史上最悪毎回更新って、いっそ笑える。……え? 首相の話じゃない?
日本の政治ねぇ……。政治と国民の間に存在するマスコミ。
マスコミに踊らされているのか、マスコミが踊らされているのか……。
いつだって真実は闇の中。

信管は抜いておきますので、お時間のある方はどうぞ♪
プロフィール代わりに50の質問
最近、登竜門経由のお客様が増えているような気がするので、サイト時代からの方には今更的内容ですが、自己紹介をやってみます。
ってか、明日試験なので、書いておいた奴をそのままコピペ。
衛生……ふぁいとぉっ!

以下の質問は『プロフィール代わりに100の質問』
(管理人・佐伯依魅様。http://www.geocities.jp/aoi910_uduki/)
からお借りしました。ありがとうございます!

では早速……プロフィール代わりに50の質問。
1:まず、HNを教えてください。
渡瀬カイリ(海璃)と申します。

2:HNの由来はなんですか?
本名が水っぽい名前だから水っぽい感じを集めたそうです(友人が付けてくれた)。

3:性別、血液型は?
性別:半分以上の人が男と間違えるけど実は腐女子。
血液型:誰も信じてくれないA型。

4:差し支えなければ、年齢・職業(学年)を教えてください。
もう後何年か生きれば四半世紀。対ヒト用科学を扱う大学の学生。

5:誕生日はいつですか?また、何座ですか?
7月19日の蟹座。英語だとキャンサー……癌か……。

6:出身地、現在地は何処ですか?
両方とも赤い悪魔たちの本拠地。

7:座右の銘(好きな言葉)はなんですか?
自業自得、因果応報。

8:自分で自分の性格をどう思いますか?
恐ろしいまでの八方美人(もはや詐欺師だという噂も)。
ジェットコースター並みに浮き沈みの激しい気分屋。

9:他の人には何て言われますか?
第一印象は真面目すぎて怖そう。寡黙な青年(男)。目つき悪っ。
慣れてくると、変態という名の紳士。セクハラ魔。変なスイッチの入る人。

10:好きな異性のタイプなんかを教えてください。
年上。包容力のある人が好きです。見た目は眉が太くて彫りの深い人がいい。

ここからは好きなもの編です。
11:好きな食べ物は?
親子丼。きつね・たぬき・カレーうどん。鶏・豚肉。梅干(甘味料無添加)。

12:好きな飲み物は?
お茶(緑茶、烏龍茶、紅茶、ほうじ茶)、トマトジュース(食塩添加)

13:好きなアーティストは誰?
吉井さん、The Yellow Monkey、中島みゆき

14:好きな人っている?
自分の中の分類が『めちゃくちゃ好き・好き・興味がない・関わりたくない』なので、後二つに当てはまらなければ誰でも好きです。……あ、そういうんじゃない?じゃあ……(以下、敬称略)
作家:京極夏彦、真保裕一
漫画家:峰倉かずや、藤崎竜、ますむらひろし、大河原遁
俳優:北大路欣也、高橋英樹、野村万斎
声優:草尾毅、矢尾一樹

15:好きな本(マンガ、雑誌等)は?
本:巷説三部作、封神演義(漫画、原作共に)、三国志、荘子。
漫画:アタゴオルシリーズ、ワンピース、かおす寒鰤屋
雑誌:ジャンプ、週アス(どこのサラリーマンだ)

16:好きな教科は?社会人の人は学生時代に好きだった教科は?
衛生化学。

17:好きなテレビ番組は?
ジャンル:時代劇、サスペンス(土ワイ)。
作品名:I某、電0、隠密奉行朝比奈、大岡越前、水戸黄門。

18:好きなスポーツってありますか?見るのでもするのでも。
見る・する:合気道、ハンドボール
観戦のみ:サッカー、大相撲

19:好きな動物は?
ペンギン。

20:その他に好きなものありますか?
Q14参照。故に結構何でも好きです。今は緑色今人にはまり中。

ここからは嫌いなもの編です。
21:嫌いな食べ物は?
牡蠣、ウニ、貝。あと「高級品」といわれるものは大体嫌いです。でも、食べられないわけではないので、勧められれば食べます。

22:嫌いな飲み物は?
薬っぽい味のするジュース(PM茶)とか。食塩無添加のトマトジュース。牛乳。

23:嫌いなアーティストとかいますか?
嫌いなら聞かない(興味がない)。でも、しいて言うなら3×3オールスターズ。

24:じゃあ、嫌いな人は?または、嫌いな人のタイプでも。
意思疎通が困難な人。

25:嫌いな本は?
嫌いというか、合わない本は読めないから読みません。
あ、誹謗中傷は嫌いなのでそういう言葉が羅列されているものには嫌悪感を抱きます(話の展開上必要な場合は除く)。

26:嫌いな教科は?社会人の人は学生時代に嫌いだった教科は?
物理。話としては面白いし、大事だと思うけど、どうしても点が取れない、理解が出来ない。

27:嫌いなテレビ番組とかあります?
バラエティー(特に健康系、お笑い系/笑点除く)、食べ物を大事にしない番組。

28:嫌いなスポーツとかは?
する:持久走。
見る:ルールが面倒なスポーツ(ex.バスケ)

29:嫌いな動物は?
虫。

30:その他に嫌いなものはありますか?
自分の理解がまったく及ばない存在は、嫌いというより漠然とした恐怖を感じます。

ここからはパソコン、インターネット編です。
31:ネット歴は何年ですか?
6年くらい。

32:パソ、ネットを始めたキッカケは何?
パソ:父親が使ってるのを見て何となく(当時OSはWin3.1)。
ネット:父親が家庭内に無線LANを導入したから。と、R氏にWin95マシンを貰ったから(「これでメールしよう」と云われた)。

33:主な用途はなんですか?
小説を読んだり書いたり。

34:ネットで知り合った友達とかいますか?
友達少ないんでいません(オフ友すら数えるほどしか……)。
誰かなって下さい。

35:その人に実際に会ったことはありますか?
ないです。

36:会ったことのある人は感想なんかを。ない人は会ってみたいですか?
尊敬するI某サイトの管理人T様には一度お会いしてみたいと思っています。

37:チャット派?メール派?
メール派。チャットは空気を読むのが苦手。でも携帯のメールは打つのが億劫だから返さない。

38:ネットで買い物とかしたことありますか?
7&Y(本、CD)とユニクロ(服)とパナソニック(パソコン)で通販したことがあります。

39:オンラインゲームに興味ありますか?
ゲームをあまりやらないので興味ないです。ってか、やり始めたら多分帰って来られない。

40:ネットとか、パソコンに対しても不満とかありますか?
ネット:無駄に重たいページは嫌いです。
パソコン:メモリー2Gまで増やせたらいいな。でも、今のままでも問題ない。

ラスト10問です。頑張ってくださいね。
41:携帯電話持ってますか?メール派? 電話派?
docomoのN505iを持ってます。田舎でも「空が見えるところ」なら大抵通話が出来る。
断然電話派。十個のキーで五十音のメールなんて打ってられるか!

42:新聞をよく読みますか?
新聞は取ってないので読みません(ダメ学生)。駅のキオスクにある見出しだけチェックします。

43:ニュース番組、ニュースサイトは良く見ますか?
首都圏ニュース845は毎日チェック。天気予報がコントみたいで面白い。
あとは、駅で気になったニュースやMSN(ホームページ)の見出しで気になったのを見るくらいです。

44:家族構成を教えてください。
両親、妹x2。

45:兄、弟、姉、妹で欲しいのは誰?
かっこよくて頭よくてスポーツと料理の出来る兄か、優しくて料理の出来る姉が欲しいです。
私に忠実な弟っていうのもいいですな。妹は要りません。
ちなみに、よく話題になる従姉は理想のお姉ちゃんです。むしろ彼女が理想。

46:幽霊とか、おばけとか信じますか?
信じたいですね。妖怪とか。
目に見えるものだけが、科学で証明されるものだけがこの世の全てだなんて寂しすぎる。

47:利き腕はどっちですか?
右手。でも、すぐに腱鞘炎を起こすヘタレ。左手は結構器用な頑張り屋です。

48:あなたの長所を教えてください。
基本的に外面(外見ではない)いいし、人がいい(いい人に非ず)ので比較的どんな人とも付き合える。あと、打たれ強い。

49:では、短所は?
気分の浮き沈みが激しいところ。沈んでる時はクロスカウンターで核爆並の暴言を吐きます。

50:50問お疲れ様でした。最後に一言お願いします。
ここまで読んで下さり、ありがとうございました。
電032話。
ちょっ……。
何で?何でこんな悲しい展開になってるですか?
いろいろ書きたいことはありますが、今日は疲れたので後で書きます。

追記▼ここから
えと、消費しているものは逆だと思ってました。
ネヴァーエンディングストーリィの如く、ゆとの記憶だと。でも、みんなの記憶だったんだね。あの、悲壮感溢れる表情が、堪りませんでした。
あの番組、全然子供向けじゃないよ。いい歳した大人が見てもすごく楽しめるよ。
あ、少し明るい感想としては、久しぶりに見たゆとのダイブforでね。しっかりと受け止めてくれるでねが最高。そして、封筒が可愛すぎ。
うっかり失言のきんちゃんと、甘々のうらが素敵。りゅたは若旦那の如く甘やかされるといい。
そして、ももがとても男前で「あぁ、こいつは主人公だ」と思いました。
来週は、少し明るい話みたいなので、存分に笑おうと思います。
はなさんの中の人、大変みたいですね。電0は女の子もすごく可愛いので早く元気になってほしいです。
▲ここまで

演武は……自分のぐだぐだっぷりに私が泣いた。
とねさん、受け、本当にありがとうございました。
明日は……
演武会。
忘れないように、演目メモ。
正面打ち一教。片手取り一教。
正面打ち四方投げ(裏)。片手取り四方投げ。
正面打ち入り身投げ。
あとは、両手取り天地投げ。小手返し……?
……多分、うん。大丈夫。しかし15本はきつい……。

そだ。奇跡的に吉井さんのライブチケットが手に入りました。
秋の楽しみ。
しゃばけしりーず。
現在、人気沸騰中のしゃばけシリーズ。
「これ、すごい面白いよ」と妹に渡され、直後に「返却期限近いから、さっさと読んでね」と脅迫されました。
ってなわけで、感想を一挙公開。犯人をばらすような内容はないです。

*しゃばけ*
長編。とりあえず、全員集合してる作品。若旦那がどれだけ甘やかされているのか、仁吉と佐助がどれだけ若旦那至上主義かの紹介的作品。
でも、ストーリー展開は正統はホラーでそれなりに怖い。
「薬を寄越せ!……違う、これじゃない……」で次々に人が死んでいく。昨日までは真面目だった人が、突然おかしくなっていく。……こういう展開、大好きだ。でも、犯人(?)の気持ち、分かるような気がする。あと少しだったのに。
教訓。物は大事に使いましょう。
この巻より後は、安楽椅子探偵の要素が強くなりますね。

*ぬしさまへ*
・同名:何よりも、らぶレターに書いてあった「しね」に笑いました。
・栄吉の菓子:栄吉の菓子をぼろくそに云う妖sが最高。でも、ラストはちょっと切ない。栄吉がおいしい菓子を作れるようになるまで、生きていて欲しかったなぁ……。
・空のビードロ:しゃばけお兄ちゃんサイド。妹曰く「どいつもこいつもまともな奴がいないよ」らしい。けど、個人的には好きだなぁ、こういう話。あいつら皆、やったことは褒められないけど、すごく人間らしい(人間だもの)。遠く離れていても、どこかでつながっている彼らの人生が、すごく幸せで、救われるラストだと思ったよ。
・四布の布団:自分の大事な存在、守ろうとすればするほどその存在が傷ついていくジレンマ。人の上に立つことって、すごく難しい。
・仁吉の思い人:仁吉さんの過去話。しかし、仁吉が若旦那を溺愛しているのは、多分もう義理も理屈も関係ないと思う。あの人の溺愛っぷりは天然だよ。
・虹を見し事:不思議な雰囲気の話。気持ち悪い仁吉と佐助のせいだな……。何か、読んだこともないのに乙一っぽいと思ってしまった。イメージが似てるんだ。

*ねこのばば*
・茶巾たまご:貧乏神が耐えられなくなって逃げ出す家って……どんなん!?
・花かんざし:巷説の柳女に雰囲気が似てる。
・同名:あのお坊さんと共同戦線。しかし、本当に怖いのは妖怪じゃなくて、人の心なんだなぁと、突きつけられる一話。
・産土:佐助の過去話。繰返す歴史を見続ける佐助を幸せにしてあげて下さい、若旦那。聞仲と殷王朝の関係のようなのです。
・たまやたまや:恋より何より、兄sがぶち切れる話。

*おまけのこ*
・こわい:若旦那にもどうにも出来ない妖怪の話。全てを受入れてもらうには、それ相応のものが必要なのだという教訓的な物語。
・畳紙:屏風のぞきが大活躍の回。
・動く影:ちっちゃい若旦那の大冒険の回。兄sの知らない過去話。
・ありんすこく:吉原の掟の話。
・同名:鳴家の大冒険。もう、話の内容なんてどうでもいい。鳴家が可愛いの一言に尽きる。
トトロの背景展。
台風が向かってきているというのに……妹に引きずられて行ってきました。
トトロの背景画を描いた、男鹿和雄展in東京都現代美術館。
っつか、台風前だというのに何だこの人の入り。けど、多分あの程度は混雑のうちにも入らないのだろうね。
普通の展覧会で云えば充分「盛況」レヴェルでしたが、入り口のところには「チケット販売までx分待ち。入場までx分待ち」という看板。え、二段階制限!?
興味がある方は、平日の昼間に行くことをお勧めします。土日は多分あの看板がフル稼働するんだよ、きっと。……ジブリの力は恐ろしい。
展示場が広いから、さぁ存分に見ろっ!という感じで、さっさと見ても二時間、ゆっくりちゃんと見ると三時間はかかります。行くときは、それなりの覚悟を。
荷物はコインロッカー推奨。軽いものでも三時間肩に下げてると相当疲れます。鑑賞は軽装で。あ、カメラを持っていくと、引き伸ばした作品をバックに写真が撮れますv

さて、内容の方ですが、日本画と風景画の良いとこどり的な作品がずらっと。
ただ、ジブリ作品だけではないので、ジブリにはあまり出てこない近未来的な建物とか、そういうのもあります。
でもやっぱり、木、水、空……自然の絵がすごく綺麗。
トトロの森、メイたちの家、もののけ姫の森、千と千尋の線路、街……一度は見たことのあるあの景色が生で展示中。
トトロの森は、見るとほっとします。「懐かしい」と思わせる何かがあるんですよ、あの絵には。
たまに人物のセルも重なっていて、名シーンが再現されていたりして……。ただ、セルが乗っていると、てかってしまって見えないところがあるのが残念。しかしこれはどうにもならんね。
ちなみに、背景だけでどこのどのシーンか言い当てていく彼氏に驚愕する彼女とか、結構面白いものも見られました(え?)。
あと、絵だけじゃなくて、どうやって撮影するかとか、どうやって描いているのかとか、そういう過程や技法も展示してあるので、「このシーンはこうやって撮影されてたんだ!」ととても勉強になります。むしろ、あの職人芸は感動もの。
アニメに詳しくなくても、絵とか分かんなくても、知ってる作品の絵があるから、すごく楽しい気分で見られました。
……トトロ、もう一回見直すかな。
レシピの基本
台風の影響なのか、大雨のせいで従姉が来られず、今日の夕飯レシピ公開はなし。
来週は頼……お願いします、お姉ちゃんっっ!

さて、今更ですが、当ブログにおけるレシピの基本を少々。
……普通これって最初に書くべきものだ……。申し訳ない。

えと、基本は5人分です。
とはいっても、渡瀬家は大皿にがっと盛って「好きに食べろ!」という形式なので、あまり細かいことは気にしません。
あと、うちには相当食べる面子が揃っているので、もしかしたら普通の家庭では多すぎるかもしれません。いや、うちだって普通の家庭ですよ?……なので、材料は適当に減らしたり増やしたりしてください。

スープ類は一度に食べきる量を作っているので、大体スープカップ五杯分の水分に対して具やら調味料を入れます。
だし汁といったら、その時必要な水分に対して出汁の素一袋を溶きます(濃度は上下しますが大体誤差の範囲と考えましょう)。

材料はパック単位、袋単位、個、本……など、包装単位で作ります。
だって、ニンジン1/2本とか、余ったって困るでしょ?翌日使うとは限らないし。
ニンジン、とただ書いてあったら一本使って大丈夫です。多すぎると思ったらスープにでも入れてしまいましょう。足りないなと思ったら二本。そうやって適当に増減していってください。

調味料は、大匙1=小匙3です。大匙2/3とか書いたら小匙2でも同じことです。

何か、とんでもなくいい加減な気がしますが、大体こんなものです。
このノリで実験したらぶっ飛ばされますね。けど、化学と料理は違うのですv
っつか、きっちりレシピどおりの味が、その家の味に合うかといえば、そんなことはないから、ここのレシピは基本骨格だと思って後は自由に修飾して下さい。
極論は、自分と家族の口に合えばいい、です。
それが食材と食材に係わってくれた人への最大の謝辞と礼儀だと思います。
決定っ!
本日、研究室が決まりました。
残念ながら例のかもし研には行かれなかったのですが、ほぼタイで希望した、だんでぃの研究室に決定しました。
ヘリタコ嬢の後輩になります。
とりあえず、今日は教授とだんでぃに挨拶に行ってきました。
教授曰く「うちは、ずいぶん人気があったみたいでねぇ。よく来てくれたねぇ」。
まあ……(いろんな意味で)特別枠ですから(笑……いたくねぇ)。
とりあえず、全然知らない研究室とかに飛ばされなくて良かったです。
昨日の夜はそんな夢でうなされて三度ほど目が覚めた(実話)。
行くとこ決まってほっとしました。
着メロ……(号泣)
電0の変身音。
ムービー形式のため、私のmova(N505i/I某2ndのうきょさんとお揃い)では再生できないようで。
movaユーザーの電0ファンの方は、気をつけた方がいいです。
そのことをちいふ(高校時代の友人)とのメールに書いたところ、「いい加減、fomaにしたら如何ですか?」といわれました。
長野の山奥で、大学の1Fで、近所のマルエツ・ブックオフで使えない携帯などいらんわっ!
携帯会社は、デザインとかテレビとか、そういうのいらないからもっと全国でつながるようにすればいいと思う。つながらない携帯に存在価値などない。
……何だろう、間違ったことは言ってないのにこのやるせなさ。
仕方がないので妹の携帯(foma)にダウンロードさせました。私からの着信はR0D待機メロディ、メールは変身音がなります。
あ、だぶあくは着メロだったのでmovaでコンプです。
とりあえず、雫月ちゃんからの着信を画面:王子、着メロ:だぶあくR0Dに設定しました。

話変わって、昨日、稽古の後でとねさんに電0を布教。
とねさんは電0を「電車(山手線とか)に乗って現場にやってくるライダー」だと思っていたそうで。
……それ、キングオブテツ(佐々木先生&綾辻さん)じゃん。
ある意味面白いけど、相当見る人を選ぶ番組だよ。
しかし、それだとやっぱり埼京線が最強なんでしょうか。
でも、埼京線はでね色(緑)。……微妙。

稽古では、K氏の刀を借りて「牙突、零式!」とやったら、とねさんに微妙な目で見られました。一緒にいたK野君には通じたらしい。
一度、箒やデッキブラシじゃないものでやってみたかったんだv
模擬刀とはいえ、本物の刀でやれて満足。
まぁ、二時間半でテンションが微妙になっていたので、許して下さい。
ちなみに、何度も笑われたあの動きは、ギャグでも『鳳凰の舞』でもなく『天地投げ』です。誰がなんと言おうと、天地投げです。
来週の演武がとても不安。このままだと本当にギャグになる。
電031話。
とりあえず、のっけからきんちゃんが格好良すぎてやばかった。
カードはとっときって、えぇぇぇっっ!
……何それ?朝起きて、一番最初にあれって反則でしょ?
何かもう、最初の五分で今週は終わった気がする。
あと、りゅたが呼ばれた後のももときん。きんが最高。
うらは、いいお兄ちゃんしてました。それだけ。

りゅたが、嬉しそうに飛んでいって、ぼこぼこにされて、やっと呼ばれたから嬉しくて、代われなくて、その辺いいシーンだなぁと思ったり。
三十分であのストーリー展開は本当にすごいなぁと、脚本家さんの仕事にいつも感動します。

さて来週。
……ねぇ、カードは一体何を使っているの?
でね倒れてたけど、死なないよね?消えないよね?
ぽとりと落とされた例のキャンディー。形見だったら号泣。
……そんなことになったら、演武なんて、出来ない。
気が付けば、工作。
再試に向けてプリントの整理をしていたはずが、今までのプリント全部整理してました。
……テスト前の無駄に掃除したくなるのと同じ感覚です。

最近は、A4のプリントが多くなりましたね。
まあ、それはそれでいいのですが、それをまとめているファイルがA4より少し大きめに作られていて、本棚に入りません。
というわけで、レッツ工作。
用意するもの、カッター、鋸。
私が今一番気に入っているファイルは、穴をあけなくてもファイリングできるものです。
表紙(背表紙と一体化/クリアファイルと同じ素材)と留め具(プラスチック)の二つのパーツから出来ています。
表紙の方はカッターで、留め具の方は鋸で余分な部分を切り落としていきます。
ちなみに、父に「鋸貸して~」といったら、どのくらいのサイズのがいい?と返されました。
……一体いくつ持っているのだろう。「電鋸もあるよ」と云われたし。
一番小さいのを借りて、ゴミ箱の上でぎこぎこやっていたら、妹に「カイリさんうるさい」と云われました。
うん、そんなの聞いてない。聞こえない。
完成して本棚に並べたら、結構いい感じにまとまりました。
めでたし、めでたし。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。