間違っちゃった理系回路搭載管理人の思考垂れ流し徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕飯レシピvol.8
今週はまた夕飯レシピ。
しかし、すいません、今回私は作っていないのでよく分かりませんでした。

めにゅうだけ列記。
1.煮物
大根とイカと厚揚げがしょうゆ味で煮てあるもの。

2.温野菜
キュウリ(もちろん生)の千切り、キャベツ、ニンジンが醤油で和えてあって焼き海苔が散ってる。

3.ジャガイモとワカメの味噌汁

以上です。
スポンサーサイト
忘却の……
いつもより二本早い電車で、余裕を持って登校。なんて慣れないことをしたせいなのか、今日から実習が始まることを、朝学校行って気付いた渡瀬です。
やっぱり、月の境のイベントは手帳に書いておかなければだめですね。後で書こう、は禁句。
明日は丞相をカラオケに誘う気120%でしたが、あえなく撃沈。まぁ、この前の稽古で喉潰したからいいか……。
そんなこんなで、もちろん、準備なんてしているわけもなく、二限と昼休みで家まで準備に帰るという愚かな一人レースを開催。
一限後、先週の報告のために、だんでぃのところ行って、「これから実習の準備するために家に帰るんです」といったら「こんなとこ来てなくていいからさっさと行きなさい。車に気をつけるんだぞ!」と笑われました。
往復きっかり二時間で帰ってこられた自分を褒めてあげたい。
今度の稽古の時に食べようと思って買っておいたウィダァインゼリィの後発品は電車の中で昼ご飯と化しました。
今夜は某情報サイトを漂います。これが結構面白いんだなぁ。
辞典を読み始めると止まらなくなる自分の性が存分に発揮できる課題。いや、楽しい分進まないんだけどね。楽しいからいいや。
しかし今週は課題が多い。……頑張れ、自分。
コンバーターの使い方。
突然何だと思われるかもしれませんが、何故かこのワードでサーチしてくださる方が多いので、ここは一発明記しておきます。
伊東屋のお兄さん直伝、万年筆のコンバーターの使い方!
とはいっても、たいしたことではなく、カートリッジの代わりにコンバーターを差し込み後ろのねじをぐりぐりするだけです。
そうすると、中のピストンが上がってインクを吸い、逆に回せば吐きます。

インクを入れるときはピストンが下がりきった状態で万年筆の先をインクの中にじゃぼ、とつけます。
この時、ペン先だけ、などというちまいことをせず、持つところが浸かるくらいまで浸けるのがポイント。持つところは後で拭けば大丈夫です。
で、ねじを回してインクを吸わせます。インクが泡立ってしまうことがあるので静かに吸わせ、それでもダメならペン先をインクにつけたまま少し吸ったり吐いたりを繰返しましょう。
吸い終わったらペン先をインクから引き上げ、ねじをちょっとだけ吐く方向に回してペン先からインクが滴る(一滴で充分です)のを確認します。確認したら吸う方にねじり上げておきましょう。あとは、ペン本体についたインクを拭いておしまいです。

はい、すごく簡単ですね。ちなみに、今のインクの中で吸ったり吐いたり、は洗浄の時にも使えます。水の入ったコップに浸けて吸ったり吐いたりを繰返すとインクがよく落ちます。
もちろん、洗浄の大前提は一晩水につける、ですが、それに加えて吸ったり吐いたりを繰返すと効果アップ。何で一晩!とか思う方、甘いです。微妙な空間に入り込んだインクは流水でも落ちないので一晩浸けて拡散させないとだめなんです(経験済み)。特に、コンバーターだといろんな色のインクを使えるのでさっさと洗い流して次のを入れたくなりますが、一晩は我慢しましょう。せっかくの色インクが前の色と混ざってがっかりなことになっちゃいます。

カートリッジの場合はペン先でインクを吸う行為がなく、吐くだけなので、ペン先の洗浄がうまく行かないことがあるとか。コンバーターは両方いけるので洗浄面でも便利です。
ちなみに洗浄は二週間に一回くらいの頻度でやるべきだとか。私は週末にやってます。
おかげで、LAMYは快適にインクを吐き出しています。
笑い話にしかなりませんが、私は伊東屋のお兄さんに教えていただくまでは、コンバーターをインクに浸け、インクを充填してからカートリッジの如く装着するものだと思っていました(馬鹿です)。
コンバーターは装着してから、インクを入れる。これが鉄則ですv
電039話とかもし3。
というわけで恒例の感想。
まずはかもし物語。……やっちゃった。深夜とはいえやっちゃったよ。無駄に声のいい先輩のおかげで「正真正銘、俺の酒や!」に妙な迫力と説得力。
そして、教授がとてもいい味を出していらっしゃいます。第一話の「だから君は小娘で困るんだ」も良かったですが、今回のラストもすごく好き。あんなお茶目でミステリアスな教授がいたら最高。ちなみに我が研究室の教授はお茶目な感じで素敵な方です。

電0は、あー、消えちゃったなぁ。的な。
最後の言葉が、お姉ちゃんへ、ではなくでねの心配をしていた彼は結局なんだかんだ言って優しい子だったんだなぁと今更ながらに思ったり。買い物のシーンはすごく笑いました。
もう、あの話は彼とでねの二人暮らしの話でいいと思います。
……何か投げやりな感想だ。っつか、感想になってないよ。
あまのじゃく。
憂鬱の台風二十号はいっぱい雨を降らせていますね。そろそろ雨漏りが心配です。

妹が録っておいてくれたI某をまだ見ていません。
あんなに楽しみにしていたのに、何で見ないのか自分でも分からない。
ファンの方の評判も悪くないし、今まで「は?I某?何それ」とかいってた人も結構楽しんでるみたいだから、きっと見れば面白いはず。
何より、今回はトリオが揃ってるし、はるきちゃんも出てるし、見ない理由は一つもないのに、見る気がしないのは何でだろう。
嫌いになったわけじゃもちろんなくて、一時的に興味が失せているだけ。
しばらくすれば「今週の先輩v」とか、わけの分からない叫びを書き綴るから、きっと大丈夫。
しかし、この溺愛と興味を失うのとのギャップはどうにかならないものか。
自分自身がついていけないギャップだから、周りの人がついてこられるわけがない。
私の我侭に付き合えるのは、本とDVDだけなんじゃないかと、思ったりして。DVDにしても、本にしても、自分が見たいと思うときまで待っていてくれるからね……。
台風
20号が来ているみたいですね。憂鬱台風だ。
だから何というツッコミはしないで下さい。
特に意味はありません。
分かる人にしか分からない、というか丞相にしか伝わらないネタ。
丞相日記書きなよっ!(超私信)。
苦い……
昨日の夜の余韻がまだ残っていて幸せ気分。生は本当に良かったです(まだ云うか)。

というわけで、掘ってきました。黄連。
最初にちょっとした講義があったのですが、さすが皆さんプロ集団。当たり前のように漢方用語と植物関係の用語が飛び交い、圧倒されました。

実習ではもう、がつがつ掘ってきました。しかし、掘れども掘れどもひげ根ばかり。あの根茎は一年で一節しか伸びないのだそうで。数年かけて大きくなった株を掘ってしまって、少し申し訳ない気持ちになりました。

掘り終わった後は、事前に準備されていた根茎のひげ根を焼ききる作業をやりました。
ひげ根は炎の中に入れるとぱっ!と燃えるんです。根茎は太いから燃えない。ちょっとこげるけど。
皆さん、根茎を齧って味を確かめていらっしゃったので、私もやってみたところめちゃくちゃ苦かったです。さすが苦味健胃薬。

帰り際に、園内を会員の方に案内していただきました。カラスウリならぬスズメウリが可愛くて良かったです。
学校とは違う体験が出来ましたv
いざ。らいぶ。
ここまで来たら云うことは一つ。満を持して……行って来ます!

というわけで、行ってきました。
すっっっっごく良かったです。想像していた以上に生は良かった……まだあの余韻が残ってます。
声が……表情が……っつかやっぱり声がっ!すごくかっこいい。
席は最後方だったので、足が痺れるまで背伸びして、阿呆みたいに跳んでました。
ギターの人もぴょこぴょこしながら弾いていて、それがめちゃくちゃ可愛かったです。
遠目で見ても、色気垂れ流し状態(褒め言葉ですよ)。
白いジャケット、適度に長い髪。ちょっと真面目そうな格好と、歌詞のギャップがすごくいい。
可愛い声とぞくぞくするような声の使い分けとか、ぐだぐだなトークとか、何かもういいとしかいえません。
あのちょっと眉間にしわ寄せて、ちょっと辛そうで、切なそうで、恍惚とした表情が一番好き。

聞けると思っていなかったWeekenderとかcallmeとか聞けて良かったです。
っつか、生で聞くと今まで苦手だった高音域の歌がすごくかっこ良かったことに気付いてびっくり。食わず嫌いはダメです。
時々、後ろの映像がどこかの授業の映像みたいになっていてちょっぴり笑えました。ミトコンドリア!
個人的な一番は、うぃなぁの最初。蜂蜜一気飲みみたいな甘い声で元気出してね、といわれ頭真っ白。あの一言で生きていける。しかし、うぃなぁは、一番聞きたかった曲なのに、途中で乱入した妙な人のせいで前半まともに聞けずそれだけが心残りです。
高い高い……ってちゃんと聞きたかったな……。あれ聞いたら、後期全通し出来る気がするのに(夢見過ぎ)。
同じくらい楽しみだったばっかは、次回のプロモ、サラリーマンといわれた瞬間にテンションの閾値越えて戻らなくなりました。
アコースティックバッカ、早くプロモが見たいです。数千万のサラリーマン。スーツ!スーツ!

結論は、らいぶ行って更にはまったの一言です。
この出会いをくれた丞相に、最上級の感謝を。ありがとうっ!

追記:セットリストというほどじゃないけど、忘れないようにメモ。
私の聞き間違いじゃなければ、今回のアルバム+weekender、IwantyouIneedyou、allbylove、callme、sidebyside、sweetcandyrain、聖なる、lovecom、カバー二曲。だったはず。
明日への準備
残念ながら、植物園ガイドさんへの道は途絶えてしまいました。
が、気を取り直して明後日は黄連掘り起こしに行ってきます。

そんなこんなで明日、明後日はイベントが重なるので、今日は出来る限りの準備(根回しともいう)をしてきました。
明後日提出のレポートが今日提出できたところに妙な執念を感じます。
っつか、研究の方たちが一生懸命論文を訳している横で、関数電卓とか叩いてて本当すいません。関係あるレポートは昼間一人のときに終わっちゃったんです(だったら自習室行け)。

うあ……もう、楽しみすぎてやばい。明日二時間、授業あるのにぃっ!
しかし、明日は二時間とも大好きな授業なので、気合入れて受けます。
正気を保て、自分!
散策。
明後日に迫った吉井さんが楽しみで、今からハイテンション。
当日息切れしないように何とか心を静めよう。シュレッダーでも聞いて泣こうかな。
3限、だんでぃにマイクで名前呼ばれてめっちゃびっくりした。
すいません、NMRの読み方は忘却の彼方です(ど阿呆)。

さて、今日の4限は、散歩でした。別にサボってたわけじゃありません。これがテーマ。
マメ科植物と柳を中心に、見て回りました。
葉っぱのつき方が、同じ三つ葉でも違ったり、柳でもしだれてない柳があったり、すごく面白かったです。早く柳の結界が完成すればいいのに。

最後の方で、謎の納豆臭騒ぎがありました。っつか、皆途中から「納豆がやばい臭いしてる」と納豆決定で話を進めていくものだから、正体が銀杏と分かって大爆笑。
街中でやばそうな納豆のにおいがしたら、それは銀杏かも知れません。

秋の木々は色とりどりですごく綺麗で、そんな落ち葉を見ながら、アポトーシスについて考えるという何てシュールな展開。
最後は苺嬢からアドレスゲットして丞相と帰りました。

丞相、雫月ちゃん、テストがんばれっ!
電038話とかもし2。
まずは電0。最初の「生」しか覚えていません(阿呆)。
おぅなぁと駅長のスプーン飛ばしがすごかった。後は、怪我をしているのが自分じゃなくて体の持主の方だとか言っちゃうりゅたが成長したんだなぁと思ってみたり。
ももさんは相変わらずいじめっ子だけど、それが彼なりの愛情表現だと思いたい。雑巾落としたうらが可愛い。
次週、黒髪学ランゆと。サブタイトルがギャグなのか本気なのか、いまいち分からん。

かもし。螢君の過去はやるせない。たった一度の失敗なのに、なんていえない。
その一度に、全てをかけている人だから。ただ、コミックスの方にはあの後の対処法が載っていたのに、テレビでカットされたのは密造を避けるためだろうか。だったら笑えるなぁ。
先輩が無駄にいい声だったので、誰だろうと思っていたらマーカー師匠だった。もしくは司令官。
菌劇、毎週一種ずつかと思ったら違うみたいですね。可愛いったらありゃしない。
まくら
を変えたら、むちゃくちゃ気持ちよくてうっかり寝過ごしました。
何かこう、まふぅ……という感じです。ある意味、凶器だv
あんこくかんの
殺人が、文庫化するそうですね。しかも怒涛の四巻構成。
せめて上下巻にしないと二巻と三巻の売れ行きが悪くなりそう、なんていらん心配?
暗黒館は設定がすごく好き。「死なないこと」と「死ねないこと」の違いとか、始まりの物語(っつかシリーズ自体が終りから始まる物語だったv)とか、自分のストライクゾーンど真ん中。
前作までのミステリー路線を大きく外れ、ホラーミステリーへと進化した暗黒館は館シリーズの中で一、二を争う名作だと思います。ちなみに対抗馬は時計館。あのぶっ飛び設定が好きすぎる。

綾辻さんのシリーズものは、館シリーズが一番好き。強烈なキャラクターがいないので、あんまりキャラクターには惹かれないけれど、あれだけ作品数があれば段々青年が可愛らしく思えてきます。とかいいながら、暗黒巻で一番好きなのは若様だったりする(ダメじゃん)。

うわ、最近、本読んでないなぁ。ビジネス書や学術書、卒研関係の本は別。ああいうのは趣味の読書じゃない。
っつか、前巷説が買ったまま放置されていることをさっき思い出した愚か者。
けれど、読むのが恐い。あの三部作に夢を見すぎているから、ありえないとは思うけど、裏切られたと思ってしまうような内容だった時が恐い。それでも、学祭の時にでも読もうかな。
ゲキ!帝!ごっこ。
予告どおり、今日の日記はゲキ帝ごっこ。
昨日は雫月ちゃんとそのお友達(I嬢)にくっついて卒業式用の袴を見てきました。
私は部外者なのですが、人の少ない時間帯にいったせいか、「良かったら、どうぞ」と業者の方が言って下さったのでありがたく遊ばせていただきました。
さて、卒業式の袴といえば、やっぱり桜大戦ですよね!帝国歌劇団ですよね(違)。
好きなの選んでいいよ、といわれたので迷わずピンク地に桜、紺の袴を合わせて着せてもらいました。
しかし、雫月ちゃんのリアクションがいまいちだった……。「違和感なさ過ぎてつまらないよ」って……褒めてんだか貶してんだか分かんないよ!どうやら彼女なりの褒め言葉だったらしいのですが、つまらなかったそうです。
後はなんか普通にいろいろ着せてもらいました。黒に桜とか、赤っぽいのとかいろいろ。
I嬢がお姫様みたいですごい可愛かったです。大正時代にいそうだよ、ああいう子。
雫月ちゃんは女学生みたいで可愛かったよぅっ!
ちなみに自分は生まれる時代を間違えたといわれるくらい、和服体型で日本顔なので違和感がなさ過ぎて面白みに欠けます。やっぱり、自分が卒業するときはスーツでいいやと思いました(結局そこかよ!)。
袴はやっぱり、級とってはきたい。だから来月はそのための最初の一歩。

さて、終わった後はI嬢と別れて雫月ちゃんと近くのドラッグストアで憑依体ごっこ。緑のアイメイクをして「Dゆと!」とかやっていました。
昨日は朝すごく時間があったので、満を持してフルメイク(9割出力)をやっていったのに、雫月ちゃんには「何をしたのか分からない」と一蹴された悲しい事実。
彼女曰く「君顔が地味なんだからさぁ、ものっすごいけばい化粧でもしなきゃ分からないって」だそうで。特にアイメイクに力を入れろといわれましたが、言った直後に「しかし君睫ないよね!っつか、下向きに生えてるよね!」とめちゃくちゃ驚かれました。……だからマスカラ付けないんじゃん。それでも頑張ってつけようとしたら、無駄だからやめろ、と一笑されました。というわけで、アイラインとかを入れてみる。
でね色(緑)のアイラインはありだそうです。でもうら色(水色)はダメだって。きん色は普通でももとりゅたはやりませんでした。しかし、いくらありでも実習に緑のアイラインは流石に無理でしょう、といったら君ならありじゃね?と笑顔で返されました。……他人事だと思って。

最後に昼ご飯を食べるときに口紅を落とすか落とさないかで口論になりましたが、どうなんでしょう。自分は口紅もグロスもリップクリームも飲み食いする前には必ずティッシュなどで落とします。あれが口に入るのも、ストローとかにつくのも気持ち悪いです。え、落とさない?落とすよねぇ?
夕飯レシピvol.7
雫月ちゃんと年甲斐もなく「卒業式用の袴でゲキ!帝!ごっこ」をやってきた渡瀬です。
これについては明日書きます。

今日は水曜日なので、恒例の夕飯レシピ。

1.温野菜サラダ
キャベツ、小松菜、ニンジン、ブロッコリーを茹でる。
タレ:すり胡麻とマヨネーズと醤油を合わせる。市販のフレンチドレッシングで延ばすのもあり。

2.コーンシチュー
i.鳥肉を炒める
ii.ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎを加えて更に炒める
iii.水(出来上がり量よりちょっと少なめ)と固形コンソメ2個を入れて煮る
iv.コーン缶(粒じゃない奴)を入れて、塩コショウで味付け
v.ここで味が足りなければ牛乳や粉末ブイヨンを加えて味を調える

3.キノコのコンビーフ炒め
i.熱したマーガリンに刻んだニンニク(2欠け分)を入れて香りを出す
ii.シイタケ、えのき、シメジを入れて炒める
iii.別の器でほぐしておいたコンビーフを入れて更に炒める
iv.塩コショウで味付け。最後に醤油をたらして完成

4.サツマイモの煮物
砂糖:酒:醤油を1:1:1で合わせ、水を加えたものでサツマイモを煮る。
ちなみに上記の比率は水の量を減らせば天丼の汁になるそうです。
創作メモ。
帰り道にあった雫月ちゃんに、スーツを作るなら濃い目のグレーに白いラインが入っているのがいいといったら優しく蔑むような目で見られました。……冗談なのに。

今朝思いついたネタをメモ。多分、読んでも意味分かんないです。

ファイ。エセ神父っぽいの。君も好きじゃんv的な変態。「はぁ? 好きでなったんじゃねぇよ。なるべくしてなったんだor声が聞こえちまったんだからしょうがねぇだろうが」。
セージュ。剣士でも弓でも何でもいい。体術は必修科目。
ナツ。ファイの世話係。気の強い姉ちゃん。
コタ。小さくて茶色いから「こちゃ(小茶)」から派生。いつか未来を救う聖獣になる犬。
姫。お姫様が出てくる話がいいなぁ。

森の奥深くにあるぼろっちい教会。うっかり迷い込んだ姫とその護衛のセージュがそこで見たのは、魔獣を浄化して動物に変えるファイ。で、魔獣の正体が戦争で死んだ人々の怨念が云々。何かこう、分かりやすくて王道的な話がいい。分かりやすくてホラー入ってて、霧深いミステリー調の話にしよう。ミステリーの時点で分かりにくい気がするけど。
そんなことを考えた今朝の通学路。
昨日の夜、最後に聞いたのがBiri→らぶしょ(ライブ版)だったせいだ。
足りない気力をテンションで補おうとすると、妙なところで弊害が出るといういい例。
帰宅命令
三限、ずっとげほげほやっていたら、四限はだんでぃに「これ、コピーしたら帰っていいよ」といわれました。コピー7枚って……幼稚園児でも出来るお使いを……(汗)。
自分の咳は、気管支に響くので見た目やばそうに見えるらしい。一昨日よりは昨日。昨日よりは今日……のハズなので、今夜も寝れば明日はもう少し良くなるはず。来週のために、頑張れ、自分!

今日は、待ちに待ったI某のノベライズが届きました。しかし、あの表紙は恥ずかしいのでカバーは外して電車で一気読み。土ワイの話がコンパクトにまとまっています。あれで500円弱は、まぁ安いかな。

今日も今日とて、一人ご飯をしながら、雫月ちゃんにメール。某所で見たスーツなきんちゃんがすごくいい、と試験直前の友人に送りつけるには甚だ不適切なメールを送ったにも拘らず、返信してくれた彼女には感謝しています。
このテンション、創作にシフトさせたいけど、今そういう話書いてないんだよ……。現代社会の闇で生きる人狼とか、そういう話なら、スーツ着てどうこうって言うのもありだし、それなりにときめくけど(ときめくのか?)、とりあえず今は違う方向なので、ちょっと無理。むしろ雫月ちゃんが描いてくれ。その時は是非、関西弁のオプション付きで。
っつか、三十代、スーツはたまらないよね(某方向へ)。

以下私信。バッカがシングルカットされるそうです。いぇい、クリスマス!
電037話ときゃもすぞっ!
というわけで、今週も感想いってみたい所ですが、免疫系の暴走が止まらないので、また後で。
今週から電0と週末のきゃもすぞ!のアニメについての感想になります。
かもしが予想以上に可愛かったので。オリゼー可愛いよぅ。ござる可愛いよぅ。

というわけで追記分。
電0。風呂から流されるかめ。お笑い系じゃないんだから。空気からお笑い系へシフトしたかめ。
さよならの時が近い予感のするストーリー展開に、もうめげそうです。
悪いことやってるって分かってるのに止められないりゅたと、嫌われても何してもりゅたを助けるゆとに、友情フラグが立てばいい。
ってか、ライダーって何月までだっけ。せめて後期試験まではやってて欲しいなぁ。
その前に終わるとテンションが続かなさそう。いや、まだ私にはI某がある。ある……よねぇ?

かもし。ついにきたぁぁっ!!もう、今年の流行語は「かもすぞぉ」で決まりです。
何ですかあの予想のはるか上を行く可愛い声。あんな声で「かもすぞぉ」って言われたら、黙って米でも何でも差し出しちゃうしかないでしょう。女帝がかなり女帝になっていて、ちょっと予想外だったけど、まぁ、最初はあんな感じだったかな。
教授初登場のシーンは、もっとずるずるとグロテスクなまでに吸ってほしかったです。何か、アニメで迫力半減。
でも、菌が可愛いので全て問題なし。グッズでないかなぁ。出たら買い漁ろうっとv
絶不調。
ちょっと、もう、限界。
来週も、再来週もイベントてんこ盛りなので、寝てきます。
寝れば治る。寝れば治る(自己暗示)。

そういえば、去年も今頃不調だったっけ。
ひとりじょうず。
今朝は例のスイカ使えない事件に巻き込まれてきました。ぎゃふん!
乗る駅だけかと思ったのに、首都圏全域ですか。攻機のサイバーテロみたい(笑)。
でももう、駅員さんがはさみを持って改札に立つことはないんですね。ちょっと寂しい。

それはともかく昼休み。突然の電話で召喚され、教授の下へ。
「ここに行きなさい。いい勉強になるだろう」と渡されたのは、とある場所で行われる専門家向けの講習会。すごく面白そうです。しかし、その次の言葉。
「君は、一人で大丈夫だったね」
「は……い?」
「ん?君は友達がいなくても一人で動ける子だろう?」
「はぁ……」
友達がいなくてもって、私はそんなに寂しい人に思われていたんでしょうか。いつだって基本は一人ですけど。食堂で一人ご飯とかね、普通ですから。
真意は、同じ研究室の子を動員するのは大変だから、一人でも大丈夫だよね、という確認だったらしいのですが、横でだんでぃが必死に笑いを押し殺していました。だんでぃっ!
……丞相と、初めて歌った歌が一人上手だったことを何故か思い出しました。

以下私信。
雫月ちゃんへ。ヴァイアグラことシルデナフィルはcGMP分解阻害だったよ~。α受容体関係なかった。そんだけっ!
免疫機能が
低下気味。
クレンジングオイルが目から鼻、喉に行ってしまったのも原因なのだろうけど、季節のアレルギーと相まって気分最悪。
明日は四限まである上に、就職関係のイベントに出るようにと、教授直々のお達し。頑張れ自分。
すいません、以下愚痴です。

今日は毒マラの会議に出てきました。……行かなきゃ良かった。
あの団体の行動が、本文とは違うところにシフトしていくのを見て、何かもう「時代は変わったな」と思ったり。
きゃくぅは講演会をしているうちらのことを一番覚えているんだろう。それを悪いとは言わない。それしか見せてあげられなかった自分たちの責任と言われてしまえばそこまでだし。あのころのうちらがすごい頑張っていたのも事実。丞相とか、本気で死に掛けてたし。
それを守ってくれるのは、守ろうとしてくれるのは、すごく嬉しい。
けど、本当はもっと違うこと目指してきたはず。それをちゃんと伝えられなかったのが悪かったのか、どうなんだろう。
やっぱ自分は育てるのが苦手だ。高校のときと、全然変わってない。
結局、自分でやれば早いと、思っちゃうからいけないんだろうな。うわぁ……。
夕飯レシピvol.6
今日も恒例の夕飯レシピ。
本日のめにゅう。
1.ひき肉と大豆のカレー炒め
i.すりおろしニンニク(一欠け)を油で香りが出るまで炒める
ii.ひき肉を加えそぼろ状になるまで炒める
iii.小さなさいの目に切ったニンジン、大豆の水煮、コーンを加え、火が通ったらもやしを加える
iv.カレー粉(小1.5)、ケチャップ(大2)、ソース(大1)で味をつける

2.カブの塩炒め
i.バターでしょうがの千切りを炒め、香りを出す
ii.くし切りにしたカブを入れて炒める(透き通るまで)
iii.生食用のホタテを入れて軽く炒める
iv.塩コショウで味を調える
*カブはくし切りよりも輪切りの方が火の通りがよいと思われます。

3.ハムサラダ
i.レタス、キュウリ、コーン、ハムをマヨネーズで和える

4.コンソメスープ
i.カブの葉っぱ・ニンジン(それぞれ1.2の余り)、玉ねぎを刻んでコンソメスープにする

以上。
カレー炒めはビーンズカレーのドライ版のような感じで、ご飯がいっぱい食べられますv
ごちそうさまでしたっ!
進化するもの。
本宅を凍結して、一月半。
方向性が定まらなくて凍結したのだから、いっそのことやりたいことやろうと決意して書き始めた話は、原型を殆ど留めていなくてびっくり。むしろ自分の行き当たりばったりっぷりに驚き通り越して大爆笑。っつか、どこまで恋愛が書けないんだ、自分。
暁の主人公があんまりにも不幸だったので、今度こそ、せめて一度くらい、らぶらぶ馬鹿っプルをやらせてみたかったのに……らぶの「ら」の字もないよ。むしろ、カップリングが変わりそうな勢い。それはそれでありだな(あれぇ?)。
ここまで恋愛が書けないのは、恋愛ものを読まないからかな。私の恋愛は嘲う伊右衛門、純愛は帷子辻だもんな。この辺からダメな匂いがしてるよ。
書いてるときは作者だけど、最近は電波書き(何かが乗り移ったように書き出し、記憶があまり残らない)が多いので、読み返すと『うわ、こんなこと書いてたんだ』と思うことが……。

それはいいとして、今になってネットの力を思い知らされる。
この前サーチワードで逆検索かけたら自分の研究室の人のブログにぶち当たってめちゃくちゃ驚いたけど。っつか、あの人のブログで自分のこと書かれたらへこむな。『あいつうぜぇ』なんていわれた日には……どうしよう。
で、まぁ、そういう特殊な例は除いて、この広い広いネットの世界で、全然見ず知らずの人が、自分の書いたものに対して何かしらのリアクションをしてくれるのが、めちゃくちゃ嬉しい。オフの人には自分の日常がばれてるから、純粋に作品を見てもらえない部分があると思う。けど、ネットは違う。それが、すごいと思う。
ネットが原因で事件も起こるし、そういう意味では恐い部分もあるけど、今はすごく楽しい。
しかし、どう収拾つけようか、あの話。とりあえず、目標は今年中に完結。
うちゅうの森で
さえずる小鳥。という直訳のアルバムを、丞相に借りて早一週間。
三回聞けばはまること間違い無しの吉井さんですが、これもいいです。

あれだけ痛かった上海すら次のカラオケで歌ってしまいそうな勢い。
君を好きになっちゃったv笑って!ってところが妙に可愛く思える自分は末期ですか。そうですか。
熊じゃない?が妙に壺。baby Know?の前後とか、サビの部分とか、歌詞はアレですが、音域とメロディー的には歌ったら一番気持ちいいだろうなぁ。『いたみ』もね、ノリがすごく好き。歌詞がアレだけど(全部それかよ!)、あれだってサビ歌ったら絶対気持ちいいって。
というわけで若さゆえの過ちということで、歌っちゃっても許してください。

っつか、カラオケ行きたい。丞相と。
去年の今頃、オールナイト吉井さん祭りをやったのが懐かしい思い出です。最後にやったのはいつだろう。春になったらアルバムの曲全部、カラオケに入ると思うから、きっと行こうねぇ。

そうそう、気がついたら、I某の放映初日と、吉井さんのライブがかぶってた。
人生最大のダブルブッキング(ショボイ人生最大だなぁ、おい)。しょっく!
電036話。
展開が速すぎてついて行けなくなりそうな話。
僕らの未来は一緒じゃない。考えたのは僕。……何だか、伏線張ってます!ほら、張ってるよ!と言われている気がしてならない。
主人公、一人から回って置いてきぼりにされてる。
ゆとの悲しい顔とお茶目な顔の入れ替わりが可愛らしすぎる。
どうか、幸せになってください(でねと)。

次週、りゅたのはなし。……話が進むのはいいけど、最終回が近いと思うと泣けてくる。
とんかつ祭り。
というわけで、ちいふとR氏とともに、とんかつ祭り。
初めての秋葉原です!!すごいですねぇ。電気屋さんがいっぱい。メイドさんがいっぱい。
待ち合わせ場所にて集合直後、のっけからR氏の橋脚語りにびびりつつ、異様なテンションでふらふらと歩いていたら、目的のお店を通り過ぎました。数年ぶりにあったというのに、橋脚って……(汗)。
さて、カウンターに三人並んで、みんなで一緒にロースかつ定食。
感想は……うみゃあぁぁぁっ!!!(絶叫)。何かねぇ、肉がねぇ、すごいんですよ。思わずうひゃあvと言いたくなる美味さ。ついでに言うと、一緒についてきた豚汁が激!自分好みで、隣で「無能な上司と部下に関する人間関係の苦労」について語り合う二人を無視して、がつがつと食していました。……あれ、留学の話だっけ?
結構な人気店なのか、昼時だからなのか、ものすごいお客さんの回転で、早々に退散いたしましたが、おいしかったです。ちいふ、おいしかったよぅっ!あと、R氏ごちそうさま!

で、食事の後は、秋葉原をひたすら歩く会。
淀橋カメラでR氏のラベルライターを探しつつ、エビフライ型USBメモリースティックに心ときめかせました。ヨドバシの後には謎の小さな店でSDカードを購入。1Gで千円ちょっと。安ぅっ!
歩きながら、女性向けと男性向けの分類の違いについて語ろうかと思いましたが、最初のところでR氏がダウンしたので次回へ持ち越し。こだわりのない奴めっ。
しかし、うっかり怪しい店に近づいてしまい、ちいふにたしなめられました。どうしようもない先輩でごめんなさい。っつか、明らかにちいふのほうがしっかりしてるわ。

その後、上野駅に移動して、サディスティックトイレ事件などを経た後、お茶にしました。
ちいふとR氏が、昼食時と同じような話題について語り始めたので、横で聞いてました。
二人とも、とっても頑張ってるのです。偉いよ、二人とも……。
そんなこんなで、すっごく楽しい一日でした。二人とも、ありがとうございました!
ホームな学校。
久しぶりに、学校でホームな感覚を味わってきました。勝因は朝会った丞相。
学校までの十分と昼休み。こんなに長く会話をしたのはいつ以来だろう。

吉井さんのアルバムについての話題がとても良かったです(笑)。
ライブがすごく楽しみ。しかし、バッカ聞いたあとにアレ(複数)が来たら嫌だなぁ。
どうでもいいけどバッカってカタカナ表記だとバッカクみたいだよね(え?)。アルカロイドが君の中(違)。
それはともかく、バッカとWinnerで締めればいいよもう。あ、Jamもあり(それは前回)。
あとね、途中でらぶしょv歌ってもらえたら多分正気じゃいられない。いられない。
うわぁ、すごい楽しみだぁ!

そしてもう一つ、卒論の話題を分かってくれるのも丞相だけなのですごく嬉しい。
もうちょっと、一般的な内容ならここで語れるのだけど、ぎりぎりだから、あまり語りたくない。
丞相は私が一番して欲しいリアクションをしてくれるので大好きです。
ついでに、三限の特別講義にも付き合ってくれてありがとう。面白かったねぇっ!
久しぶりに人と話したので異様にテンションが高い。
そして、丞相ネタしかない今日のブログが痛すぎていっそ笑える。
宿題。
レポートが終わりません。
いや、資料はあるけれど、何を書くか、オチをどうするかが決まっていません。
とりあえず、種類と分類、みたいな感じでいいのかな。いや、一任されたのだからいいことにしよう。

今週は微妙に宿題ラッシュ。明日提出のべるぅが氏のは昼に仕上げて出してきました。
明日の午前中になんて、出しにいけるわけがない。しかし、濃度全部同じになったんだけど、大丈夫……だよねぇ?
連休中に、ともう一枚課題があったけど、特に問題はないでしょう。表を書くのが面倒だけど。
裁化もプリントが一枚。しかし、それより何より、明日のレポートなのです。

……っつか、明日朝から五限まであるよ(汗)。
途中、一年生の所にいってきます。端っこでこっそり座っていよう。昼ごはんは、いっぱい食べると眠くなるので食べない方がいいの?いや、食べないと五限までもたない。食べよう。奮発してキノコ醤油食べよう。あ、そんなことはどうでもいいか。
で、最後の締めはカピバラさん。教科書を重ねれば十センチ以上になる時間割。物理的に、凶器だ。
夕飯レシピvol.5
お帰りなさぁぁぁぁっい!お姉ちゃん!!!
というわけで、ほぼひと月ぶりの夕飯記録です。
今日のめにゅう。
1.鳥肉の香り焼き
i.鶏もも肉をフォークでめった刺しにする。
ii.ショウガとネギの青いところとお酒でiのもも肉を漬ける。
iii.焼く。最後に醤油とお酒を1:1で味付け。

2.大根とミズナのサラダ
大根とミズナとカリカリに焼いた油揚げと紫玉ねぎでサラダ。

3.ちくわと青梗菜のわさびマヨネーズ和え
i.青梗菜をさっと茹でる。
ii.ちくわとiの青梗菜をわさびとマヨネーズを混ぜたもので和える。

4.なめこと豆腐の味噌汁
です。
ぐにっ。
恐ろしいまでに他人との会話がない。というより、知ってる人がいない学校。あうぇー感満ちすぎだ。
皆、過去問試験頑張れ!!んで、クリスマスにはまたご飯食べようねぇっ!
……独り言でメリークリスマスは寂しすぎるよ、丞相っ!

今日も半日以上、情報収集と整理に費やしました。
うっかり後ろを通った人が、『あいつE/R0サイト見てるぜ!』みたいな事を言っていましたが、阿呆だと思います。
本当に見たかったら、もっとこっそり見るわっ!(そっち!?)。
何が悲しくて、通信記録駄々漏れの学校の回線使ってそんなサイト見なきゃいかんのだ。
大体、なるべく迷惑を掛けないように自習室の端っこで見てたのに、後ろ通るお前が悪いんじゃないか。
まぁ、それはともかく、昼の事件。
少し遅めの昼食の際、使ってた割り箸が……曲がった!!のです。
……や、だから、物投げないで下さい。痛いからっ!
だってね、メンチカツ押し切ろうと思ったら、ぐにって曲がったんですよ!
まっすぐだった箸が、直線から一気に『し』みたいになりました。
箸が折れる、は経験済みですが、ぐにっと曲がったのは初めて。ぅあー……何だこの現象。

……もう、眠くてぐだぐだです。
のみかい。
というわけで、研究室の飲み会でした。
最初は、ヘリタコ嬢、ざちょ、苺さんと四人。
韃靼蕎麦茶を頼んだら、韃靼蕎麦茶割が来てしょっく!……誰も割りなんていってない。
以降の注文は、『ソフトドリンクで』と最初に言う嵌めになりました。ぎゃふ。
あんまり飲むとせくはらのカミが降臨するので、基本はソフトドリンク派。
でも、烏龍茶で酔えるから、たちが悪いことには代わりない。

宴も終わる頃、先生のところにお酌に行ったら、ものすごい笑顔で『乾杯』と言っていただきました。
出会いに、乾杯v
苺さんにメルアド交換してもらう約束を取り付けて、今日はお開き。別にナンパ目的ではありません。

しかし、今日の流れからして、今やってるレポートは半端な内容じゃ出せないと危機感を覚えました。
いや、出すつもりもないけど……。
だんでぃに釘刺されて、先生には課題はいっぱいあるからねvと言われたら、断れるわけがない。
たまには、死ぬ気でやります(……撃たなくていいよ?)。
明日はひたすら情報の整理に奔走。
新しいプログラムも入ったので、うなれパソコン、捲れろページ。っしゃあっ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。