間違っちゃった理系回路搭載管理人の思考垂れ流し徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コート。
妹が就活のために化粧を覚えなければ、と騒いでいます。正直、うっとうしいです。
覚えたければ勝手に自分で覚えろ。
スーツがどうこうともいっていたので、就活用スーツのカタログ(?)をもらってきてやりました。

今年は、ショートコートが流行りだそうですね。先輩の時代が来ましたわv
でも個人的にはロングコートの方が好きです。コートはうきょさん派。
あの隙のないストイックなシルエットがたまらない。羽織るときにたなびく裾がたまらない。
軽そうなコートもいいけれど、やっぱり重戦車のようなコートの方が『重装備』感が漂っていていい。
ちいふが、本物の独逸のトレンチコートを持っているというので、今度写真をもらう約束をしました。
ちゃんと肩のところには水筒をかけられるらしい。けど、通常業務用なので撃たれたときに脱がしやすい構造にはなっていないらしい。
自分は絶対着られないから、ないものねだり。
スポンサーサイト
チンジャオロースー的な
昨日に引き続き、夕飯レシピ。
今日は自作ですが、それなりにうまくいったのでメモを残します。

チンジャオロースー的な何か。
i.ごま油で薄切りの豚肉を炒める
ii.筍の水煮(細く切られているもの)と酒少々を加えて炒める
iii.塩コショウで軽く味付け
iv.ピーマンを加えて炒め、最後に醤油で味を調える

「的な何か」といったのは、牛ではなく豚肉だから。
あと、肉切るの面倒で薄切り肉そのまま入れちゃったから(細く切ればなお良いのでしょうよ)。
見た目はねぇ、胡散臭いけど、味は良かったですよ?

あと、今日の汁物は中華風スープ。
i.鍋にお湯を沸かしてだしの素を入れる
ii.チンゲン菜を入れて、塩と醤油で味をつける(ちょっと濃い目に)
iii.溶き卵を入れて混ぜる
iv.ラー油を垂らす
中華風スープなのにかつおだしですか?というツッコミは受けません。
ラー油が入っているから中華風なんです。んで、あくまでも中華『風』。
正統な作り方をしない私の料理は皆『xx風』とか『xx的なもの』ばかりです。

気が向いたら是非v
夕飯レシピvol.10
記念すべき十回目は和食。

1.鶏の味噌炒め
i.ほうれん草をごま油で炒め、軽く火が通ったところで皿に取っておく
ii.鶏のつくね団子を同じくごま油で焼く
iii.団子に火が通ったらほうれん草を加える
iv.味噌:酒が1:1の調味料で味をつける

2.根菜の煮物
i.里芋、蓮根、人参の皮をむき、ごぼうを洗い、それぞれを一口大、乱切りにする
ii.出汁一袋、醤油、砂糖、酒+適量の水で、iの野菜がひたひたになるくらいの量の煮汁を作る
iii.野菜を入れて煮る

3.豆腐とほうれん草のお吸い物
i.ほうれん草は一度おひたしのように茹でる
ii.豆腐の澄まし汁を作る
iii.食べる時に、お椀にほうれん草を入れ、豆腐の澄まし汁をかける
iv.ゆずの皮を散らす

ゆずの皮を散らすと一気に料亭の空気が漂います。いいですねぇ、ゆずv

今日は、トムヤムクンの真実を知りました。
トムは煮る、ヤムは混ぜる、クンはエビの意味だそうです。
……私が作ったあれ(cf.8月30日)は、エビが入っていない偽物だったのです。ぎゃあっ!
人生の
半分も、僕はまだ生きてない(多分)。fromヘミソフィア。

妹が、先日「カイリさんは学校卒業したらすぐ結婚するの?」という謎の問いかけをしてきました。
……冗・談・じゃ・な・いっ・す・よ。
卒業して、就職したら、家は出て行きますよ。
しかしっ、何が悲しくて他人と一緒に暮らさなくてはならんのですか。
どうやら、妹は林檎社のカスタマーセンターが欲しいようです。
……貴様の欲のために私の人生いいように扱われてたまるものか。

一生に一度くらい、自分の好きなものを食べて、自分のためだけに、我侭に生きてみたい。
もう充分我侭で、迷惑な生き方をしているだろうというツッコミは勘弁して下さい。

一人暮らしをしたら、やってみたいこと。
常夜鍋をおなかいっぱい食べる。エビを一パック食べつくす。サバの水煮缶で味噌汁を作る。
入浴剤を入れたお風呂に入る。泡風呂。半身浴しながら本を読む。
部屋中に本を置きたい。給料の全てを本につぎ込みたい。
……ショボイ夢。
月曜日は
ディープな授業が多すぎる。
週始めなんだから、もっとあっさり爽やかになればいいのに、何なんだ、この濃い空気は。
朝一でべるうが氏。もう何回目かすら数えるのも億劫になった、指名解答。
何が悲しくて私の汚い字を黒板に晒さなければならんのですか。
丞相だけでなく、昆布の女の子たちにまで「渡瀬さん、べるうがさんに指名される回数多いですよねぇ」といわれるようになりました。来週は、そっとしてもらえるといいな。

お次は放射線。測定機が異様にぴぴっ!ぴぴっ!と鳴っていて、「誰か何か持ってたりしてな」と先生が意味深な笑みを浮かべておられました。何があるんだ、うちの教室。

午後一は、最後のイナダ様(仮名)。「俺が一人で、にやり、と笑って楽しみたいだけやからv」ととても楽しそう。置き土産のレポート課題を突っ込まれた彼は「そうやなぁ……んじゃあ、生活の中の溶媒ってことでええわv」と最後まで笑顔でいらっしゃいました。……可愛い。

先生たちのキャラが、月曜は一番濃いよね。金曜は内容がハードだけど。
先週のてれびぃ!
はい、I某、もやしもん、電0。まとめて感想いってみましょう!
I某。……録画失敗しました。サブでとったのがあるのですが、そっちはまだ見ていません。ぎゃうん。

もやしもん。美里さんが無駄にいい男に見えてきた私は相当ダメな人間です。

電0。まだ見てないので後で。

結局まともな感想がかけるほど、見ていないのが現実。
というわけで、詳細は後ほど。
しゃばけドラマ
とは言っても大して書くことはなく。
仁吉さん、えっらく美青年でしたね。うはぁ、目の保養。鈴彦姫も美しかったv
佐助のごつさと可愛さのバランスがとても良かったです。
あと、主人公の両親。ブラックおにょださんは、面白いくらい親馬鹿っぷりを発揮していてとても好感が持てました。ああいうコメディーも似合う役者さんって素敵。
お母さんは……ダメだ、この前まで見てた秘密の花園の編集長のイメージが強すぎる(笑)。今にも「一郎君!」とか言い出しそうで、笑いを堪えるのに必死でした。でも、可愛くて気の強い女性にはぴったりで楽しめました。いいよねぇ、ああいう女の人。

主人公&菓子屋青年は……ちょっと微妙。悪くはないけど、もっとちょっと……ねぇ。
主人公は、もう少し和風な顔立ちが良かったです。あと、もっと滑舌が良ければいい。

ストーリーは、てんこ盛り!といったところでしょうか。
仁吉の過去話あり、佐助の過去話ありって……シリーズ全部かよ。
全体的には、良かったと思います。うん、もっとがっかりするかと思ったけど、大丈夫だった。

原作あり、といえば、この冬魍魎が映画化しますね。
姑獲鳥で懲りた妹は、もう一緒には行ってくれないようです。……いいよ、一人で見に行くから。
からおけ。
というわけで、ちいふと遊びに行こう企画第3弾。途中からR氏も参加してのカラオケです。
すっごく楽しかったあぁっ!
なんかねぇ、話す声と歌う声のギャップがすごい好き。
サービスです、と歌ってくれたヤマトが最高でした。うはぁ、その重低音はちいふっっ!!

そして、何故かちいふが女性ボーカルの曲を担当し、私がイロモノ担当という謎のローテーション。男声のアリプロはいいですね。迫力が違いますv
自分は坂本真綾嬢と鬼束さんの歌を歌って撃沈しました。……高すぎるだろう、あれ。っつか、無理なら歌うなというツッコミはなしの方向でお願い致します。
結局は、大人しく(?)仙台かもつやら、吉井さんやらを歌っていました。
プライマル。のプロモを久しぶりに見たら、髪の短いあにぃさんがかっこ良くて、えまさんが美人過ぎて泣けました。一人でぎゃあぎゃあわめいていたら、R氏の視線が痛かったです。

R氏も、カラオケ嫌いなくせにすごく頑張ってて偉いなぁと思いました。本当に、お疲れさまです。

最後は、三人で餡蜜を食べて帰宅。餡蜜にマンゴーは反則だと思いましたが、餅がいっぱい入っていたので許します(何を偉そうに)。
うぁ、また行きたい。年明けはいろいろありそうなので、三月末くらいに、また行こうと約束して別れました。にゃあ、楽しみだ。
しんさ。
というわけで、今日は審査でした。合格しました。とねさんも合格。おめでとうございますv
しかし、こんなに早く結果が出る試験は久しぶり。早すぎて実感が無い。
五級だからすごくないけど、やっぱり不合格、といわれるよりは合格、といわれる方が嬉しいですねv

審査中、受けの時、重心が上の方にある、と指摘されました。残身も、足がふらついてるって。
正面打ちの重心が前にいってしまっているのは、勢いがあるってことだから、突っ立ったままで打つよりずっとずっといいことだよ、とka-showさんには言われたけど、前にS本さんとかに、「鏡見て練習してごらん」と言われていたところだから、やっぱり気持ちは沈むんです。
それでも、自分ができてないのはいい(あんまり良くないけど)。自分のせいだし。教えてくれた方々のせいじゃない。だから、すごく申し訳ない気持ちになった。そして、前にAさんが言ってた「自分がダメな演武をすると師範に迷惑がかかる」の意味が、やっと分かりました。
試合が無いから、勝敗が無いから、チームで迷惑をかけることは無い。なんて甘かった。
自分がしたことが、自分が出来ないことが、教えてくれた人の指導不足ととられること。誰かに何かを教えてもらうというのは、教えてもらう側にも責任があるって、今まで全然気付かなかった。
人は、どこかで必ず誰かと繋がっているけど、そういう繋がり方って、今まで意識してなかったんだ。あぅ。
夕飯レシピvol.9
というわけで三週間ぶりの夕飯メモ。
今日はロシア料理のボルシチです。

1.ボルシチ
i.薄切りにしたニンニク一欠けを、鍋に入れた油で香りが出るまで炒める
ii.豚肉を加えて炒め、塩コショウを振る
iii.ニンジン(乱切り)、ジャガイモ(一口大)、玉ねぎ(くし切り)、ビーツ(水煮缶を半月切り、拍子木切り)を加えて更に炒める
iv.水を加えて、ローリエとコンソメを入れ、煮込む
v.火が通ったらローリエを除き、トマトペースト大2と酢大1を加え、最後に塩コショウで味を調える
*ローリエは葉っぱに切れ込みを入れると香りが良くなる
*トマトペーストが足りなければトマトケチャップでも可。

2.はんぺんとソーセージのカラシマヨネーズ和え
i.はんぺん2枚を両面焼き色がつくまでフライパンで焼く(バター焼き)
ii.はんぺんをさいの目切りにする
iii.魚肉ソーセージ2本を適当な大きさに切る
iv.器にカラシとマヨネーズを入れて混ぜ合わせ、好みの辛さにする
v.はんぺんとソーセージを加えて和える

3.キノコ炒め
i.ニンニクのみじん切りを香りが出るまで油で炒める
ii.シメジを加えて炒める
iii.もやしを加えて更に炒める
iv.粉末のブイヨンで味をつける(残ったブイヨンはボルシチに入れる)

4.ほうれん草のおひたし

以上です。
ボルシチ、初めて食べました。結構普通のトマト系コンソメスープ。ビーツは摩り下ろさないのでみわこすぺさるにはなりません。あんまりビーツの赤が目立たない。
豚肉は塊を切るのがお勧めです。薄切り肉だと格好がつかない感じ。おいしかったです。
最終兵器炬燵。
というわけで、炬燵の季節がやって参りました!!
気ぃ早っ!というツッコミは受けません。夜が寒いからいいんです。
というより、フィルターをまだ掃除していないから暖房が使えない。
何で一番背が低い私が、エアコンのフィルター掃除をしなくちゃいけないんだろうなぁ。

そんなわけで、今夜はぬくぬくとレポートを仕上げます。……途中で寝ないようにしようっと。
寒い。
朝からとんでもなくいい天気だったせいなのか、えらく寒かったです。
手袋してって良かった。
そして、そんな日に限って四限はお散歩。楽しいけど、楽しいけど、寒いんです。
帰ってきてから、ヘチマのバケツに手を突っ込んだら、手が切れそうな冷たさ。
まぁ、そんな感じです。提出書類が多すぎて泣きそう。
自作替え歌。
雫月ちゃんが日記で語っていたので、そっと自作してみる。気に入ったら歌って下さい。
最後の方はかなり無理矢理ですが、ネタは衛生系がてんこ盛り。
『今人が倒せない』の替え歌で、『ABSがかもせない』。

気が付いたらバイオレメディエーションで召喚
今日も廃棄物かもし続ける

陰イオン系 アルキルベンゼンスルホン酸洗剤
みんな僕に食わせる

ダイオキシンかもせても 奴ら立体障害あるから
何回やっても 何回やっても
ハード型はかもせないよ
あの分岐鎖何回やってもかもせない
ライナーアルキルスルフォネートは直鎖が長くて食べやすい
生分解に頼ってみたって食えるものにも程がある
だからストレス解消のために 僕は好気状態でリンを食べておく

「最後のって、下水処理の話だよね」
「上下水道の話だ」
「じゃあ、下水道いくよ?」

下水処理は三段階で進むよ
二次処理が僕らの活性汚泥
有機物を酸化して分解できる塊さ
曝気槽で会おうね

三次処理にも呼ばれて 消化槽に放置されるんだ
何回言っても 何回言っても
「空気なくすのやめてくれない?」
嫌気状態 リンを飲み込んでいられない
好気状態 リバウンド起し リンを食べ過ぎて死にそう
だけど皆が無理矢理やらせる 生物的脱リン
だから次も下水処理のために 僕はBODを必死にかもしておく

「そろそろネタが尽きてきたね」
「そんなことないよ。……多分」
「じゃあ、僕の番」

塩素消毒をしても 何故かレジオネラたちは死なない
何回やっても 何回やっても
オーシス膜 破れないよ
塩素殺菌 原虫やウィルスには効かない
ジャグジー風呂でレジオネラたち泡と一緒にぶちまける
抗議無視して改善しなけりゃ
「かもして、殺しちゃうぞぉv」
だから循環式の水環境 常に消毒、監視、忘れちゃダメだよv
題名不明とエンドレスバトン。
雫月ちゃんからバトンをいただきました。ありがとうございます!
というわけで、早速回答。

まずは【題名不明バトン】。
「自分が一番好きな作品」との指定でしたので、大方の予想通り、I某で。
って、今シーズンはまだ先週分しか見ていないところでダメな感じが漂ってますが。

◆可愛い、と言われて浮かぶ人は?
春樹ちゃん。見た目はおっさんなのに、あの滲み出る可愛さは異常。

◆綺麗、と言われて浮かぶ人は?
うきょさん。心が綺麗。
優しくて、正義感が強くて、綺麗過ぎるからとくめぇにいるんだろうな。

◆癒される、と言われて浮かぶ人は?
たまきさん。ふんわりしててお茶目なところが素敵。

◆色気、と言われて浮かぶ人は?
そ、そんな……いっぱいい過ぎて選べませんよ(汗)。
妖しい色気→おにょださん。艶やかな色気→春樹ちゃん。
インテリセクシー→うきょさん。ガタイのよさ→かおるちゃん。

◆クール、と言われて浮かぶ人は?
課長。本当はうきょさん、と言いたいところですが、彼は意外と熱血漢。
課長は騒がしいけど、意外と冷たいと思う。

◆男前、と言われて浮かぶ人は?
みわこねぇさん。かっこいい!!

◆彼女にしたくなる人は?
美和子姉さん再び。デートのときは我侭にがんがん引っ張っていただきたい。
っつか、主要な女性が二人って……少なすぎるよこのドラマ。

◆彼氏にしたくなる人は?
イタみん。デートなんてできなくていいですから……。
ちなみに二番目はうきょさん。一緒にいると楽しそう。

◆ペットにしたくなる人は?
せり……?でもなんか暑苦しそう。

◆猫っぽい人は?
にゃかぞの参事官。部長の前で絶対猫かぶってるから。

◆犬っぽい人は?
かおるちゃん&せり。人懐っこい大型犬。っつか、この作品は犬属性多すぎ。

◆優しい、で思い浮かぶ人は?
問一の理由からうきょさん。

◆俺様街道まっしぐら、な人は?
皆それぞれ我侭だけど、「芹zawaサマ」発言の彼が、やっぱりオフィシャルですかね。

◆恐い、恐い人は?
おにょだ様。あの人絶対ラスボスでしょ。

◆守って(助けて)あげたくなる人は?
春樹ちゃん。公私共に尽くしたい。

◆守ってほしい人は?
……せとうち大臣。ほら、金と権力がありそうだから。

◆自分の忠実な下僕・部下・子分は?(無い場合は願望)
私がはるきちゃんの下僕になりたいけど、逆もイイ。あんな人に尽くされたらすごい頑張れそう。

◆良い相談相手は?
よね沢さん。彼に相談して、手に負えないとうきょさんにまわされそう。それはそれで嬉しいな。

◆お疲れ様でした。ちゃんと埋めましたか?
イエッス!……意外と自分がはるきちゃんに飢えていたことに気付きました。

◆ではでは、このバトンを回答させて悩ませてやりたい人を8人あげてください
やんま氏に「三国志」、番茶さんに「幕末」or「とく・さつ」で。あとは、やりたい方。
お暇でしたらお願いしまーす。スルー可。


続いて、【エンドレスバトン】。
●正直に書く。
●お世辞は必要ありません
●エンドレスバトンなので止めないで下さい。

1.誰から回ってきた?
雫月秋里嬢。

2.その人と初めて会った時の第一印象は?
普通に前から入ってきてる人。

3.その人を色で例えて下さい。
黒+こげ茶

4.その人の好きなところを答えて下さい。
面白いところ。つっこんでくれるところ。

5.その人の嫌いなところは?
あんまり思いつかないです。嫌いだったら近づかない。

6.その人を野菜に例えると?
セロリ。癖はあるけどそこがおいしいv

7.その人を動物に例えると?
プレーリードッグとか?ちゃいろくてもこもこしてる感じ。

8.その人のことを最初何才だと思った?
出会った場所が場所なんで、大体分かりました。

9.その人って何系?
有機系。

10.その人は誰に似てる?
腹の黒さがおにょださん(formI某)。

11.その人はかっこいい?かわいい?
可愛い。

12.その人に向かって一言。
試験前にゲームやっちゃう貴女のその心意気が大好きです。

13.このバトンを回す5人を指名してください。
やんま氏。ちいふ(時間があって気が向いたらで結構ですよ!)。
雫月ちゃんにリターン!問5はせくはら以外の回答でお願いします。後は、やりたい方v
お暇でしたらどぞー。スルー可。
ちょこれいと
今日はだんでぃにチョコをもらいました。というか、昨日もジュースとチョコをご馳走になりました。
昨日はロッテのちょっと高いので、今日はヴァンホーテン。普段二桁のチョコしか食べていない私からしてみれば高級チョコです。ブラックの板チョコとか、高濃度チョコが好き。
異様なテンションで食べていたら「200円のチョコレートでここまで喜ばれるとは……」と言われましたが、お菓子をくれる大人は大好きです。うはぁ、幸せだ。
今日のだんでぃはとてもご機嫌で、蠍座の女をずっと鼻歌で歌っておられました。
っつか、それに対抗して歌ってたのが沢田研二(時の過ぎ行くままに)って……一体いくつだ、私。

昨日の塩茹でヘチマは見事なヘチマたわしになっていました。一日で出来るんだから、楽だよねぇ。B様が「すごいよ!すごいよ、これ!」と面白いくらい興奮していました。
いつまでも少年の心を忘れないB様のような大人になりたい。
バケツの方はまだまだかかりそうです。悪臭の苦情が来ませんように。
糸瓜。
というわけで、今日の午後はヘチマにまつわるいろいろでした。
ヘチマたわしを作ります。
ヘチマを取ってきて、切り分ける。んで、大半はバケツに突っ込んで、一つだけ塩茹でにしました。
バケツは伝統的ですが、塩茹でするのは直前に見たブログから。

塩茹でにすること25分。柔らかくなった皮がかぱっと剥けます。ブログではその後水でぐずぐず洗う、と書いてありましたが、もう一度茹でるて繊維に絡まった多糖類やら種やらを取るというのはB様のアイディアvありがとうございます。
十日以上かかるバケツ法に比べて、あっという間に繊維がむき出しになるので成功すればこっちの方がいいですね。とりあえず、乾燥中。
バケツの方は悪臭がするそうなので、苦情が来ないことを祈っています。

帰り際、もう一度畑に寄ってヘチマ水用のボトルをセットしてきました。薄暗い畑でごそごそやるのは怪しいことこの上ない。というより、一年草で、そろそろ枯れようとしている彼らから水は取れるのだろうか……。

別に、遊んでいるわけじゃないですよ?これも必要事項なんです。
実習終了~
今週は、お姉ちゃんが例の戦場に行っているので、夕飯レシピはお休みです。
……勝ちましたか?

それはさておき、実習。終わったぁぁぁぁっ!もう、限界です。
何も考えずに眠りたい。でも、書かなければならない報告書が二本。それから今日のレポートも書かなきゃいけないんだった。
自由に書いていいよ、は逆に辛い。イラストや写真も使ってね、といわれるともっと辛い。
……デザインのセンスって、どこで売ってますか?
中間報告。
らしきことをだんでぃのところでやってきました。
最近は、ワードよりStoryEditorの方がよく使う。SEで編集してワードで印刷。そんな感じです。
っつか、プリンター壊れたっぽい(涙)。午前三時にプリンターの前で打ちひしがれるのは相当切ないです。

特につっこまれることもなかったし、まとめて見ると分かることもあるものです。何もしてないように思えたけど、形にまとめてみると意外とさまになっていたり、いなかったり。いや、量としては全然足りてないんだけどね。足りないということが分かったというのもある意味進歩。
日々の積み重ねが、積み重なった時に形になるという、先生の言葉が重いです。

昼休み。雫月ちゃんにお手製のでねキャンをもらいました。「これを、血糖値の足しにしなさい」といわれましたが……笑えねぇ。ありがたく、血糖値の足しにさせていただきますv

で、最後は実習。作った高カロリー輸液を、最後に飲ませていただきました。
……まっずぅっっ!!養命酒とドリンク剤を混ぜ合わせて、甘さを消して、妙な苦味を加えた感じ。匂いからしてやばかったけど、後味も最悪。まだ気持ち悪い。
やっぱり、血管に入れるものを飲んじゃだめですね。そして、食事は偉大です。
栄養は栄養だけじゃダメなんだ。ご飯とかおかずとか、いろいろな食材からとってこそ人は生きていける。大げさだけど、本気でそう思いました。
徒然2。
べるうが氏ツンデレ疑惑を熱く語り合った今日の昼休み。……一体何してんでしょうね。
午後一は、某先生の初めての授業。勝手に話のネタにしててごめんなさい。
腹黒関西弁キャラ設定とかで書いていましたが、ご本人はどっちかって言うとヘタレ気味の可愛らしい方でした。ふにゃ、と笑うのがとても可愛らしい。アレだ。もやしもんの樹先生の可愛いところだけをとった感じ。あー、何か癒された。久しぶりに午後一で一度も眠くならずに聞いていられました。
ラストは、自分の発表のあまりのぐだぐだっぷりに私が泣いた。もう、いいよ。
明日の中間報告用の資料作って、予習して、今夜は早く寝ます。もう、眠い。
今週は
もやしもんも電0もまだ見てないので、見たら書きます。
とりあえず、明日へのレポートが終わらない。
手帳。
というわけで、来年の手帳を買いに行きました。ちょっと早いクリスマスプレゼント。
基本的にはマンスリーさえあればいい人間だったのですが、研究室の先生が不規則な予定やら謎の指令をおっしゃるので、メモページもある手帳にしました。
ネットで話題(なのだろうか)のほぼ日手帳。私の敬愛する文具ブログで絶賛されている手帳です。金銭的な理由から中身だけ買って文庫本カバーを着けました。
や、買ってくれるっていわれたんだけどね。420円のリフィルの交換条件が、3500円はあまりにも不公平すぎる。

文庫本サイズで一日一ページだから今までの数倍の厚さです。使いこなせない気満々。
でもいいんです。一回バーティカルタイプ使ってみたかったんだもん。絶対無駄な時間が多すぎてへこむ。打ちひしがれる。
12月の予定の移行、皆の誕生日の次に、書き込む予定が来年の実習というところが切ないですがまぁ、そのくらいしか予定はないのです。
ガム。
下がりきった血糖値を上げるため、購買で飴を買おうとしたら全種類シュガーレスで撃沈した渡瀬です。シュガーレスなんて、カロリーゼロなんて……飴じゃないわぁっ!
砂糖で作った昔ながらの甘い飴が好き。あとは氷砂糖。それがダメなら角砂糖。
……まだDMは大丈夫です。
諦めて買ったガムは、ひどくいまいちな味だったので、さっさと在庫処分しようと思い、昼休みに通りがかったむぅちゃんに一枚あげたら、お返しに彼もガムをくれました。
「これを食べてもっと男前になって下さいよ」と素晴しい笑顔で渡されたそれは、むせ返るような薔薇の香り。真っ黒なパッケージにはご丁寧にも『オトコ香る』の一言。……うわぁ。っつか、こんな匂いの男の人がいたら嫌だなぁ。
薔薇の香りは一番苦手なのですが、せっかく好意でくれたものを返すのも悪い気がしたのでありがたくいただきました。ペンケースに差しておいたら授業中ものすごい薔薇臭が。男前になる以前に、悪臭で訴えられそうだよ、アレ。
持って帰ったら、鞄の中が薔薇の香りになりそうだったので、学校から駅までの道で食べました。
味は意外と普通。しかし、昼間食べたグレープフルーツガムの味と混ざってピーチティーの味がしました。
しかし、薔薇はやっぱり苦手なので、自分で買うことはないです。むしろ、アレを買ったむぅちゃんは勇者だと思います。

個人的には蜜柑とかの柑橘系か、檜とか杉とかの木の匂いが好きです。
みかんの匂いの男の人。……いないですね、そんな人。
近くて遠い
実習先。来年行く実習先が発表されていたので見に行ったら全然知らない場所でした。
あれ……確かに希望は出したんだけどな。同じ市内でも、とんでもないド田舎。
これって左遷ですか? 就職もしていないのに、いきなり左遷ですか?
住所や最寄り駅からの希望は最大限聞き届けられるって言葉は嘘だったんだな。っつか、次の人の実習先、うちから徒歩10分なんですけど……。そこは私が行くべきだろう!?
電車も直通のバスもない実習先。バスを乗り継いでいかなくてはならないって……ちょっと待てえぇぇぇぇっ!
色とりどりの
ガラス瓶の中身。……はい、インクの話です。
あ、またかよ、ってつっこまない。唯一一般受けする趣味なんですから(多分)。

課題が早く終わってしまったので、せっかくパソコンもあることだしネットしよう、と思ったはいいけれど、あんまりふざけたサイトも回るわけに行かず、大好きな文房具系のブログにお邪魔していました。
で、そろそろまた新しいインクが欲しいなぁ、と。
この前買ってもらったエルバンの野草は『トラディショナルインク アイビーグリーン』というそうです。だからツタの葉っぱがパッケージだったんだね(今更)。使いこなせもしないくせに、いつかコンプリートしてみたいとか思ってしまうのが、僕の悪い癖。
ブルーブラック、緑、黒、ワインレッドがあるので、次はオレンジとか、紫とかに冒険してみたい。
尊敬するサイトさんではペリカンと、セーラーのインクを推奨しておられました。
セーラーのボトルインクは名前がジェントル。……いいなぁ。ジェントル(そこかよ)。
ペリカンといえばやっぱり今度ペリカーノを一本買おうかとかそんなことを考えていたり。
二本で一週間ずつローテーションすれば、もっとしっかり洗浄できるだろうし、一本はブルーブラックとか黒とかの真面目な色入れて、もう一本はオレンジみたいなライン引き用にするとか。
二本あっても浮気にはならないと思うんだ。だってオレンジのボールペン、減りが早いのに替え芯売ってなくて本体がもったいないし。……ねぇ、これは浮気じゃないよねぇ?

以前、すごくお気に入りのボールペンがあるのに、文具店で一目惚れしてボールペンを買ったら、お気に入りの方が書けなくなりました。後から買った方を妹に譲ったら、また書けるようになったとか、そんな話は日常茶飯事。
物にも魂が宿る、というのは嘘じゃないと思う。道具は愛をこめてメンテナンスすれば持ち主にちゃんと応えてくれる。だから、同じ用途の物を買う時は、結構気を遣います。考えすぎと言われてしまえばそこまでだけどね。
中間報告
今日も、空いた2限を利用してだんでぃのところへご挨拶。
先週から実習なので、然してやることもないだろうと高をくくっていったら、来週にも中間報告をするようにといわれました。……あれ、実習は……?
実験組の方々は実習後に実験しているんですか、と聞いたところ「来るわけないじゃん」との答え。
……週末は頑張ってまとめます。ひぃっ!
本のイメージ。
毒マラのイベントに参加しないかとT氏に声をかけられました。作家の三浦さんと語るイベントだそうです。
氏の本を一冊も読んだことがないので遠慮しておくよ、といったらしばらくの沈黙の後「ですよねぇ」との答え。
ですよねぇ、ってどういうことだ? と問い質したかったのですが、否定できない自分がいました。
エッセイは読まないですね。昔、中村氏のエッセイを少し読んだくらい。もう彼女はライトノベルには戻ってこないのでしょうか。こないのでしょうね……。好きだったなぁ、ゴクドー君シリーズ。イラストも良かったし、話もすごく好きだった。

ちなみにT氏が持つ、私の読んでいそうな本のイメージは「サイケデリック系」だそうです。
……そんな突拍子もない本は読んでないよ。ちょっと妖怪とかが多いだけだって。
わざわざ本の中でまで現実に即した話は読みたくないので、いつだってファンタジー。そんなところがサイケデリック系といわれてしまう所以だろうか。ちょっと違う気がするけど。
冬服。
今日は電0がお休みなので、そんな話。今更ですが、本日衣替えをしました。
冗談抜きで、昨日までは夏の服を着ていました。さすがに半袖ではなかったけど。
いや、もう寒いのなんのって……。夜とか、吹きさらしのホームで電車待ってると泣きたくなってくる。
しかし、完全冬装備が出てきたので明日からは暖かい格好で学校に行けます。

夏でも自分はあまり露出度の高くない服を着ていますが、冬は更に低くなります。
今年は帽子もついて更にパワーアップ。真冬は顔以外の肌を晒すことはないでしょう。いぇいっ!
露出度が下がれば下がるほど、防護性は上がるのでちょっと安心。
……っていうと、お前は人に刺されるようなことをしているのか、と突っ込まれますが、そんなことはしてないはず。多分。
しかし、自分から触るのは大好きなセクハラ魔の癖に、他人に触られるのはめちゃくちゃ苦手な自分としては、露出度が低く、厚い生地の冬服はまさに最高。
ただ、あんまり暖かいと授業中眠くなるのが欠点だったり……。
携帯。
ポイントが貯まってきているので、父親の携帯を新しくしようと、母上と画策中。
あまり使いこなしていそうにない彼なので、もう楽x2ほんでいいじゃん、という投げやりな結論を出しつつ行った会話です。

渡瀬:「どうしても欲しい機能ある?カメラとか」
父:「カメラなんかいらん。GPSは必須。GPSさえついていれば後は何でもいい」
……GPSって……どこに行くつもりですか。
渡瀬:「某A省の幹部の人たちがこぞって嫌がるGPS機能なのに、我が父はそれを望むと」
父:「プライバシーより自分の命の方が優先。海の上で遭難すると困るだろう」
……だからどこに(以下略)。どうやら釣りに行くときの話をしているらしいです。しかし、いくらGPSでも、携帯のって、海の上は大丈夫なんだろうか……。

ちなみに、今週のもやしもんで螢君が携帯の画面をライトにしていたのを見て「あぁ、これ便利なんだよなぁ」と言っていた彼の、その携帯の使い方についてつっこめばいいのか、もやしもんを普通に見ていることにつっこめばいいのか、しばらく考えて、両方やめました。

ちなみに、私はカメラのいい奴がついていて薄い携帯が欲しいです。PかNだろうな。
でも、電波が激しく不安なので、今のが壊れるまでは使い倒します。最近不調なのは気のせいだ。
壊れる。
折りたたみの傘が壊れました。
さそうと思ったらばき、という轟音とともに骨が三本。
さすがに半分骨が折れるとさせませんね。諦めて濡れて帰ってきました。
ぎゃふ。
ヤンキー吸血鬼。
実習終わって慌てて参加した講演会は、結局最後の質疑応答しか聞けませんでした。
しかし、雫月ちゃんのところのぼすが、ものすごく面白かったです。
「それ、食べられるんですか」発言を皮切りに、立体配置へのあくなき執念。最後は、「っつか、これ、xxxとしてよりxxxとしての研究した方が良くない?」と、今までの話は一体なんだったんだぁっ!と思わず突っ込みたくなるような爆弾発言を笑顔でぶちかましたところに彼の真の姿を見た気がします。

さて、昨日はハロウィーンでしたね。一日遅れですが、そんな話を今日は少々。

よく通る道にちょっぴり高級感漂う洋菓子店があります。今年は盛大にハロウィーンフェアを企画したらしく、ここ数日は店員さんが皆仮装して接客をしていました。
で、本番の昨日。ガラス張りの店内、レジやショウケース前にいるのは魔女コスのお姉さんたち。
しかし、店の入り口のところに、世の常識と夢を覆す存在が……。

漆黒のマントを纏い、黒スーツに黒のサングラス。ちょっとリーゼント気味の髪型の彼はおそらく吸血鬼を狙ったのでしょうが、すごい間違った感が……。
だって、店の入り口の横でヤンキー座りしてるんですよ。今にも「あぁん?」とか言い出しそうな彼は隣に控えていたかぼちゃマンを時々小突いてずっとしゃがみこんでいました。

……吸血鬼って、痩せ気味の長身。漆黒の髪に白い肌、美形設定は私の願望ですか。美人さんじゃないと吸血行為が絵にならないと思うのは私だけですか。
どっちかっていうと彼の場合、血を吸うというよりは食べる、という感じだったので笑えました。
来年も是非、彼には吸血鬼コスをやっていただきたいです。その前に、クリスマスかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。