間違っちゃった理系回路搭載管理人の思考垂れ流し徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
象とおじさん。
今日も本二冊。っていっても、すぐ読み終わる本だったけど。

一冊目は『夢をかなえるゾウ』。
巷で流行ってるみたい。ドラマ化もするらしい(それはどうよ、と思う)。
ビジネス書というか、自己啓発書っぽいファンタジー。
いたって平凡な主人公のところへ、胡散臭い関西弁のカミサマ『ガネーシャ』がやってきて、という話。
地の文は主人公の一人称、他はほとんどガネーシャのひとり語りなので、すぐ読める。
ちょっぴり我侭で、胡散臭くて、それでも何か説得力のあるガネーシャがひどく可愛い。
って、カミサマに可愛いは失礼か……。
痛いコントとか、神様なのに殴られちゃったり、禁煙できなかったりする駄目なところがあるけど、それがまた可愛い。しかも、言ってることはひどくまともだから、そのギャップがまた。
自己啓発書というより、世に数多ある自己啓発書の使い方みたいな本かな。
たとえどんなにいい本を読んでも、意識は変えられないとか、結構核心を突いていて、なおかつ面白く読ませてしまうのがこの本のいいところ。
というか、子供に『ご飯の前には手を洗おう』とかそういうのを教える絵本ってあるじゃないですか。
ノンタンのはみがきはーみーみたいな。あれの大人向けだと思えばいいと思う。
『人に優しくしなさい』とか、『ものに感謝しなさい』とか、何かそういうの。
透明のくだりとか、別れのシーンとか、結構好きです。
ラストも、ベタだけどいいと思う。奪取の最後に近いかも。
しかしまぁ、あれだ。関西弁ときたら、想像するのは『お前の望みを……』ですよねぇ?
今人ならぬ今神。うちにも金色の熊が来ればいいと思いました(どんな感想)。

二冊目はちいさいおやじ日記。
絵本みたいな本です。りらっくまの本、みたいな感じ。
主人公が、雨の日に小さいおじさん(10cmくらい?)を拾って飼う話。
甘党だったり、照れ屋だったり、なかなかほほえましい。
ところで、そこのおっさん好きなあなた?
絵本のおじさんを自分の理想のおじさんに置き換えてみましょう。
ちなみに私ははるk(殴)……以下自粛。

さて、明日からI某の映画が始まりますな。
私は、3日に見に行く予定です。実習前にはるきちゃん充電!
スポンサーサイト
うそうそ。
やっと読みました。
電車の中で読めばすぐですが、それをしないのは本が傷むから?

今回の特徴は、安楽椅子探偵ではなくなったのが一番の違いでしょう。
世界の名探偵と同じく、事件に巻き込まれる型。
出てくる面子も限られてくるので、屏風のぞきファンとかにはつらいですね。
ストーリーは、恵まれている人間であっても、その人間なりの悩みがあるとか、そういう話。
落ちるところまで落ちれば、後は前に進むしかないとか、そういうのも。
自分の駄目さ加減に泣きたいときに、優しくされるのはいろんな意味で泣きたくなるんだよねぇ。
って、昨日の帰りにも、そんな話をリアルでしたな。
肉祭り。
というわけで、今日は学校で肉祭り。
とはいっても、私は肉よりも野菜を焼きました。
ニンニクの素揚げはおいしいよ?

あと、自分にしてはいっぱい飲みました。
炭酸のアルコールモモ、ジャスミン&ライチ、オレンジ。梅酒。
例に漏れず、バソプレッシンが抑制されて大変なことになりましたが。
アルコールの何が嫌だって、バソプレッシン抑制が一番嫌だよ。
吐くほど飲んだり、二日酔いするほど飲んだことがないので、そんな感想です。

最後は、残った炭火を囲んで、B様とおしゃべりしたり。
自分の英語の駄目さ加減に嫌気が差してみたり。
帰りは、ヘリタコ嬢と語って帰りました。
結論。たとえどんなに社会的地位が高くとも、女の子を泣かせる男はだめんずである。
自爆。
畳で滑って足を挫いた。……いろんな意味で痛すぎる。
投げられて怪我をした、とかじゃないところがひどいよね。
……ぐふぅ。
石畳とカレーうどん。
というわけで、今日は自由が丘に行ってきました。
R氏の学校が近いので、氏はよくその辺で呑むらしい。
うちからはそれなりに遠いので、正直躊躇しましたが、
「すごい美味しいカレーうどんの店があるんだって!」
という一言で行くの決定。
カレーうどん!カレーうどん!(何このテンション)。

自由が丘は初めて行きましたが、石畳の道に、可愛らしい雑貨屋さんがたくさんあって、とってもメルヘンな街でした。雰囲気としては横浜の元町をもうちょっと庶民的にした感じ。

で、お昼。氏のは黒カレーうどん、ということで所謂カレーうどんっぽい汁です。
スパイスが効いていてちょっと辛い。けど、そこはかとなくフルーティーなのは何故?
私のは、少し白っぽいとろっとろの汁。今回はトッピングでチーズをつけました。
ご飯がついてくるので、麺を食べ終わった後は、汁にそのご飯を入れて雑炊風にしてみたり。
……う、うみゃあっ!!(絶叫)。
うどん屋さんで食べるカレーうどんも大好きですが、それとは違う、カレー屋さんのカレーうどんという感じ。麺がもちとろっとしていてすっごくおいしかったです。

うどんを満喫したあとは、ふらふらとその辺を歩き回りました。
雑貨屋ばかりで一日いても飽きません。
木馬ならぬ木羊(毛は本物の羊毛)が一番のヒット。
夕方、甘いものフードコートみたいなところへ行ってプチ甘いもの祭りを開催。
九龍という、果物が球状のゼリーに入った不思議の国の食べ物みたいなお菓子。
すごい技術だなぁ。って、球状の型に入れて固めればいいのかな。

しかし、フードコートを出たところでひどい雨が!
仕方がないのでブタの持ち手がついた折り畳み傘を買って帰りました。
ブタに理由はありません。ただ可愛かった。それだけ。
氏はその後学校へ帰ってしまわれたので、帰りの電車はひとり爆睡して帰りました。
っつか、今日の氏は誰かに何か入れ知恵をされたのではなかろうかと疑いたくなるくらいのエスコートっぷりで、非常に楽しかったです。
よみがえる翼。
別に鳥を飼っているわけではありません。
換気扇の話です。
ありえないくらい汚れている換気扇を、業者の方に頼んで綺麗にしてもらいました。
出来上がりはすべすべぴかぴか。
回り方がとても軽やかで、音もとっても静かになりました。
うはぁ。プロの人ってすごいなぁ。
ちょっと感動。
夕飯レシピvol.29
恒例の夕飯レシピです。
今日の味噌汁はすごいですよ?
では、めにゅう。

1.油揚げのタラコ炒め
i.小松菜をざく切り、ニンジンを短冊切り、シメジの石づきを取ってほぐす
ii.油揚げ(5枚)を一口大に切り、醤油大1をまぶしておく
iii.タラコひとはらをほぐし、酒大1.5、醤油大1を混ぜておく
iv.フライパンでiを炒め、軽く火が通ったらiiを加え、最後にiiiを加えてさっと炒める

2.ウドとひじきのサラダ
i.ひじきを水で戻す
ii.ウドの皮を剥き、短冊切りにして酢水にさらしておく
*皮は後できんぴらにするので千切りにしておく
iii.ニンジンを千切り、貝割れ大根を洗っておく
iv.ボールにすり胡麻大1強、醤油大1、マヨネーズ大3を入れて混ぜ合わせる
v.鍋にお湯を沸かし、ひじきをさっとくぐらせる
vi.全ての材料をivのボールに入れて混ぜ合わせる

3.肉味噌
i.フライパンに水150mLを入れて沸かし、出汁の素を加える
ii.豚挽き肉を入れてそぼろ状にする
iii.砂糖大4、酒75mL、味噌150gを加えて水分が飛ぶまで加熱する
*冷凍して日持ちさせてもOK。

4.サバ汁
i.ボールにサバの味噌煮缶2個、みじん切りのねぎ1.5本、おろしショウガ少々、卵1個、片栗粉少々を入れて混ぜ合わせる
ii.鍋にお湯を沸かし、iをスプーンですくって入れていく(崩れちゃったら崩れちゃったでOK)
iii.味を見て、だしとか味噌を足す
iv.さいの目切りのはんぺんと、小口切りのねぎ0.5本を加えてさっと煮る
*見た目はどろどろですが、味はとてもおいしいです。

なお、ウドのきんぴらは夕飯レシピvol.23を参照のこと。
へたりあ。
今更ですが、ヘタリアげっと。
っつか、発売日前に予約しておいたのに、来たのが一昨日ってお前……。
しかも4刷。……何の嫌がらせですか、出版社さん。
店の規模が小さいから、後回しにされるのは分かってるけど、一月はあんまりだ。

あ、肝心の内容ですか?うん。大方予想通り。
最初の世界会議は、web版のオチの方が好きです。
『こ、ここに、アイスの食べたいイタリア人が二人います』っていうのがすごくいい。

そして今日は、いろいろ説明会。
とりあえずふぁいなるとか。前期試験とか過去問試験とか卒試とか国試とか。
こ、越えなければいけない壁が多すぎる。
頑張れ自分。明日は明るい日って書くんだぜ!
ちんぷんかん事件簿
こんばんはっ!
昼に食べた塩天丼なるものが非常においしかったのでご機嫌な渡瀬です。
天ぷらだけでも絶品だけど、タレの代わりにかかっていた塩がきいたふりかけがめちゃくちゃ美味。
30分間コピーするだけに往復二時間かけて学校行ったとか、銀行で2時間待ちをくらったとか、いろいろあったけど、全てあの塩天丼で許されます。

で、久しぶりに読書録。
しゃばけシリーズの『ちんぷんかん』と、I某スピンオフ小説『鑑識・米沢の事件簿 幻の女房』です。

しゃばけシリーズはうそうそを飛ばしての読了。
っつか、うそうそも読まないとな。お姉ちゃんに借りっぱなしだ(最悪)。
冥土の鬼たちすら敵わない薬って……仁吉たちは若旦那に何飲ませているんでしょうね。
最後の話は、最初のシーンが絡新婦の理の最初っぽいと思ってみたり。
ただ、今回は、お約束のシーンが多すぎて、マンネリっぽいなぁと思うことが多かったです。
でも、最後に若旦那が、仁吉たちの思惑に気付いた一連のやり取りは良かった。
こういうの好きです(お前の思考回路がお約束だろうが!)。
仁吉はともかく、佐助は一度主人を失くしてるわけで。そう考えると、やがて訪れる未来に対して、佐助はどうするんだろう、どうしたいんだろうとか、ちょっと考えてみたり。
いや、出来ることなんて、ないのかもしれないけどね。
ただ、読者としては見届けたい気がするのです。って、嫌な読者だな。
永遠の命を持つ者と、限りある命を持つ者。
その境界にある接点を知りたい。見てみたい。ただそれだけ。

米沢さんの方はとても読みやすかったです。多分30分くらいで読めたはず。
映画と同時進行の事件なので、映画を見るまでは予備知識を絶対入れたくない!という人は、見終わってから読んだ方がいいかも。
ネタバレとかはないけど、やっぱりちょっとは映画の話題が出てくるので。
とくめぇの二人が出てこない分、トリオが出てきます。
そして、普段は主役二人のサポートに回っている彼が主人公ということで、彼の意外な一面がいろいろ明らかになります。
何よりも、米沢さん視点の世界という設定がすごく新鮮。
ただのオタクじゃなくて、やっぱり彼には彼なりの正義や信じることがあってだから警察組織にいる。
そういう人なんだと、改めて気付かされてみたり。
あぁ、一冊ひとりじゃなくていいから、トリオとかはるきちゃんで次作も出ないかな。
それとも、意表をついて部長とか参事官とかで出ないかしら。
部長はともかく、にゃかぞのさんのぷらいべぇとはあんまり描かれてないからなぁ。
ぽりすめん2。
というわけで、正確には昨日ですが、また行ってきました。
今回は雫月ちゃんとヘリタコ嬢、我が妹1との鑑賞です。
っつか、何よりすごいのはヘリタコ嬢。
今まで一度も本編を見たことがないのに、昨日夏の映画DVDと公式サイトで予習してきて初電0。
……勉強だけでなく、萌えにまで全力投球。うはぁ、さすが。

さて映画ですが、二度目にもなれば、少し冷静に見られますなぁ。
予告にI某が流れてちょっぴりテンションが暴走したとか、そういうのは見ない方向で。
最初の戦闘シーン、きんちゃんのボディプレスがすごいとか、りゅたの決め技が怖すぎる件とか。
最後の戦闘シーン、うらときんちゃんのやり取りがいいとか、ボディ……以下略。
牙の、敵をひき殺す覚悟の特攻登場が非常に清々しい。ヒーローの定義を間違えています。
ぽりすめぇん!も大分落ち着いて聞けました。比較的、落ち着いて聞いていました。
でも、終わったら雫月ちゃんが爆笑してたので、やっぱりアレの破壊力はすごいと思います。
今日、一番私が壊れたのは、ヘリタコ情報「きんちゃんの声の人がERでダンディーな内科医をやっている」です。そ、そんな、内科医がいたらそれだけで不整脈が起きますよ?
ERはシーズン4だか5(ジョージクルーニーがやめちゃうシリーズ)を見ただけなので、今度は是非、きんちゃんのシリーズを見てみよう。DVDを大人借りしよう。

で、映画終わった後は、お昼食べて、地味にその辺をふらふらして、比較的早くに解散しました。
二人とも、わざわざうちの地元まで来てくれて本当にありがとう!
明日(正確には今日)も、牙って生きましょう。
亀はじめました。
正しくは、ブログペット始めました。
某掲示板の大御所C様のブログに、とても哲学的な子ネズミ君がいて、羨ましくなったのが事の発端です。
自分の干支は子なので、子ネズミでもよかったのですが、それだとC様と被ってしまう上に、いろいろ切ない記憶もありますから(遠い目)。
ペンギン、うさぎと最後まで迷いましたが、小亀にしました。『かめぇ。』です。
読点まで名前ですが、読点は読みません。丸とか言わないように。
某毒マラのキャラクターから名前をもらって『ろで』にしようかと思ったのですが、やっぱりここはI某ファンとして外せない、例の台詞からいただきました。

クリックして撫でると、言葉を喋ります。
最初に覚えた言葉が、ほうとうって……お前……。
……まぁ、私のブログを見て育つ子は、そういう子か。

時々、ブログを書いたり、コメントを書いたりもするそうです。
っつか、早速昨日かいてくれましたな。いろいろツッコミどころが満載な記事を。
そんなこんなで今後とも当ブログ&かめぇ。をよろしくお願い致します。
きょうかめぇ(BlogPet)
きょうかめぇ。は刑事っぽい冷凍した?
だけど、カイリはごぼう自作したかった。

*このエントリは、ブログペットの「かめぇ。」が書きました。
自作ほうとう。
この前の旅行で作ったほうとうを使用しました。冷凍してたから傷んでないよ?
ほうとうは具沢山の方がおいしい、ということでれっつ具沢山味噌汁。

ごぼうは乱切り、ニンジンは半月切り、エノキと春菊はざく切り、玉ねぎは薄切り、こんにゃくは一口大にちぎっておきます。
他にも、ジャガイモ、サツマイモ、カボチャ、大根、油揚げ、豚肉、などを入れるとおいしいかもしれませんね。

最初は、鍋にだし汁を作って、ごぼう、ニンジンを入れて柔らかくなるまで煮込みます。
続いて、こんにゃくと玉ねぎを追加。
ここで、大本命のほうとうが登場(三国志のようだな)。ひたすら煮込みます。
で、味付けに味噌。
この後更に煮込むため、『味噌汁は煮立たせるな』という鉄則はこの際無視します。
……だって、ほうとうって戦場で食べられてたものなんだよ?
焚き火の火加減がそんなに細やかにできるわけないじゃない?
きっと、武田信玄だって沸騰させてたって!(どんな理由だ)。
まぁ、そういういいわけをしつつ、煮込みます。
ここら辺で、一度火を止めて、味を染込ませるといいでしょう。煮物の味は温度が下がるときに染込むのだそうです。ずっと沸騰してたら駄目なんだってさ。
で、食べる直前に春菊とエノキを入れて完成。
春菊はあんまり煮込むとぐずぐずになってしまうので、直前にさっと煮込むのがポイントです。

鍋に次々と材料をぶち込んでいくのは快感です。これぞワンポッド反応(違)。
夕飯レシピvol.28
先週はすっかり忘れてました。
さて、こんしゅうのめにゅう。

1.エビとわかめの酒蒸し
i.ワカメを水で戻す
ii.フライパンにざく切りにしたキャベツ少々を敷き詰める(フライパンのそこが見えなくなる程度でOK)
iii.ワカメを重ね、剥きエビを散らし、酒大3程度をかけて蓋をする
iv.エビに火が通るまで加熱

2.春玉ねぎと鳥肉の海苔炒め
i.ビニール袋に一口大に切った鳥ムネ肉、醤油・酒各大2(というか1:1)を入れて冷蔵庫で放置。
ii.iの袋に片栗粉大1を加えて混ぜる
iii.加熱したフライパンにiiの鳥肉をのせて炒め、火が通ったら一度皿にとる
iv.iiiのフライパンに薄切りの新玉ねぎ、ざく切りの青梗菜をのせて炒める
v.砂糖大1、醤油大2、酒少量で味をつけ、最後にiiiの鳥肉を戻してさっと炒める
vi.最後にちぎった焼き海苔を散らす

3.タケノコの煮付け
i.鍋に少量の水、だしの素1袋、めん汁少々、鰹節一袋を入れて煮立たせる
ii.水煮のタケノコを適当な大きさに切ってiの鍋に入れ、煮込む

4.キャベツと油揚げの味噌汁

鳥のムネ肉は一度取り出しておくことでぱさぱさするのを防げます。
ぽりすめぇん!
ってなわけでクライマックス。
今年は刑事が熱いですね!最後までクライマックス!
この気持ちが冷めないうちに、一気に書きます。いつもどおり箇条書き感想。
ネタバレ、というほどのネタバレもありませんが、絶対見たくない、という方はそっとブラウザを閉じてください。

前座。いろいろぎりぎりなこすぷれ。うらの台詞は海賊王を目指す彼への挑戦状?
牙っと可愛い。

本編。のっけからみんなで決めポーズ。
もものサングラス。うらの眼鏡。きんちゃんの資料。りゅたの似顔絵。それぞれ個性が溢れすぎ。
そうだよ、電0ってこういう個性的なキャラがお祭り騒ぎをする作品だよ。そして、デカ長!!
ゆとの演技が格段に上手くなっている。
ゆとの悪役笑い似合いすぎ。でねの白長マフラー似合いすぎ。
りゅた、逮捕しすぎ。あれはちょっとまずいでしょ。
お姉さまが下僕二人を引き連れて登場。
りゅた可愛い!!ついに願いが叶ったね!
現主人公、不審者過ぎて職質。
も、ももがとんでもない人に憑いてしまった!!!(しかし、あれはあれでありだと思う)。
ゆ、ゆとにとんでもない人がついてしまった!!!(Dりょたへのあてつけか)。
うらの雑誌が「Men'sうら」。うら様ついにファッション業界まで進出!!
Kりょたは格好いい。本気で惚れる。掌拳強すぎるだろう。そして、あの技は反則。
でねのワインが可愛い。酔っ払ったでねが可愛い。
でねとなおたんの最強タッグ。そしてでねは、やるときはやる子。
パクリっぽい変身。むしろ、どっちがどっちだかよく分からん。
小はなたんがきっついのをぶちかました。っつか、彼女は強すぎる。
最終戦。ドラゴン城が出てきたところで『でかいもんにはでかいもんを。ぶちこめぇぇっ!!』と脳内絶叫。
最後、デカ長の粋な計らいがすごくいい。一瞬だけのすれ違い。でも、一生もの。
パパん出番少ないよ!!(号泣)。
でも、出番が一瞬もなかったにゃごたん&じゃんきしゃん(違)に比べればマシ?
エンディング。ぽりすめぇぇぇっん!!!!

とりあえずこんな感じ。
見終ったあと、しばらく動けませんでした(笑いすぎて)。
今もまだ、耳にぽりすめぇぇぇっん!が貼りついて取れません。
そのテンションのままノリノリで恥ずかしいぷりくらを取ったのも、今ではいい思い出です(早っ)。
全員でもものあれとかね。敬礼とかね。
でも、一番のお気に入りは三人でうら・りゅう・きんをやったやつ。恥ずかしいけど宝物なのです。
しかしな、インク切れで店員さんを呼ぶことになろうとは……(滝汗)。

ストーリーは、正直なところ、もっと新旧主人公が一緒に行動するんだと思っていました。
キーパーソンの過去へ飛ぶと、そこがちょうどパパんの時代で……みたいな展開を期待していたのだけど、そうはいかなかったみたい。まぁ、新の方はまだ謎が多いから、あんまり踏み込んだ話が出来ないんでしょうね。
更に、ちょっときついことを言えば、伏線が張り切れてなかったり、今までのに比べたら話が薄いとか、そういうのはあります。
でも、今回のはそういうのが目的じゃないから。
ケーキバイキングで一日の摂取カロリーがどうこうなんて野暮な話はしないでしょ?
目の前の甘いケーキにひたすらまみれるのが礼儀ですよ(あれ?)。
全員の憑依、それぞれのフォームにてんこ盛り、みんなの決め台詞に、必殺技。
見たいもの全部見せてもらって、最終回でもう見られないと思ってた彼らにまた会えたのがすごく嬉しいだけ。
あ、白い子は出てきませんでしたね。いつ、満が持するのかなぁと期待していたのだけど、さすがに今回は持さなかったらしい。まぁ、仕方ない。
うはぁ。良かった。明日からも頑張ろう。明日も朝からクライマックス!
掃除は明日。
今日は研究室の大掃除!と意気込んでいったら、掃除は明日だよ、とだんでぃに笑われた。
……ひぃっ!恥ずかしい。
とりあえず、明日は頑張って大掃除です。
そして、夜は……最高潮刑事だぁぁぁっ!!
う゛ぃすた。
学校のパソコンがヴィスタになりました。
私のノートはまだまだXP-proなので、ヴィスタマシンは初体験だったりします。
で、感想。
うーん、パソコン自体の性能がいいのか、立ち上がりは早いです。
しかし、無駄に画面が3Dで、ある意味綺麗過ぎてちょっとついていけない。最近のアニメと一緒。
ちなみに、IE7も初体験。タブ機能がついて、FireFoxやサファリに近づいた感じがします。
うん、悪くない。まぁ、私のノートから見れば化け物みたいなスペック積んでるんだろうから、ある意味当たり前といえば当たり前でしょう。
あとは、細々したところの使い勝手は、やっぱりXPとは違いますね。どっちがいいとかじゃなくて、4年間XPを使って、体がそっちに慣れているから、新しいのに慣れるのには一苦労。
Win3.1から95、98からXPに乗り換えた時は、かなりのジェネレーションギャップを感じたけど、比較的それに近いかも。何がどこにあるのかいまいちよく分からない。
って、まぁ、30分しか使ってないから何ともいえませんが。

まぁ、最初の印象は悪くなかったです。買い換えようとは思わないけどね。
あれるぎぃ。
世の中の人たちの花粉症が落ち着き始めるころ、私のアレルギーは絶頂期。
……そろそろ咳が出始めました。
今年は、一ヶ月以内に終わるだろうか。
今月中か、黄金週間に、ヘリタコ嬢とカラオケに行きたいんだけどなぁ。
今のままだと多分声が出ない。
治れ。そして、たまには手を抜け、私の免疫系。
旅行二日目。
二日目という名の最終日です。
昨日の夜のうちに帰ってしまわれただんでぃに続き、B様も朝食後に帰ってしまわれました。
ちなみに御大も、急遽仕事が入ってしまい、最後まで一緒にいることは叶わず。
せっかくの旅行なのに、すごく残念。皆忙しすぎる……。

ホテルを出て、植物園に向かい、御大の話を聞きながら散歩。
品種改良された葡萄と、さくらんぼに御大と丞相の名前がついていました。
植物ってどこにでもあるから、話題に困らない。
天気の話をするように、植物の話が出来る人間になりたいです。

先にお帰りになられる御大が、最後に、近くにいた私たち5人に野点のチケットを買って下さいました。
満開の桃の花を見ながらのお茶とお菓子はすごくおいしかったのですが、茶道のさの字も知らない私にはこの旅最大の試練。
どうやって受け取る、とか、その辺の作法が全く分からない。
元茶道部のヘリタコ嬢の行動を真似して切り抜けましたが、とりあえず、その辺の知識は入れておこうと思いました。

昼ごはんはバスの時間ぎりぎりにかきこみ(40分待ちはないでしょう、店員さん)、帰りの電車。
苺嬢とみかん姫の恋話を聞きつつあっという間に到着。
解散後、テンションの下げ方を忘れてしまったヘリタコ嬢と共に、カラオケ探し。
結局見つからず、次回に持ち越しになりましたが、その頃にはヘリタコ嬢もだぶ悪を完全に覚えていることでしょう。
この部屋で、本当に良かったと思います。楽しかったっ!
旅行初日。
あぁ、私に、丞相みたいな文才があればいいと思うんだ。
以下、経時的に主なイベントを書き連ねていくので、その時の雰囲気とテンションはご想像下さい。

とりあえず、集合場所に一時間早く到着(この時点で何かおかしい)。
基本的に朝は食べない自分が、お姉ちゃんお勧めの本屋併設喫茶店で朝ごはん。
モーニングセットとマフィンというありえない量を注文。
しかし、Bセットを頼んだのに、なぜか来たのはAセット。この辺で暗雲が垂れ込める。
……っつか、お姉さん、復唱してたよね?
もちろん完食。いざ、山梨。

到着後、バスでお昼ごはん場所へ移動。
途中、かわいそうな小動物に遭遇。しかも二回。……何かすごく不吉な予感。
で、ほうとう作りを体験して、それを昼ごはんに食べる。
ほうとうはうどんではなく、水団をうどん状に延ばしたもの、なんだって。
食べ終わった後は、散策。
途中、水晶とか宝石のお店がたくさんあって、すごく綺麗でした。
しかも、大人数で行ったから、地味な渡瀬に声をかける店員さんは誰もおらず。
……大人数最高。
で、宝石を見ながら、M大のごるごことだんでぃと、誕生石の話をしました。
ちなみに、移動中はずっと『研究室旅行殺人事件。滝壺に消えた4年生。犯人は俺だ!』を計画してニヨニヨしていただんでぃ。……素敵過ぎ。

散策を終え、ワイン工場を見学。
もちろん、ヘリタコ嬢と二人でかもすぞ連呼。……かもすぞぉ!
試飲コーナーで『玉露のお酒』を発見。水割りもいいけど、牛乳割りもうみゃぁ。
甘ったるいのがたまらないのでお土産決定。
試飲コーナーで軽く出来上がってしまいましたが、この時点でまだ夕方。
総量50mLも飲んでいないのに、じゃくいです。

試飲を終え、宿へ。
とりあえず風呂。すごく、すごく、大きいです。
上がった後の装備は浴衣。
ジャージを発掘できなかっただけなのですが、このおかげで人生最高の奇跡が起きました。
で、夕飯。
いろいろあって、諸先輩より上座に座るという非常事態。頑張って御大とだんでぃにご挨拶。
ここでだんでぃが『渡瀬君は浴衣が似合うねぇ』と異様に褒めてきました。何だこの浴衣効果。
ただ、『七夕っぽい』らしい。何だ、その七夕っぽいって。
10回くらい褒められ、しかも、いまだかつてない上機嫌のだんでぃ。
そして、訪れた奇跡。今まで何度提案してもカラオケには行かないといっていただんでぃが……
『そういえば、誕生石ルビーだったっけ。今度カラオケ行ったらルビーの指環を歌ってあげよう。君のために』
……っ……っっ……っっっっ!!!!!な、何この逆ギャルゲー(違)。
浴衣効果すげぇぇぇぇっ!!!
あぁ、もちろん、酒の席での冗談です。しかし、私のテンションを上げるには十分。
直前に飲んだ日本酒による幻聴かと思いましたが、ヘリタコ嬢も聞いたと言ってたので夢ではないようです。夢なら、覚めるな。
上座は接待で気を遣うの面倒くさ、とか思ってたけど、それを補って余りある一言に、ヘリタコ嬢と二人、祝杯を挙げました。

その後は、先輩のあまりに面白すぎる一面を見てしまったり、ウノで20枚一気に引かされたり、苺嬢と二人だけの貸切風呂とか、いろいろあって楽しかったです。
まぁ、そんなこんなで初日終了。
行くぜ旅行!
明日は研究室の旅行です。
6時起きです。でも、楽しみです。
明日は携帯から投稿します。
ミスキャスト。
久しぶりにO田女史に会った。現在就活中らしい。頑張れ。
んで、君はどうするの、と問われたけど、まぁ、なるようになるさ、としか答えようがなかった。
っつか、応募はしたから、後はやってみるだけ。
その結果が良かったら嬉しいし、駄目だったら、また応募するか、他の道を考えるだけ。
ここまできたら他の道って言ったって、大差ない。
しかし、それは女史から見ればひどく歯がゆいのか手ぬるい感じだったらしく、それでいいのと問われた。
女史と違って、私は『xxxがしたい!さぁ、お前ら、着いて来い!』というキャラではない。
私を何かの中心に置くのは誰を差し置いても一番のミスキャスト。
むしろ私は着いて行く方。目標を決めてもらえば、そこまでのアプローチは自分で考える。
優柔不断だの、自主性がないと、言いたいやつは言えばいいと思う。それも正論。
でも、もしほんの少しでも、自分のことを欲しいといってくれる人がいれば、尽くしすぎて潰してしまうくらい私は何でもすると思う。私に尽くされる人は覚悟しろ?
まぁ、その辺は分かっている彼女なわけで。ただ、私があんまりへらへらしてるから、人生諦めてると思われたらしい。……ごめんなさい。そんなことはないのです。むしろ今は、体がついていかないくらい気持ちだけハイテンション。
あー、このぐだぐだな思考回路は、花粉症のせい?そういうことにしておこう。
『好きな○○バトン』
何か、連続で被弾(むしろ自爆?)しているな。
登竜門関係者のブログは地雷原なのだろうか……。
そんなこんなで、『好きな○○バトン』。
~ルール~
・嘘はなし!
・みたら絶対やること!
01、好きな場所は?:布団の中。
02、好きな歴史上の人物:杉原千畝氏。
03、好きなアニメのキャラクターは?:ギロロ伍長とタチコマ。
04、好きなアニメは?(小学校時代:ヤダモン、恐竜惑星、ぼのぼの、セイバーマリオネットJ。
05、好きなアニメは?(中学校時代:忍たま、勇者指令ダグオン、ガンダムX。
06、好きなアニメは?(高校時代:ゴクドー君。
07、好きなアニメは?(現在:現行作品はワンピしか見てないので何とも。ちょっと前まではケロロとか攻機とか良かったと思う。
08、好きな小説は?:トリックより登場人物が魅力的なミステリー。
09、好きなラーメンは?:味噌!近所のラーメン屋さんの味噌味は絶品。
10、好きなお菓子は?:氷砂糖、卵ボーロ、マシュマロ。
11、好きな寿司のネタは?:アジ、イカ、アナゴ。
12、好きなポケモンは?:ポケモンは分かりません。しいて言うならロコン?(キツネみたいなやつ)。
13、好きなデジモンは?:同上。しいて言うならT-Rexみたいなやつ?
14、好きな動物は?:犬、ペンギン。
15、好きなゲームは?:光栄の孔明伝。って、今までにやったことあるゲームが4本だけじゃねぇ。
16、好きな少年ジャンプの作品は?:封神演義。かおす寒鰤屋。
17、好きな少年サンデーの作品は?:院長が出てた頃のワイルドライフ。
18、好きな少年マガジンの作品は?:金田一。っつか、これしか知らない。
19、好きなマックのメニューは?:ポテト。
20、好きなバトンは?:何でもいいですよ。

あ、いい機会なので言っておきますが、私はガンダムに詳しくないです。
よく『全部見てるんでしょ?』とかいわれますが、ガンダム作品で全部見たのはXのみで、ファーストにいたっては一話も見てません。
っつか、オタク気質だけど、アニメもそんなに見てないんだよ? テレビを見ない家に育ったので、ちゃんと全部見た作品なんて数えるほど。アニメは広く浅く、嗜む程度です。
……説得力ないとか言うな。
案の定。
今日は筋肉痛でやばかったです。
むしろ、筋肉痛とアレルギーとアレルギー剤の副作用のトリプル攻撃。
初日からぼろぼろだよ。

しかし、国試は皆受かっていて良かったです。マイクロライフの皆、おめでとう!
で、今年ダメだった人も、来年があるさ!
来年皆で一緒に合格しようぜ!(まず一番勉強しないといけないのは私だ)。
最初の授業から『一年なんてあっという間ですからねv』と先生に釘を刺されました。
うん。きばろう。

さて気を取り直して(話題を逸らすともいう)、今週末は研究室旅行。8時ちょうどのあずさ二号……じゃなくて、あずさ七号で、果物王国に行くそうです。
夜はヘリタコ嬢と高濃度な電0トーク、声優トーク、菌トークで盛り上がりますよ。
やっぱワインを見たら『かもすぞぉっ!』って言わなきゃだめだよね(なんだそりゃ)。
明日もいくぜいくぜいくぜっ!
死亡フラグ。
試験だの実習だので休会してましたが、三ヶ月ぶりに復帰しました。
最初は正面打ち一教。0氏とやってたら、H氏に声をかけられました。
……か、開始20分で死亡フラグ!!
ぐるんぐるん回されて、撃沈。

その後ふらふらしながら稽古したけど、前受身とかすごい下手になってた。
元々上手くないけど。腰から落ちまくったから、多分痣になるなぁ。
しかし、一教の割りに膝と肘は比較的無事だったからよしとしよう。
むしろ明日筋肉痛で動けるか不安。明日から学校なのに。
っつか、明日朝から授業なのに時間割配られるのが夕方ってドウイウコトデスカ。
超絶勘違い。
わけあって、ロボットについて調べてたらとんでもない勘違いをしていたことに今更気付いた。
ロボット三原則、の提唱者?アイザック・アシモフ氏は『I,robot』の作者。そこまでは大丈夫。
何が勘違いって、彼は『ソラリス』と『薔薇の名前』の作者ではないのですね!?(自爆)。
ずっと同じ人だと思ってたよ。ソラリスはスタニスワフ・レム氏という方の作品らしいです。
ちなみに『薔薇の名前』の作者はウンベルト・エーコ氏。これはどうも一方通行勘違いみたい。
ウンベルト・エーコ氏、といえば薔薇の名前がちゃんと出てくるんだ。
だけど、薔薇の名前、といわれるとアシモフ氏、アシモフ氏といわれると薔薇の名前が出てきてしまう。
とんでもない、記憶違いだよ。うわぁ、恥ずかしい。
しかしまぁ、誤解が解けてよかったです。そういうことにしておこう。
絵の具飲んじゃったバトン。
今日は某願書を書きましたよ。
(願書を書く試験としては)個人的には国試の次に受かりたい試験ですね。
……受かれ!(それは自分の努力次第)。

さて、久しぶりにバトン回答。
目黒様がブログを開設したと知って嬉しさのあまりとんでいったら被弾(自爆といえ)。
まぁ、そんなこんなで
☆地雷バトンです。題名を必ず、「絵の具飲んじゃった」にすること。
質問
*名前は?⇒渡瀬カイリ
*年齢は?⇒23。月日の流れは残酷だよね。
*血液型は?⇒A。
*誕生日は?⇒久坂さんの命日(解りにくっ)。
*身長・体重は?⇒162cm、それ以上は聞かないこと。
*何カップ?やっぱA?⇒の次。しかし、なかなか売ってない。
*髪型は?⇒ずいぶん伸びてボブっぽい。そしてもみあげだけ異常に長い。
*視力は?⇒両目とも0.1以下。
*趣味は?⇒読書と妄想。
*長所は?⇒比較的どんな環境にも耐えられる。
*短所は?⇒八方美人。
*特技は?⇒……ブラインドタッチ?
*宝物は?⇒何だろう。皆大事。
*一番の思い出は?⇒同上。
*誰に似てるって言われる?⇒……デネブ?(性格が)。
★好きなものを答えてね★
*食べ物⇒うどん(カレー、狸、狐)
*お菓子⇒氷砂糖、卵ボーロ
*果物⇒みかん
*飲み物⇒お茶
*季節⇒冬
*花⇒ソメイヨシノとオオイヌノフグリ
*教科⇒衛生
*ブランド⇒パイロット、エルバン
*色⇒群青、紺、白、灰
*におい⇒柑橘系
*お笑い芸人⇒すいません、わかりません。
*曲⇒うぃなぁ。……ん?曲?だったら、バッハ小フーガト短調とか新世界よりの第三楽章(多分)とか。
*キャラ⇒オリゼー。
*漫画⇒封神演義。でも最近は……何だろう。
*本⇒巷説三部作。
*雑誌⇒ジャンプ。週アス(でも最近読んでないなぁ)。
*テレビ⇒I某。
*動物⇒犬(ジャーマンシェパードとか狼っぽいやつ)。ペンギン。
*男性のタイプ⇒おっさん。
*女性のタイプ⇒一緒にいると和む子。
★使っているものを書いてね★
*携帯電話⇒docomoのN505iシルバー。
*ストラップ⇒買ったときについてきたクリップのやつ。
*財布⇒アウトドアメーカーのナイロン製のと、皮製のコインが分別できるやつ。
*腕時計⇒CITIZENのwiccaの。文字盤が桜色ですんごい綺麗。
*時計⇒机の上の時計はラジオの時計。
*バッグ⇒黒のリュック。秋葉系っていうの禁止!
*定期ケース⇒スヌーピーのビニール製。小学生の時から使ってるからもうぼろぼろ。
*ポーチ⇒R氏のお母さんがくれた青いMOSCHINOの。って、これイタリアのブランドだったんだ。
*制服⇒しいて言うなら白衣?隠しボタンのシングル。
*パジャマ⇒ジャージ。夏はどうでもいいTシャツとハーフパンツ。
*手帳⇒ほぼ日手帳。使いこなせてないよ(汗)。
*香水⇒プチサンボン オーデトワレナチュラルスプレイ。従姉にもらったんだ。
*制汗スプレー⇒シーブリーズのシトラス。
*眼鏡⇒黒くて細い半フレーム。
★恋愛について★
*好きな人いる?⇒好きな人はいっぱいいますよ(not現実)。
*彼氏・彼女はいる?⇒あー……うん。
*告白したことある?⇒うん。完全にスルーされたけど。
*されたことはある?⇒ある。ゲイのお兄さんとかに。
*両想いになったことはある?⇒うん。
*初恋はいつ?⇒幼稚園。
*恋愛と仕事(勉強)どっちが大切?⇒勉強。
*恋愛と友情、どちらをとる?⇒友情。
*「可愛い(かっこいい)」「好き」「一緒にいたい」「愛してる」「S(M)だね」異性に言われたことがあるのは?⇒全部。
*恋愛のことで泣いたことある?⇒うん。なんかもう全部めんどくさくなって逆切れして激昂して号泣した(最悪)。
*異性と手をつないだことある?⇒それはあるでしょう。
*抱き合うのは?⇒男女構わず抱きつき魔なもんで(違っ)。
*キスは?⇒え?(亀風に)
*エッチは?⇒はいぃ?(うきょさん風に)
*何才で結婚したい(した)?⇒別にいつでも。っつかしなくてもいいでしょう?
★あてはまる人を答えてね★
*可愛い⇒いっぱいいすぎて困る。
*かっこいい⇒K氏、T氏。
*優しい⇒いつもの皆。丞相も、雫月ちゃんも、ヘリタコ嬢も皆優しいのです。
*天然⇒ねぃさん。
*ドM⇒同上。彼女とはMという性癖においての価値観を共有できると本気で思った。
*ドS⇒いないなぁ、そういう人。え?あの例のツンデレは別でしょう。
★○×△問題
*嘘をついたことがある⇒○
*自分が好き⇒○
*けっこう面食いだ⇒△
*世の中愛より金!⇒○
*嫌いな人がいる⇒○
*涙もろい⇒○
*カラオケがすき⇒○
*実はうっかりさん⇒○
*几帳面です⇒○
*おしゃれが好き!⇒×
*裏表が激しい⇒○
★お疲れ様(^ω^)最後に、将来の夢は?⇒食っていくのに困らない額を稼いで、好きなことして暮らす。
見たら絶対にやること!!だそうですが、気が乗ったらでいいよぅ?
コートの中には。
魔物が棲むのv
というわけで、春コートを買いました。
色は限りなく白に近いグレー。
ポケットがいっぱいある、と見せかけてあんまりないけど、比較的多目。右胸にもがあるところがいいです。
……ふっ(何だその笑みは)。
夕飯レシピvol.27
今日も張り切って生きましょう。
え?カラーボックス? ……今日は二段が品切れだったぜ。
何かもう、何かの陰謀的なものを感じるのは被害妄想のなせる業。
さぁ、気を取り直して今週のめにゅう。

1.ジャガイモと豚肉の味噌バター炒め
i.新ジャガイモをよく洗い、皮付きのまま一口大に切り、軽く茹でて水を切っておく
ii.フライパンにバターを溶かし、三等分くらいに切ったショウガ焼き用の豚肉を炒める
iii.更に厚めの薄切り(フィーリングで分かれ!)にした玉ねぎを加えて更に炒める
iv.玉ねぎに火が通ったらiのジャガイモを加え、味噌:砂糖を2:1(大匙2:1位を推奨)で加えて味をつける

2.ひじきの煮物
i.乾燥ひじきを水で戻す
ii.鍋に少量の水を入れ、醤油、砂糖、酒を加えて煮立たせる
iii.短冊切りのニンジンとこんにゃく、油揚げを入れ、火が通るまで煮込む
iv.水を切ったiのひじきを加え、煮汁が少なくなるまで煮る

3.春キャベツのおひたし
i.キャベツを一口大にちぎり、洗う
ii.大きめの鍋にお湯を沸かし、iのキャベツをさっとくぐらせる
iii.好みのタレ(ポン酢とか)をかけて食べる

4.納豆汁
i.まな板の上に洗った牛乳パックを開く(まな板保護のため)。
ii.納豆2パックをiの上に取り出し、包丁で細かくなるまで叩く
iii.鍋に具のない味噌汁を作る
iv.納豆付属のタレとiiの納豆をiiiの味噌汁に加える
入らない。
遅くなりましたが、本日、やっとカラーボックスを買ってきました。
しかし、組み立てる時に嫌な予感がして縦の板だけ合わせてみたら、あと5mmのところで入りませんでした。
いや、測っては行ったんだけどね……如何せん天井からもう一つの棚の上という微妙なところだったからしっかり垂直に測れなかったんでしょうよ。
返品できるかと思って電話したら『あー、よくあることなんでいいですよ(笑)』と爆笑され、持っていったら『え?開封したものは返品できないんですけど』といわれました。
……だからさぁ、先に確認のために電話したんじゃん。開けちゃったけどいいんですかって。
ダメなら電話のときに一言ダメだっていえばいいだろう?それで済んだことだろう!?(落ち着け)。
ふふふ、朝から嫌なことがあった日は何をやってもダメだね。
そんな日には買い物をしちゃいけねぇという、そんな教訓。

そだ、どうでもいい話ですが、最近、凍結中の本家サイトのカウンターが異様に回っています。
これもドラマ化効果だろうか。へぼいサイトでごめんなさい(滝汗)。
ちなみに、ドラマの院長は名前が澄弘じゃないんだぜ。変える必要性が分からないけど。
っつか、まだ全部見てないんだけど(見てないのかよ)。むしろ先にヘリタコ嬢に貸して、面白かったよーっていわれたら見ることにしよう。そうしよう(どれだけ無責任なんだ、貴様)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。