間違っちゃった理系回路搭載管理人の思考垂れ流し徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
似顔絵的な
プロフィール欄に似顔絵的な物を作ってみました。
携帯からは見られないので、興味がある人はパソコンで見てねv

もちろん、自分で描いたわけじゃありません。
萌える!アバターメーカーというサイトさんのところで作らせていただきました。
『萌える』というサイトさんなのに、全然萌えキャラじゃないものが出来上がってごめんなさい。
でも……似てる?
ツッコミ大歓迎なので、ぜひぜひコメントして下さい。特にリアルを知っている方々。

ちなみに、もう一個、私服版で作ってみたのだけど、こっちは服がリアルすぎて笑えます。
『続きを読む』からどうぞ。
スポンサーサイト
手帳2010
というわけで、少し早いですが、来年の手帳を買いました。
去年は11月1日だったから、今年は更に一月早いのね。
まぁ、この時期に買うので10月始まりです。

来年こそはいっぱい書き込めるのにするぞ~とか言っていた気がしなくもないですが、今年もマンスリータイプ。ほら、あれだ。身の程を知ったんだ。
デザインはお菓子の写真にプリクラのらくがき機能みたいなので顔が描いてあるという可愛い系。
中身も手書きのイラスト調で可愛いです。そう、可愛いんだ……。
何よりも驚くべきはベースカラーがピンクというところ。何があった、自分。

選ぶにあたり『お前、どのキャラでそれを持つんだよ。痛いにも程があるだろうが!』とか思わない?と問うてみたのですが『別に思わない』という一言で吹っ切れました。
ははっ。どの辺が身の程を知ったんでしょうねぇ。

さて、中身の移行を始めますか。
ハロウィンカボチャ!
少し早いですが、とても可愛いハロウィンのカボチャとセットを見つけたので後で画像をupします。

今年は何だかんだ理由をつけてハロウィングッズを買いまくっている気がするけど、ここまで盛り上がったのは初めてではなかろうか。
何か、クリスマスよりもテンションが上がりそうなのは、クリスマスカラーが赤x緑なのに対し、ハロウィンのイメージカラーがオレンジx黒だからなのかな。オレンジ大好き。
あと、あのカボチャの顔見てると楽しくなる。

というわけで、画像は後ほど。

2009.10.3の記事でupしました。
夜景?
明日はいつもよりも仕事が早く始まります。
始発で行けばいいのですが、朝早く起きるのやだな~ということで、今夜は近くのホテルにお泊りです。
ははっ。数千円で朝の睡眠時間が帰るなら安いものだ。

で、案内されたのがここのホテルの中では最上階に当たる階なのですよ。
さぞかし夜景も見られるんだろうなぁと思ってカーテンを開けたら……隣のビルの階段だった。
……もう寝るっ!
10周年。
赤木さんが飛散して、もう10年になるんですね。

明日の法事には行かれませんが、晴れますように。
そして、良い風が吹くといいな。

二次元の人に、ここまではまるとは思わなかった……。
DSで似非ポメラ!
買ってしばらく経つDSですが、あまり出番がありません。
分かっていたことではあるけれど、SDカードが使えるDSiではないので、パソコンと互換性がないんだよね。そうすると、結構使い途が限定されてしまったり……。

せっかく手書き入力が出来るのにな~とか、いろいろぼやいてみたけれど、やっと活路を見出しました。
たとえ互換性はなくとも、ポメラのように『手軽に文字入力が出来る装置』という扱いをしてみたらいいのではなかろうか。携帯はキーの数が少ないのが気に食わないわけだし。
というわけで、DSで似非ポメラ大作戦!!!を決行してみました。

用意するものは、文字が入れられる、手帳ソフトやら交換日記ソフト。
しかし、手帳の方は一度に入れられる文字数が少なそうなので、ここでは交換日記ソフトを選択します。
今回は中古屋で499円。取説なしのため更に100円引きで399円ですよ。安っぅ!
本来の目的は交換日記ですが、ここの部分を『経時的に記事を管理できるテキストソフト』と捉えてみると活用法は広がります。
タイトルとパッケージの可愛らしさに対するレジでの恥ずかしさは一瞬なので耐えましょう。

で、手書き入力。
文字認識能力は高いし、それなりに字数も入るので、満足です。
が、さすが小学生向け……漢字の少なさが半端ない。
『僧我』は変換できませんでした(お前、何を書いた?)。
なので、結構間抜けな文章にはなりますが、まぁ、そこはあくまでも似非ですから。
背景が変えられたりと、いろいろ余計な機能はついていますが、極力シンプルなものにすれば充分使用には耐えられると思います。パスがかけられるのも嬉しいね。

さて、銀鉄パロでも書きますか。
岩手旅行番外編。
というわけで、狂気の沙汰デーないと再び、です。
恐怖のガールズトークナイト!!

日常編
・会社の某氏をもふりてぇぇぇぇっ!と連呼する渡瀬。
・『雫月ちゃんの『鳥をもふりたい』は微笑ましいけど、澄さんのそれは痛ましいね』と言われてしまったよ。

福本編
・われわれは原田を何だと思っているのか。

とりあえず、私の非常に深いところの性癖が暴露され、あぁさすがに引かれるどころか絶交覚悟だったのですが、それすら受け入れてしまえる彼女の懐の深さに後光がさして見えた。

うん、やっぱり楽しかった!
岩手旅行二日目。
由紀さんとの旅行二日目です。
今日も箇条書きで。

・7時にアラームを鳴らすも、二人で『もうちょっと寝ようぜ』と二度寝。結局起きたの8時。
・更に布団の上でもだもだする渡瀬。朝は最弱。
・何とか頑張って朝ごはんに行くぜ。
・北海道から来たというおじさんとお話をしたよ。
・電車までしばらく時間があるので更に布団の上でもだもだしてたよ。
・さて、出発。駅で最後の写真を撮って遠野とはお別れです。
・電車座れた!!ボックス席最高!!
・釜石線は各駅にエスペラント語の別名がついているんだよ。
・車内アナウンスも、エスペラント語の駅名と、和名と両方放送してくれるところがロマンチック!!
・窓の外は一面の田んぼ。金色の草原。
・うわっ!白鷺が飛んだ!!!『銀河鉄道の夜』の鳥のおじさんのエピソードがリアルで再現されて、感動のあまりもう泣きそう!!
・あぁ、あっという間に終点です。釜石線、最高でした。
・乗り換えて一路盛岡。座席がボックス席から普通の横一列に変わってしまった。
・窓の外も微妙に都会っぽくなっているよ。
・盛岡ついた。なんというか、さすが新幹線の止まる駅だよね。一気に都会です。
・あー、何か天気悪っ。雨降ってるわぁ。
・とりあえず、冷麺食べようぜ。
・銀河高原ビールだって。飲んでみる?飲んでみる?
・で、結局真っ昼間から酒をかっくらう二人。ほんと、堅気じゃねぇ。
・さて、どうしようか。お土産買おうか。
・まだ時間あるわ。どうするよ。城行こう。
・石垣大きいなぁ。っつか、広いな、この城。
・橋と石垣で写真撮ろう!橋の上でブリッジしちゃう?(注:もちろんしませんでしたよ?)
・何か秘密の花園っぽい薔薇園がある!!
・薔薇の名前っていろいろあって楽しいな。
・薔薇をバックに変な写真を撮りまくる二人。ちなみに渡瀬は磔刑っぽく。由紀さんは可愛い系で。
・さて、駅に向かいますか。
・ねぇねぇ、どっかにプリクラあったら撮ろうよ。
・しかし、カラオケ屋はものすごい数があるのにゲーセンがない。盛岡の人はカラオケ好き?
・駅に着いた。お茶飲んで時間潰すよ。あああ、帰りたくないよぅ(号泣)。
・新幹線の改札入って、最後のお土産探し。
・新幹線来た!!満席かぁ。そうだろうねぇ。
・旅のまとめと、次回への課題。
・何か、電車乗るの楽しいねぇ。鉄というほどではなくても、乗り鉄の気はあるね。また東北の電車乗りに来ようね。
・ねぇねぇ、新幹線の中暇だから、即興で何か書こうぜ。
・わぁ、由紀さんが原田を描いてくれたよ!!渡瀬はお礼に赤沢で電波文を書くよ。
・あぁ、本当にもう帰るだけなのね。帰りたくないよぅ。
・あー、何か眠い……。
・気が付いたら、外は真っ暗でした。日が落ちるの、早くなったねぇ。
・はい、到着。空気が淀んでいるよ。都会の空気だよ……。しかも、微妙に蒸し暑い。向こうは寒いくらいだったのに。

以上です。
あー、すっごく楽しかった。夢のような二日間でした。
岩手旅行一日目
というわけで、俺の翼由紀さんと、岩手へ旅行してきました。

いろいろあったので、箇条書きで。
・早朝の新幹線で岩手入り。新花巻で下車して、釜石線に乗り換え……る前に、お土産を軽く視察。
・盛岡冷麺、わんこそば、じゃじゃ麺の『ドロップス』を発見。究極の三択(買うのかよ)。
・チキンの渡瀬は無難なところで銀河鉄道のイラストが描かれたブルーベリードロップスをチョイス(選択肢にねぇ)。
・挑戦者由紀さんは盛岡冷麺をチョイス。狂気の沙汰ほど面白い。
・釜石線のホームに移動。わぁい、単線だ!
・三両編成で快速はまゆり号が到着。満席なので立っていきます。
・さっきのドロップス開けようぜぃ。って、固っ!開かないよ、これ。
・万能ナイフの栓抜きで解放。てこの原理万歳。
・まずは盛岡冷麺から。
・不味っ!!!!!!何だろう、しょっぱくて甘くて、肉系のだし味がする。どうしよう、舐め続けるのは狂気の沙汰。
・二人して速攻で噛み砕いてお茶で流し込みます。後味が全然消えない……。
・あまりの不味さに『節子はこれに水を入れていたんだね。可哀そう……』とわけの分からないことを言い出す由紀さん。あの時代、こんなものがあってたまるか。
・窓の外は田んぼと川。何て素敵な景色。
・たどり着いて遠野。レンタサイクルを借りに観光協会へGo!
・自転車を借りて、コインロッカーに荷物をつっこんで、いざ遠野散策!……の前に、とりあえず写真を一枚。
・『これが、元気だった最後の写真になるかもね』と笑う由紀さん。不穏すぎる。
・地図を由紀さんに丸投げるキングオブ方向音痴の渡瀬。無責任とか言うな、私が地図を読んだ方がよほどひどい結果が待っているわ。
・おもむろに走り出す二人。最初の名所は『狐の関所』。
・「狐の関所って、何と何を隔てる関所だろうね」「あっちの世界とこっちの世界じゃない?」「もしも私が連れて行かれたら、どうか、この体だけは持って帰ってね」「ははっ。抜け殻になったらばりばり仕事できるんじゃないの?」「ひでぇ」
・道端に河童の木彫り像発見。同じポーズで写真をとる渡瀬。大人気ないにも程がある。
・伝承園という資料館のようなところに到着。
・水車すごい!水車素晴しい!水流→力の変換機。物理苦手だけどすごいのは分かる。
・昔のトイレすごい。縄がついてる。
・炭焼き小屋のおじさんのお話を聞きました。炭焼き小屋ってとても素敵な構造をしているんですね。
・生産の神様が祭られていました。『子宝より精神的産物!!!』は由紀さんとの合言葉。
・カイコから糸を取るのが体験できます。くるくる、くるくる。何て奇麗なんだろう。
・お堂の中はいろいろな人の『想い』が集積しています。ここは『非日常』『異空間』そして『聖域』。
・庭にはコスモス。コスモス畑で微笑む、という気持ち悪いにも程がある写真を撮る二人。由紀さん的ベストショットらしい。
・囲炉裏で、さっきのおじさんが作った炭が燃えているよ。炎と、おじさんの気持ちで温度は倍なんだって。
・炭火暖かいな。っつか、岩手涼しいな。関東のノリで半そでにパーカーという超夏仕様の渡瀬と、比較的夏仕様の由紀さん。
・さぁ、お昼だ。とりあえず、ありったけ名産食べようぜ!
・ひっつみって、すいとんらしいよ。けいらんって何?デザートなの?
・もろきゅうを頼んだら、立派なキュウリが丸ごと一本。
・キュウリを口から生やした阿呆な写真が由紀さんのカメラに収められました。
・ひっつみおいしい。鶏だしがきいているよ。
・けいらんは『鶏卵』に見た目が似ているお餅デザートです。甘くておいしい上に冬は暖かく、夏は冷たくという両面仕様。
・帰り際、カウンターで『焼餅』というお菓子をげっと。見た目ピロシキというか、お焼きというか。
・いざ、河童淵。歩いていけるようなので、自転車はおきっぱで。
・道端には夏の暑さに耐えたひまわりと、恋するコスモス。でも恋する秋より、フリージアと眠る冬がいいな。どこまでも恋愛に興味のない二人。
・河童淵ついた!!意外と明るい雰囲気で、あまり河童が出てきそうにもない。
・さっきのおじさんが釣竿にキュウリをつけているよ。釣れるといいな。
・さてさて、次はどこに行こうか。あまり予定を立てていない二人。
・さっきとは別のコースで走り出します。目指すは太郎河童の淵。
・見渡す限り黄金の田んぼ。あぜ道をひたすら走ります。景色に感動して『素敵』しかいえない。本当に、奇麗なんだ。
・しかし、ここでもネタ写真を撮りまくる二人。二つ結びをしても、女学生にはもう戻れません。
・あれ?何か、道間違えていない?ここに来て、初めての迷走。一度、リセット。
・仕切りなおしていざ太郎河童淵……の前に、横田城跡。
・道なき道。獣道。落ちたら死ぬる。
・静かな薬師堂にお参り。
・伝承園でげっとした『焼餅』を食べるよ。由紀さんの手が汁塗れに!!
・群馬名産の焼き饅頭を逆にした感じ。味噌タレと胡桃がおいしい。
・さて、太郎河童淵……の前に村兵稲荷に行きたいです。
・坂道半端ねぇっ!
・渡瀬は稲荷神社が大好きです。何でだろうな。
・明日が例大祭なのに……と、言われてしまった。
・さて、今度こそ太郎河童淵!
・うっそうと茂る緑。河童淵より河童が出そうな感じ。
・次はどこ行こう。道の駅に行こう!
・国道沿いをひたすら走れ!!微妙な坂道が結構辛い。
・『間もなく、銀河号(←チケット争奪戦に渡瀬が敗北した電車)が通過します!見たいやつらはデッキに集合!』の館内放送が流れたよ。
・せ、せめてそのお姿だけでも!!!わーい、写真げっと!!
・さて、お土産も買ったしそろそろ帰ろうか。
・帰りは別ルートで、サイクリングロードを爆走。うぅん、ここまで道に迷わずに行けるとは、いまだかつてない快挙。
・人のいないサイクリングロードで『俺が牙!由紀さんが翼っ!』を連呼する渡瀬。由紀さんがいれば、絶対迷わない!!
・無事に駅に着きました。自転車さん、一日ありがとう!さて、宿に行くぜ、行くぜ、行くぜっ!
・一日中自転車だったから、自分の歩くスピードがもどかしい。何か、ぎこちない歩き方になってるよ。
・宿ついた!!人いない!!すいませぇぇぇっん!!
・部屋行って、館内探検して、お風呂に誰もいないことを確認。よし、風呂に入ろう。
・風呂深くて気持ちいい。うはぁ。……って、誰か来た!!更に来た!!
・夕飯豪華だ……。

さて、ここから先は大人の時間!
痛ましいガールズトーク編は24日の日記で!
お茶。
休日出勤の後、愛しの後輩ちいふとお茶を飲んできました。

もうすでに引き返せないところまで人の道を踏み外している、と5回くらい言われましたが、そんなことはない、はずだよ、きっと。

しかし、来年からは、結構遠いところへ言ってしまうようなので、今日でしばらくのお別れです。
まぁ、国内だから、大丈夫ともいえるけどね。向こうでも元気でねぇ。

さて、明日から岩手です。
エビチリ。
今日も今日とて予備校です。
お昼に食べた『エビチリとホイコーロー定食』のエビチリが、殻付きでびっくりしました。
でも、殻がぱりぱりしてておいしかった。

しかし、エビチリとホイコーローって……両方とも主役になれるおかずだよね。
片方単品でよかったのに……。
活気。
いつもの外回りが、今日は少し違いました。
何かねぇ、たくさん人がいて、活気付いていたの。
皆楽しそうで、見てるこっちも幸せになりました。

「何かいいですねぇ」って、ボスに言ったら「でも、ちょっと前まではこれが当たり前だったんだよ」と返された。
そしたら、早くこれがまた、当たり前の風景になりますように。
八つ当たりされるのにも慣れたけど、やっぱり笑顔でいて欲しいです。
私がどうこうできるものでもないけどね。
研修終りっ!
というわけで、本日最後の新人研修でした。
四月ぶりに会う人が多くて楽しかった。

終わった後は飲み会だったのですが、いつの間にか食いキャラでオタクという二重苦が定着していたのは何でだろう。あっはは~、擬態意味ないわぁ。
でも、一応擬態は機能していたらしいです。『まぁ、俺の嗅覚の方が上回ってたってとこかな』という、全くフォローにならない台詞をいただきましたが。
後は『うつ病かなんかで仕事やめてるって思ってた。会えてよかった!』というお言葉もいただきました。……あ、ありがとうございます。私は元気です。多分。
だってほら、ちゃんと、自分の一番好きなものを理解してくれる友達ができたからさ。
嬉しすぎてテンション上げ過ぎて、若干退かれてた気がしなくもないけど、気のせいってことでね。うん、いつものパターン。
でも、アルコール入ってたのに抱きついたり頭ぐっちゃぐちゃに撫でたりという一連のセクハラ行為をしなかったことは褒めて欲しい。って、眠くてその気力がなかっただけだけど。

で、飲み会の後半は、甘くない恋話?で盛り上がりました。
何だろう、いまだかつてない盛り上がり方だったよ。合言葉は甘い夢より今日のご飯!
現実って苦いです。

さて、楽しい思い出はここまでにして、明日からまた仕事だったり、大戦に向けて準備したりします。
ひぃろぅ。
Fkmtブランド叩き売り、と某サイトの管理人さんがおっしゃっていましたが、否定しません。
公式で二次とか、ほんとどうなんだろう。

だって、あの最終回はあれでいいと思うんだ。
あれから彼らがどう生きたかって言うのは、各人が妄想補完すればいいわけで……ね。

とりあえず、公式に先を越される前にという焦りから、僧我原を書いてみました。
連作で、あと二本くらい書いたら、僧我原熱も落ち着くと思います。
命日を前にして何を書いているんだろうね。
でも、そんな大事な日に追悼文なんて書けないよ。
けど、努力します。善処します。考えときます。また今度。答えはすべて……。

さて、話は変わりますが、明日は最後の研修です。楽しんできます。
名称変更など……しない。
新しいNaI閣が発足しましたね。
それはともかく(えぇ?)、タイトルはあれです。
第二次M添大戦。
面子変わったからラスボスがM添さんじゃなくなっちゃたよ。
えと、新しい人、誰だっけ?長……何とかさんだよね。浜とか沼とか、そんな感じ?

まぁ、第二次M添大戦は、この響きが気に入って使っているので、名称は変更しません。
や、だって、第二次K0-R0-SH0W大戦とか、語呂悪いじゃないですか。
というわけで、これからも、名称はそのままで!
単車乗り10。
やっと見終わりました。でぃけいど。

とりあえず、あの最後は家族全員『ないわぁ』で結論。
ほんと、ないわぁ。
映画作るのは構わないけど、一応どんな形であっても一旦はキリのいいところまで持って行って欲しかったです。
あれじゃあ、映画見に行けない人(要するに私)は最後が分からないじゃないですか。ねぇ?

ちなみに、最後の方に出てきてた、いたみんは非常に良かったです。
いたみんというよりは、Vシネのノリ。
っつか、いろいろVシネのネタそのままで、お子様番組的にどこまでやるんだろうと思ったら、そんなにハードな展開にはならなくてちょっと安心しました(なるわけがないだろう)。
あ、そういえば、そろそろあいう゛ぉの時期だな(強制話題転換)。
楽しみ、と言っていいのかなぁ。まぁ、何だかんだ言っても、結局見てしまうのだろうけど。

新番組はまだ見ていません。いろんな意味で、面白いみたいですね。ちょっと楽しみ。
夏休み前半。
ご無沙汰しておりました。
ちょっといろいろあって、ネト落ちしてたり、精神的にフルボッコだったりしますが、とりあえず生きています。
心配してメールくれた皆ありがとう。

今日から夏休みです。
後半は北国へ旅行とかもするので、楽しみです。
でも、とりあえず、引きこもって充電します。
枯渇気味どころか、何も残っていないのです。
難攻不落ラーメン。
いきなりですが、私は人より食べるのが早いです。
多分、(自分の中では)普通に食べていても一食十分くらいで食べ終わります(良い子は真似しちゃだめ)。

まぁ、その私がですよ。ラーメン一杯食べるのに30分とか、どうなんだろうね。
別に誰かとずっと話してたとか、そういうのはないです。お一人様。
すっぱ辛いラーメンでしたが、全然冷めなくて、食べても食べてもなくならない不思議なラーメンでした。
こんなものが出てくるとは……渋谷……恐ろしい場所。

あ、でも、お店のお兄さんはすごく素敵な方でした。
厨房にいたんだけど、お店を出るときにはきちんと顔が見えるところまでかがんで挨拶をしてくれるという丁寧っぷり。ああいう人に、私もなりたい……。
切替え!
机の上を少し整理して、大戦仕様にしました。
過去問とか、手をつけやすいところに配置してみた。

にゃー、頑張る。
三月に、皆と心から笑って会えますように。
それまでは、少々付き合いが悪くなりますが、勘弁して下さい。
グミ。
お菓子のグミです。
あの食感が好きなんだけど、個人的には阿呆みたいに硬いのが好き。
ほら、タイヤのゴム噛んでるみたいなやつとか(だったらタイヤを食べればいいじゃない)。
舶来ものは結構硬くて好きなのですが、味が薬っぽくてあんまり好きじゃない。
で、最近のお気に入りは刺激っクスのハードなんとかというやつです。
舶来ものと同程度の硬さを保持しつつ味は日本向け。ひゃっほう!
近所ではコンビニでしか売っていない上に価格も\198と高めですが、見るとつい買ってしまいます。
スーパーとかで安売りしたら箱買いするのにな……。
っつか、コンビニにもあまり置いていないので売れ行きが心配。
……あ、あれ?あんまり売れてないの?

二、三個まとめて口に入れてぎりぎり噛み締めるのが好きです。うまぁ。
半年振りの
原子急行(違)。
バーナーの炎がまぶしいです。

先輩と二人、オートで測定を始められる頭のいい子だと知りました。
機械ってすごいなぁ。
スリーナイン!
今日は2009年9月9日。
もう少し略すと090909でスリーナインです。
仕事では大体上とか09.9.9とかそういう略式を使うので書いていると非常にわくわくします。
っつか、ちょっと前の外回りのときから『うぉぅ、これ期限が090909じゃないですか!』と一人テンションを上げていたんだけど、職場の人には言えないし、家族に言ったら笑われるしでしょんぼりしていました。
が、やってくれましたね。西武鉄道。999の記念切符だってさ。
初電から一時間で完売?ははっ!すごいなぁ。

鉄ではないですが、電車は好きです。
なのに、月末に行く東北旅行での銀河鉄道の切符を取れなかった私は焼き土下座。
キープアウトな上と下。
昨日に引き続き遠藤さんのところ(違っ)で研修です。

研修最後に、会社の建物を案内してもらいました。
地下室とか、入っちゃったv
本社のスパコンのバックアップがここの地下においてあるらしく、ものすっごいセキュリティでびっくりしました。
うん。見せてもらったのはスパコンじゃなくて、それを維持するための生命装置の方だけど。
もう、ボイラーとか配管とか多分そっちのマニアにはたまらないんだろうね。
ちいふとか、R氏とか多分見たらテンション上がるんじゃなかろうか。
私は全然分からなかったけど。
しかし、秘密の地下室、秘密の屋上っぽくて非常にわくわくしました。
素晴しい、研修だった(どこを見ていっている)。
欲しいもの。
今日と明日は『たまには他の仕事も経験してきやがれ、コノヤロウ』という本社からのお達しで、別の部署で社会見学です。
私がお世話になるのは遠藤さんの会社……ではないけど、まぁそんなところ。
意外と外回りが多くてびっくりですよ。外大好きだからいいけど。

で、外回りの一環で行ったモデルルームに心奪われました。
書庫のあるおうち。広いリビングと大きなお風呂。
……はぁ……(嘆息)。
家欲しい!!土地欲しい!家が欲しい!!(二度言ったよ、こいつ)。

一人暮らしも魅力的ですが、やはり目指すなら一国の主かなぁと(いつの時代だ)。
そんなわけで、土地買って家建てたい。
今すぐにとは言いません。まずは頭金をためるところからなので、長い戦いになるのは必至。
しかし……必ず……手に入れてやる。

私の夢は、欲しい本を片っ端からコンプリートした書庫のある家です。
あと『じゃあ、うちにご飯を食べにおいでよ』といえるような家にすることです。
何かそういうのいいじゃないですか。人が集まる場所っぽくて。

しかしまぁ、長期戦ですな。一応その認識はしていますのでご安心を。
仕事とか進行された(BlogPet)
きょうは、仕事とか進行された!
でも、カイリは放置するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「かめぇ。」が書きました。
じゅうじょう。
妹に連れられて十条に行ってきました。
食べ物おいしかった……。安い上においしいって、反則ですね。幸せです。
ただ、物が安い、というのは本当でしたが、阿呆みたいに買い込んだので財布は寒いです。
妹にものすごい倍プッシュをされて、八年ぶりくらいにワンピース的なものを買ったよ。あ、海賊漫画じゃなくて、服の方ね。
着るときあるのかなぁ(着ろよ)。今度ちいふとお茶をするので、その時に着て行こうかな。
って、ちいふの『うわぁ……』という顔が今から目に浮かぶな。ふふふっ。
シール。
そろそろ来年の手帳を考える季節がやってきますねv
今年は手帳にシールを貼るのがブームでした。いや、過去形じゃないな。現在進行形。

始めは、ただの在庫一掃目的だったのです。
なんか、手帳とかカレンダーを買うと、スケジュールシールがついてくることってあるじゃないですか。
あれを、私は今まで使いこなせず、デッドストックにしていたのですが、いいかげんどうにかしたいなぁ、捨てるのもったいないなぁと思いはじめ、今年は意を決してべたべたと貼ることにしたわけです。
だけど、貼り始めると結構楽しい……。

貼り始めるまでは、面倒だとかいろいろ思うんだけど、一度始めるともっと貼りたいという欲求が高まるこの不思議。
気が付いたら、在庫が減るどころか新しいものが増えていました。
しかも、あくまでも手帳に貼る用なので、ぷっくりしているものは前後の頁に書き込めなくなるのでダメとか、そういう自分ルールまであります(作るな、そんなルール)。
結構シールにも文字を書くので(出張先とか)紙製で単純な形のがお気に入り。でも、時代は立体が主流なので結構探すのが大変です。まぁ、その分見つけたときの喜びは大きいけどね。
最近はシール売り場があると必ず足を止めて品定めをするのが趣味になりました。
妹に『25歳の手帳とは思えないね』と笑われたけど気にしない……。
大分在庫がはけてきたので、来年はもっとこだわったシールを買い込みたいと思います。
うん、当初の目的はどこへ行った?
ヲタトラップ。
いつもの外回りの最中、ワンピのフィギュアを見つけました。
恐ろしく完成度が高い上に、とても目立つところに飾ってあって、知っている人なら必ず『おっ!』と声をあげるところにあったわけです。
だからね、うっかり声をあげてしまったよ。『わぁ、サンジだぁっ!』ってね。
場所が場所なだけに、飾った張本人は、誰も分からないと思っていたようです。
言うなれば、かかるわけのない罠を仕掛けたら何かかかっちゃった!的な状況。
『えぇぇっ!分かるの!?』って、めちゃくちゃ驚かれた。分からいでか……。

しかし、おかげでその場にいた人達全員にオタクだと思われたようです。
……なんてトラップだよ、畜生。って、引っかかる私が馬鹿ですか、そうですか。
ロシアンルーレットピザ。
今日のお昼はピザでした。が、ただのピザじゃなかったんだぜ。
沢田さん(仮)が『After Death』という恐ろしく辛いタバスコのようなソースを生地に仕込んで作ってくれたもので、食べるのに結構覚悟のいる代物でした。
幸い、私は無事でしたが、あんなどきどきした食事は初めてだ。
当たった人の感想は『辛いというより痛い』だそうで。恐ろしい……。
しかし、作った本人は『ロシアンルーレットv』と、いまだかつてない笑顔でいたのがちょっと萌えました(え?)。
何なんだよ、あの笑顔。反則だろう……(お前の思考が痛すぎる)。
東京価格。
というわけで、今夜はお泊りです。
しかし、本日のお相手沢田さん(仮/特にビジュアル面)が、お仕事で忙しいらしく、朝まで放置という状況。
ひ、一人楽しすぎるぜ……。

夕飯x外食x一人はつまらないですね。
一種類を延々食べ続けなければならないので飽きる……。
『ねぇそれちょっとくれない?これあげるから』という取引によって外食のおかずのバラエティーは支えられているのだということを、皆早く気付くべきだと思う(はいぃ?)。
しかしまぁ、突然『ねぇ、今夜汐留でご飯食べない?』というメールを送りつけて『いいよ』と言ってくれる強者はおらず、諦めて一人ご飯をしてきました。

でねぇ、何が悲しいってその内容ですよ。
汐留・銀座という土地柄なのか、夜という時間帯のせいなのか、軒並み価格が半端ない。
パスタ一皿2000円って、定食1800円って……あなた……。ランチの時間とは格が違いますねぇ(それは当然)。
しかも、店に入っていく人みんな複数人だし、スーツとかだし、もう全てが『貴様に食わせる飯はねぇ』と拒絶しています(被害妄想も甚だしい)。

で、仕方ないのでチェーンのカフェっぽいところでパスタを頼みました。
そしたらねぇっ!すごかったんですよ。価格はドリンク付きで920円。まぁ、これは普通。
しかし、出てきたパスタがどうみても『これハーフサイズの間違いじゃないですか?』と問いたくなる量で、何かもういろいろ脱力して帰ってきました。

でもね、帰り道に見つけたバーガーショップが大当たりだったので良しとします。
紅茶とポテトがめちゃくちゃおいしかったv ハンバーガーおいしかったv
え?パスタの後にどこに寄ってるんだって? それはつっこまないのが紳士です。

結論は、都会でご飯が食べたければ地元予算倍プッシュ。
ざ、在職中に絶対安くてうまい店を見つけてやる……(血涙)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。