間違っちゃった理系回路搭載管理人の思考垂れ流し徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヲタトラップ2。
本家の早朝で外回りをしていたら、ふと目に入った青いパッケージ。
いつか、誰かがやると思ってた。
でも、まさかここで目にするとは思わなかった。

……戦国バサラの筆頭が描かれた『伊達巻』。

誰が買うんだよ!!


職場に戻って神域(仮)さんに報告をしたら『この業界でそれを欲しがるのはお前だけだな』と笑われたので『私だけ、じゃなくて、私と神域(仮)さんだけ、ですよね?』と返しておきました。
くくくっ、一人では堕ちない。

ちなみに伊達巻という名がついた説のひとつに『伊達政宗の好物だったから』というのがあるそうです。
……もう、小十郎が政宗に作ってあげればいいじゃない!(何を妄想した)。
スポンサーサイト
ネギ論争。
本日、少し早いですが、R氏の誕生日を祝ってきました。
まぁ、祝うといってもお洒落なレストランではなく、新橋の飲み屋で夕飯おごっただけですが(酷いな)。

で、その飲み屋で『さぁ、何でも好きなものをたのむが良い!』といったところ(何という上から目線)、氏がネギの一本焼きなるものをたのんだんですよ。
で、出てきたのが長ネギを5cm程度に切って、焼いて、しょうゆ味のタレをかけたもの。
そこまでは良かった。でもね、そのネギは、緑の部分も一緒に盛られていたのです。
そして私の頭に浮かんだ疑問。
皿に載っているからには食べられるのだろうけど、もしかしてこの緑の部分は飾りなのではなかろうか。
正直、あまり飲み屋とか行かないので、飲み屋メニューには詳しくないのです。
なので、注文した氏に聞くのが一番早いと思い、聞いてみました。
『ねぇ、この緑の部分は食べるところなの?』と。
そしたら『え?何で食べないの?』という答えが。
……食べるんだ。
私の中で、ネギの緑のところは豚肉をゆでるときに臭み消しに使うとか、そういう用途のものであって食べるところ認識がなかったのです。
もちろん、食べられなくはないけど、普通は食べないだろうと。
りんごの皮と一緒ですよ。食べられなくないけど、普通は剥くじゃないですか。

私の不思議そうな表情に気付いたのか、氏は『あー、お前、関東人だっけ』と一言。
どうやら、関西の方はネギの緑の部分をメインで食し、関東は白いところを食すようです。
ちなみに、中部地方出身の氏は両方食べるそうです。なんというハイブリッド。

しかし、いきなりそんなことを言われても長年の認識が一瞬で変えられるわけもなく、しばらくの間『ネギの緑の部分は食べる場所か』という議題で、激論が交わされました。

ちなみに、これを読んでる皆はどっちですか?
大きいお風呂。
最近、結構銭湯に行くことが多いです。
別に風呂が壊れているとかそういうのではないんだけどね。

大きいお風呂は気持ちまで大きくなっていいですな~。
しかし、できれば温泉の方がもっといい(何という我侭)。
萌えの新境地?
昨日、仕事の合間に神域(仮)さんが『これ、絶対お前が好きそう』と、見せてくれたもの。
hを補完してから飛んでください。
ttp://www.dentoudata.com/

……そうか、私はこういうのが好きな人間だと思われているのか。
夕張めろん王は比較的好みですがね。

所謂萌えキャラの女の子にはさして興味がないのですが、そこら辺は詳しく語っても理解されないであろうどころか、どん引きされること間違いないのでとりあえず笑って全頁読んでおきました。
結論は、やはり夕張めろんがいい、で。
長い一日。
今日は6時に職場に行って、準備して、外回りして、外回りして(今日は二回だったのです)、戻ってきて検査。
外回りは面倒な案件が一つ。と思ったら、更に一個増えた。虫……。

で、何かもう限界、とか思ってたのに、午後一でやられてしまいました。
まあ、詳しくはいえませんが試験管真っ青。
一瞬で結果の出る検査は怖いですねー。数値なんて出さなくたって、目で見て一発。
7月以降、平和が続いていたのですっかり平和ボケしていましたが悪夢再び。
でも、今回は擬陽性っぽいのできっと大丈夫。
しかし、長い一日でした。
珈琲まみれ。
明日は6時半出勤なので職場の近くに泊まります。
というわけで、夕飯は必然的に外で食べることに。
しかし、仕事終わってすぐだと夕飯は早いので、とりあえず近くのたりぃずコーヒーでお茶を飲んでみたり。
最近、牛乳は体質に合わないということを学んだのでオプションで豆乳に変えてみました。あ、結構おいしい。

で、お茶飲みながらこの前の復習も兼ねて脳疾患とかあの辺の問題を解いていたらですよ、隣のテーブルのお姉さんが帰ろうとして私と彼女のテーブルの間を通ったわけです。コートを持って。
視界の端で彼女のコートが私のテーブルの上空をだいぶ侵蝕してるのが見えたんですよ。
そう、嫌な予感。
やばい、と思って顔を上げて、お姉さんにちょっと立ち止まっての意味で『あの……すみま……』って声をかけたんですよ。
そしたら、コートが引っかかってると感じたお姉さんが思いっきりそのコートを自分の方に引き寄せたわけで、私のテーブルの上のものは一掃というかなぎ倒されたというか……要するに、惨劇。

一番近く似合った携帯を死守したら、解いていた問題集と膝にかけていたコートがコーヒーwith豆乳まみれになりました。……本、守れなかった……。

「あー、すみませぇん」とかめちゃくちゃ軽く言われてふざけんな貴様とか思ったけど、それを口に出していえるほどの度胸も気力もなく、『あー、平気ですから、どうぞ(帰って下さって結構です)』と半笑いした自分はうまく笑えていたのだろうか。
それよりも、たりぃずで問題集解いちゃいけないってことなんですかね(それが一番)。
うわぁん。
そく……たつ?
第二次M添大戦の参戦申込書を、本日郵送してきました。
30日必着なので、余裕はあるのですが、物が物なので郵便局で一応確認。
『あの、これ30日必着なんですが、普通郵便でも大丈夫ですよね? 同じ都内だし、二、三日で着きますよね?』
窓口のお姉さんは機械で到着予定日を確認してくれました。
お姉さん:『はい、この住所なら明日には届くと思いますよ。それでも、ご心配なら速達にしますか?』
渡瀬:『速達だと、いつ届くんですか?』
お姉さん:『明日の午前中になります』
渡瀬:『……はぁ……』

……同じじゃないですか。
結局、普通郵便で出しましたとさ。っつか、ほんと、どの辺が速達なんだか。
勤労感謝の日。
以前はただの休日だったけど、今ほど休みがありがたいことはない。
勤労感謝というよりも、休日感謝の日です。
休みありがとう!!
ぐふ。
ご無沙汰しております。
ここまで空けたのは初めてですな。いろいろいっぱいいっぱいですが、何とか生きています。

ついに、例のラーメン屋のお兄さんの挨拶が『いつもありがとうございます!』に進化しました。
来週は、裏めにゅうを頼んでみようと思います。くくっ。

さて、タイトル。
今、7-11で、ガンダムキャンペーンをやっていまして。
その景品のなかにしゃあ専用ざくがデザインされた775(7-11で使える電子マネー)があるのです。……わーい、超欲しい。
で、それが欲しいがためだけに、昨晩7-11にアイスを買いに行き、レジで清算したところ一口には足りるけど二口には少々足らないという事態が起き、レジのおじさんに『あ、ちょっと待ってください、もうちょっと買いますから!』と頼み込むという初音さんとは逆パターンのコンビニをやってきました。
そして、慌てて手に取ったのが以下のフィギュア。

ぐふ

……そろそろ自分の方向性が分かりません。でも、ぐふはタチコマに似ていると思うんだ。青さとか(そこだけ!?)。

775欲しいよぅ。当たれ、当たれ~。
紅茶喫茶店
今日は、第二次M添大戦の参戦申込み代金を用意すべく郵便局を探してきました。
土曜日は、ATMはやっていても、窓口やってる郵便局って少ないのね。
近所は全滅だったので、電車乗って行ってきました。それでも、小為替は手に入らなかった……。
火曜日に郵送する予定なので、その時に買うとします。世の中は平日の昼間に動けない人に冷たいです。

さて、わざわざ電車乗って出かけたので、ついでに十年ほど前から行きたかった紅茶専門の喫茶店に行ってきました。
当たり前なんだけど、めにゅうに珈琲が一つもない。すごい、すごい。
ダージリンとアッサムのブレンドを飲んできましたよ。おいしかったv
あと、二種類のオレンジソースのかかったクレープも食べてきました。一つは普通のオレンジ。もう一つはブラッドオレンジというトマトみたいに赤いオレンジのソースです。結構酸味が強いので好き好きあると思うけど、個人的には好きです。
仕上げにテーブルの上で、洋酒の炎をかけてくれるんだ。真っ青な炎がクレープにかかるのは綺麗でしたv

で、オレンジソースが赤いから三倍!とかいって、途中で合流したR氏をどん引きさせたのはご愛嬌。
うん、ガンダム麻雀のせいで、オフィシャル知らないのに、ものすごいガンダムにはまった。
いまだかつて、ここまでガンダムの話をしたことはないのではないだろうか。
何か、R氏が『こいつ、すげぇ間違った方向にはまってやがる』という目で見てたけど、気にしないよ!

あと、冬のボーナスで、ばんぶぅかいんてゅおす4を買おうと思います。
でも、いんてゅおす4は私には分不相応な気がしてならん。妹に申し訳ねぇ。
紅茶と電気屋で、何か生き返りました。
食べきった……。
昨夜の残りの鍋を片付け、やり遂げた!と思ったら、ラスボスが待っていました。
……鍋のあとにその米の塊はナンデスカ?

朝から鍋+丼三杯のおじやを食べるとか、ほんと、やり遂げたよ、自分。
しばらく鍋はいい……。
二人鍋。
本日は本家の沢田さん(仮名)とお泊りでした。

で、夕飯が鍋だったのですが、いつもは本家の他の人たちも一緒に食べていくのに、今日に限って誰もいないという事態になり、結局二人で鍋をつつきました。しかし、二人で鍋って……。
明らかに4人前はあろうと思われる鍋を、二人で食べるこの試練。
しかも、沢田さん(仮)は早々に食べることを諦め『さぁ、残りは頑張れv』と超絶癒し系の笑顔で言うんだぜ。
その笑顔は嬉しいけど、苦しい(主に胃が)。

何とか主な具をさらい、残りは明日の朝に持ち越しました。

食べている途中『うまぁ……』とやっていたら『そういうふうにいつも笑ってればいいのに』といわれましたが、そんなにいつもは笑っていないのか、私は。
職場の自分のデフォルトの顔がそろそろ本気で分かりません。
しかし、鍋はうまかった。
間に合った!
今日は勤務時間内に結果が出せました。
少しは進歩してるんだと……思いたい……です。
すぃーときゃんでぃ
レインと続けると、(主に私が)狂気の沙汰なので、口にしてはいけませんね。

さてさて、甘ったるい方の飴の話です。
比較的地元のエキナカにお遣い物の用事があって寄ったのですが、そこで見つけた飴玉。
ガラスの瓶に詰めて展示されていました。
赤とか白とかきれーだなーと何気なく眺めていたのですが、見ているだけじゃ甘くないので、買ってみることに。
しかし、その飴玉、何がすごいって値段がすごいんです。
なんと一粒40円。
……一粒ですよ? すごくない?
しかも、某棒付きキャンディーみたいに大きいわけでもないのに40円。
ぼったくりにも程があろう。

しかし『仏蘭西の伝統の製法をそのまま日本で再現してみましたv』というフレーズに魅かれて気付いたら財布が全開。
うん、読めてる。

苺、チョコ、ミルクを家族分、ベルガモットキャンディーというこちらはまさかの一粒100円を母上と私分だけ買って、帰りました。
あと、原材料が砂糖と材料(苺、脱脂粉乳、ココアパウダー)だけだったのには、ちょっと感動しました。本当に(いい意味で)それだけなんだなーってね。

え?味ですか?
……ごめんなさい、悪魔的にうまかったです。
ぼったくりとかいってごめんなさい。仏蘭西お兄ちゃん大好きです(違)。

個人的にはベルガモットと苺がお勧め。
苺は苺ジャムを固めたような味です。
甘い飴が好きな方は是非!
面談。
今日は本家の偉い人と面接でした。

仕事のことはともかくとして、要約すると『お前はATフィールド張りすぎ』だそうで。
……な・ぜ・ば・れ・た。
ちゃんと笑って、挨拶して、うまくやっているつもりだったのになぁ。
って、それがまずかったのか(まずいらしいよ)。
それとも、飲み会であまり自分のことを話さないのが悪いのか。
しかし、私の話を聞いても多分誰も楽しくないだろうしな。

もう一人の同期の子がきらっきらしてるので、比較対照すると黒そうにみえるらしい。
でもほら、光が強ければ強いほど影は黒く、影が黒いほど、光はより輝いて見えるって、月影先生も言ってたじゃないですか(なぜここでこの例え)。
彼女の光が強すぎるだけだって。私はいたって普通ですって。

ただ、最後にふと言われた『君が思うほど周りは敵じゃない』っていうのは、ありがたい言葉だったです。
最近はほとんど被害妄想に近いレヴェルで周りが敵に見えていたのは事実なので。敵に見えるというか、悪意を持っているように感じてしまうのですよ。
悪意というか、『あー、嫌われてるなー』とか『呆れられてるんだろうなー』とか、そういう感じ。

何だこの薄暗い内容。明るい話題が見つからないよ。
字書きは絵描きより
感想に餓えている、とはどなたの言だったか。
しかし、本当にそうだと思うのです。

絵は一瞬で見ることができるけど、文章は読んでもらわないと感想がもらえないしね。
で、そこまでしてもらえたなら、迷惑ついでにもう一つ、感想がほしかったりするんです。
うん、一人遊びの産物に感想が欲しいとかほんと我侭もいいところなのは分かってるんだけどさぁ、欲しいものは欲しいんだから仕方ないじゃないですか。

何をいきなり、という話ですが、まぁ、それはいつものこと。
やー、何か、SS書いて欲しいと言われて書いたんだけど、一言の感想もなしに床に原稿放置されるとさすがに、ね。
欲しかったのはこういうのじゃない、とそう思ったのならそれでも良かったのに。反応がほしいのですよ。何でもいいから。

にゃー、この原稿どうしよう。捨てていいのかしら……。
一緒(BlogPet)
かめぇ。がカイリは一緒ー!

*このエントリは、ブログペットの「かめぇ。」が書きました。
タイ料理。
今日のお昼は神域(仮名)さんとタイ料理を食べました。
辛かった……けど、おいしかった。
タイ料理は、唐辛子成分が揮発しやすく、麺類を啜ると咽るので、食べ方が非常に難しいです。
うまく食べる方法ってないのかしら。
げほげほやりながら食べていたら、神域さんに『必死だなぁ』って笑われた……。
や、かなり必死だったけどね。
食べ終わった後は、全然寒くなかったよ。唐辛子すげぇ。

あとは、ついでに文房具屋さんに寄って動物の形を模した文具で盛り上がったりして楽しかったです。
まぁ、そんな感じ。
志が……
低すぎるっ!といわれた私の料理。
きんぴらごぼうの作り方についてです。

通常、きんぴらごぼうはサラダ油で炒めてから、最後にごま油で香り付けをするけれど、もしサラダ油がなかったら、私は迷わずごま油を使うし、それを良しとしないのならば最初は少量の水で火を通し、含め煮のような形できんぴらに近いものを作ります。
最終的な形がそれっぽければ、途中経過なんて、結構どうでもいいんですよ。私にとって。

でも、それをいったら『それは……どっちかって言うと野戦料理だな……』といわれました。
要するに、お店や家庭で出てくる料理ではない、と。
まぁ、野戦料理っちゃ、野戦料理なんです。加熱調理して、(それなりに)食べられるものができれば良い。
しかし、どうやら世の中の人はそれを許してくれないようで。
お店でそれが出てきたらがっかりかもしれないけど、私がざかざかっと作るものなら、別にいいじゃないですか、って思うんだけどなぁ。
反乱。
エヴァポの反乱を受けました。
大体いつも二桁まで下がるのに、今日は三桁どまり。
飛ぶのが遅い……。定時過ぎてるのに帰れない。
何かもう、泣きたくなってきた。いや、実は泣いた。
や、けど、まさかエヴァポの反乱だけで泣いてたわけではないですよ。
何かもうよくわからなくなると意味も分からないままに涙が溢れます。まぁ、それが過ぎれば比較的落ち着くので最近は諦めていますが。
しかし、いくら人が通らないとはいえ、傘で顔が隠れているとはいえ、道歩きながら泣くってほんと気持ち悪い大人だわ。
っつか、どんなテンションだよ。
戦力外。
ただでさえ人数の少ない職場で、頭数に入らないというより入れられないって言うのはそろそろ困るんですけど、というようなことをつっこまれました。

……ご、ごめんなさい。

何かもう、いろいろ周りの人に申し訳ないです。
生きててごめんなさい……。
研修ラスト。
本日、最後の研修でした。
午後はずっと999命(ひどい当て字)の講習で、頑張ったよ。
説明が非常にアバウトで分かりやすかった。
まぁ、本番が来ないことを祈ります。
紙一重。
先日、何故か野球漫画が好きな妹がだいやのえぇすを借りてきました。
『すっごく面白いから読め!』と渡されたので、とりあえず読んでみたよ。

妹はスピッツ先輩が好きなんだそうです。私は、クリス先輩が大好きです。
……分かりやすいでしょう?

で、一通り読んだら二次を探すのが常なので、探してみました。
へぇ、クリ沢が王道ですか。逆じゃないんですか。っつか、沢クリ少ないな。
ものすごく少ないな。久しぶりに王道だと思ったのに。主人公絡んでるのに。
王道の逆は超マイナーらしい。くそぅ、紙一重か……(ダンボール並のな)。
悔しいのでもっとマイナーなみゆくりにはまることにします(主人公どうした)。
ヤンデレなみゆき君と常識人なクリス先輩は天原に似ていていいと思うんだ。

しかし、スポーツ漫画は登場人物が多いので、個人的には苦手です。
特に野球は守備と攻撃で性質が変わるし、学校多いし、ほんと苦手。
その点、みすふるは分かりやすかったなぁ。

ちなみに、スピッツ先輩のあだ名の由来が非常に面白かったので、私も今度から本社のあの人を『スピッツさん(笑)』と呼ぶことにします。本社のスピッツ(笑)。まぁ、本人の前では絶対に言いませんが、心の中で呼ぶくらいよいでしょう。くくっ。
やり遂げた。
月曜日の私の出張の予定を忘却の彼方に追いやり、二日分の指示を出してくれた右京先輩に応えるべく頑張ってみました。
でも、きっと褒めてもらえることはないので、とりあえず自分で褒めることにします(何その展開)。よく頑張った、私!
しかし、会社のパソコン使いづらいです。
形(A4ノートは私にはでかすぎる)も中身(黒歴史ヴィスタ)も……。
ハーゲンダッツ!
R氏の地元のショッピングモールに行ってきました。とはいえ、R氏は全く関係なく、一緒に行ったのは母上と妹ですが。
で、フードコートの一角にハーゲンダッツのお店があったのです。
普通にコーンだとかカップでも頼めるのですがめにゅうを見るとお茶セットのようなものが載っています。
好きなアイスとドリンクに、スコーンとクリームがついてくるという何やら英国の香りがするお茶セット。
……まぁ、間違いなく頼みますよね。
ラムレーズンアイスにホットチョコレートという激甘極まりない組合せで頼みましたがおいしかったです。
や、紅茶もあったんだけど、ちょっと糖分が不足していたのでホットチョコレート。
ラムレーズンアイスうまぁっ!

日曜日の午後に、クリームが阿呆みたいに乗ったスコーンと、私好みの重たいアッサムを運んできてくれる執事はどこに行けば会えますか?
気付いてはいけない違和感。
最近、何か違和感を感じます。っつか、以前から何となく感じていたんだけど、気付かないようにしていたものが浮上してきたというか、気付かないわけにはいかないところまできたというか。
でも、厳密な正体が未だに分かりません。でも、何か違う。
そういう違和感が、今のぐだぐだな状態を作って、周りに迷惑をかけまくっているのなら、どうにかしないといけないんだろうけど、もうどうしたらいいか分からない。状況を打開するほどの気力が残ってない。
何かもう、いろいろ疲れました……。
未来の約束。
というと大げさですが、12月の末に、毎年恒例のワンピース映画祭りが決行されるようです。
しいなさんからお誘いの電話がかかってきたんだぜ!

最近のブログのぐだぐだっぷりに、いろいろ心配かけてしまったようで、ごめんなさい。
私生活もぐだぐだですが、12月の約束を糧に生きていきます。
ほら、今年はシャンクスが出るからな!
シャンクスが出るからな!(お前はどれだけ楽しみなんだ)。

他にも、例のDSのLが半端ないとか、コナミの本気が怖いとか、そんな話をしました。
来週辺り、しいなさんに布教する予定なんだぜっ!

えと、いろいろぐだぐだですが、頑張ります。
戦艦0NIGASHIMA。
というわけで、五月に見逃した電0の映画のDVDを借りてきました。
さすがに4作目になると大人の事情とかが見え隠れして、そこまで電0じゃなくてもいいんじゃない? とか思ったりもしてたんですがとりあえず焼き土下座。
もう、もう……大好きっ!(結局それかよ)。
本当に、あの脚本家さんは神だと思います。あんなふうに人をじたじたさせる話を書きたい。
オチも大体途中から分かるんですけどね、実際本人の口からそれを言われるとそれはもうぐっとくるわけで。
ラストシーンが幸せすぎて、明日への生きる希望が湧きました。
あぁ、本当に、幸せです。
ぬわっ!
今日は液くろだけだぜひゃっはー、とかいってたら、意外と時間がかかりました。
お前は律速段階を理解していない!と、先輩にいつも怒られているのに、またやってしまった。
何か、最近こんなんばっかりです。自分でもどうしたいのか、どうすればいいのか分からない。
うあぁ……。
まゆげ。
タイトルはあれですが、美容記事ではないのであしからず。
今日は免疫の授業だったんですけどね、その時の話です。

メカニズムの図解をする際、先生が抗原の絵を描きました。顔付きで。
で、説明する時に『で、そうするとMφが『まゆげが攻めてきましたぁっ!』とTh2に報告するわけですよ……』とか言い出したわけです。
……まゆげが攻めてきた……っ!!

や、ほら、もうまゆげって某国の代名詞じゃないですか。
先生は延々抗原のことを『まゆげ、まゆげ』って連呼するので、笑いを堪えるので必死。でも、体液性免疫と細胞性免疫についてすごくよく分かりました。
久しぶりに楽しかった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。