間違っちゃった理系回路搭載管理人の思考垂れ流し徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21年度最終日。
というわけで、本家からとんぼ返りしてきました。
ボスと、別の係の先輩二人が今日で最後です。うぶぅ、お世話になりました。

で、最後ということで、全員集合して写真を撮りました。
写真を撮られる時ってすごく嫌だけど、でもあとで見返すとその時の楽しかったこととか思い出せて、やっぱり撮ってよかったなぁと思うから、この写真もいつか見たらきっと楽しいことになると思うのです。
この職場はずっと残るけど、この面子で仕事をするのは今年だけだし、職場の写真ってきっとあんまりないと思うんだ。

いつか、これを笑って見返せる日が来ますように。
そして、残る人にも、出て行く人にも、お世話になりました!
スポンサーサイト
終戦。
第三次は回避しました。

こんな日に限って、泊まりなので、確認はネット上のみですが、
東京会場01930
を見つけたのでやっと終戦です。
……早く書類送られて来い。それを見ないと安心できないんだよ。
ちなみに受験番号が某ライダーなのは仕様ではなく、きっとでぃすてぃにぃ!

ここまで来られたのは、皆のおかげです。
本当に、ありがとうございました!


追伸
突然ですが、明日、学校にお礼回りに行きます。
見かけたら、声をかけてくださいませ。
3時くらいから夕方までの予定です。
うさぎ氏作品感想祭り第二弾。
今回はゴクドーくんシリーズの本編です。
1エシャロット国編:言わずと知れた第一巻。あー、そういえばセイギとか、いたわぁ。っつか、そんな設定だったわぁ。懐かしい。基本的に第一巻は導入編ということで。

2パルミット国編:プリンスことニアリー様がでてくる巻。えぇ、もう、私はプリンスが大好きです。この作品の中で一番好きです。外伝の方でますます好きになるのですが、まぁ、それは追々(いや、誰も聞いてないから)。そういえば一休も出てきますなぁ。
で、それはともかくとして、本編シリーズで一番の出来はこの話だと、個人的には思っています。
国王レースの展開もそうだし、世界の描写がすごく好き。
一冊でこの内容ってすごいなぁと思うのです。

3イナホ国編:弥勒の話はこれではなかったのですな。残念。(感想短っ)

4-6チンゲンツァイ国編:うぉぅ、この最終巻を待っていたんだ!救いと幸せの違いについての問答辺りから後ろが、今回一番読みたかったところ(本当に最後だな)。

7ヤム国編:夢と精神と、この辺の世界観というか観念が好き。何かこういうの書きたい。ずっとお蔵入りさせている獏の話をちゃんと書いてみようかしら。

8オーロラ国編:ペンギン可愛い!くらいかな。
9-10ロボット国編:大筋は普通だけど、機械の言動が、タチコマ好きにはたまらない話。
11ターメリック国編・12フェンネル国編・13完結編:8巻以降は本当に正統派っぽいファンタジーです。
飛びぬけて面白いというわけではないけれど、安定感のあるというか、安心して読める作品になってます。
物語はいつか終わる。ぐだぐだになってから終わらせたくない、という言葉によって迎えた最終巻は、確かに、綺麗な引き際だったと思います。
本はもう出ないけど、キャラクターはその世界で生き続けているという終わらせ方が好き。実際、外伝で後日談が読めたりするので、あの世界がなくなったわけじゃないんだなぁとね。思えるわけです。
そういう世界を構築できるっていいなぁ(そりゃお前、むこうはプロだぜ?)。
うさぎ氏作品感想祭り第一弾。
しかし、感想というより既に覚書。
今回は創作方面の勉強(笑)も兼ねているので、エッセイではなく創作系がメインです。

まずはゴクドー君以外。
さびしいまる、くるしいまる。:創作だと思ったのに!!(いきなりかよ)。この人のコンプレックスは自分に重なるところが多くて、心が痛いです。何か同じ匂いがするんだ。

犬女:あー、このぐちゃぐちゃ感というか気持ち悪さ(褒め言葉)。この気持ち悪さは私には書けません。
一次を書いてるときにもずっと考えていたんだけど、読み手に生理的嫌悪感を催させる文章(褒め言葉)ってどうやったら書けるんでしょう。リアルな描写を連ねればどうなる、というものでもなさそうだし。
しかし、これだけぐちゃっとした話を一冊分読むのは結構精神力を消費します。
リアルがあまり楽しくないときにこれはちょっときつかった。

九頭龍神社殺人事件:続編がつまらないのが映画のお約束だけど、これは逆にシリーズ化すれば面白かったのかもしれない一冊。一冊って短いなーと思いました。キャラの濃さに話の長さが足りてないんだよ、きっと。

イノセント:複数の視点で物語が構成されるというのは、私が過去に二度やって二回とも失敗している技法。分かりにくいっていわれるけど、憧れるんですよ、この書き方。で、自分なりに分析してみた結果、視点を変えるときはコントラストの強いキャラクターを配置するとうまくいくのではなかろうかという結論にたどり着きました。
機会があったら挑戦します。内容には全く触れていないけれど、一番建設的な感想だと思われます。

ははっ、見事に内容関係ないね。
この人の話はいろんな人にお勧め!とはいえないけれど、自分が好きかどうかと聞かれたら好きと答える話です。
何でこんなに好きなんだろうね?
同窓会。
高校の同窓会に行ってきました。
開始時間を一時間間違えて遅刻したり(最低)したけど、楽しかったです。
や、でも、一応定時きっかりに上がったんだぜ?それでも間に合わなかったんだって。
しかし、時間を間違えていなければ『ごめん遅れる』という連絡が出来たんだよね。ぐぶぅ、反省します。

あの人があんな職業!とかいろいろあってほんと楽しかった。結構皆、地元に残ってるのねぇ。
普段会えなくても、いつでも会える距離にいると思えるのは、何か嬉しいものです。最近また、人に会うのがめんどくさい病が活動期で、行くのやめようかとか本気で考えてたけど、行ってよかったです。
近況報告100326。
ご無沙汰しております。
インプット作業という名のうさぎ氏祭りが終わりません。
本編あっての外伝ですが、外伝のストーリーが展開も内容も私好み過ぎる。

もう少ししたら戻ってくると思うので、しばらくお待ちくださいませ。

あと、近々パソコンの中身を真っ白にして入換える予定です。
うぉぅ、やることがいっぱいだぜ!
……仕事があまり面白くないので、趣味を充実される方向に頑張ってみる試みです。
カイリ(BlogPet)
きのうカイリの、確認みたいなショッピングする?

*このエントリは、ブログペットの「かめぇ。」が書きました。
東京駅ショッピング。
昨日休めれば怒涛の5連休だったのに、というのはきっと禁句。
今日は、東京駅の地下で母と二人でキャラクターショップめぐりをしてきました。

各テレビ局とか、ジャンプショップとかいろいろありますが、今回の本命はウルトラマンのお店です。
クッキーとかフィギュアとか、お弁当箱とか、素敵グッズが大量。
お弁当箱欲しいけど、職場に持っていく勇気がありません(それはなくていいかも)。
名誉店長がダイナというのもいいですね。シロ○さんは是非行くべきです。

で、近所の自販機で確率任せだった怪獣デザインのレモネードも、無事に本命バルタン星人をゲットできました。
家に帰ってから妹に『なぜゼットンを買ってこなかった!』と怒られましたが、無理だから! ゼットンはトラウマなんだって。
まだ純粋だった頃の私は、ウルトラマンがゼットンに倒された回を見て『あぁ、地球は終わった』とガチで信じたのですよ(痛すぎる)。

東京まで行って何しているんでしょうね。
まぁ、でも、楽しい買い物だったから、良しとします。ひゃっふぅ!
中途半端。
4月からの新人事にあわせて、内部も配置換えです。
最後の最後でうきょう先輩が『もう、君に任せて、大丈夫ですね』と、恐ろしくうきょうさんな台詞を口にしてくれたので、続投できると信じていたんだけど、どうやら、総とっかえらしいです。後は任せてください、といったのが無駄になっちゃったぜ。
で、何とか続投できないかな~と思ってあがいてみたら、1年とか2年とか、どうせ中途半端で使い物にならないのには変わらねぇよ、とあまり聞きたくない本音を聞いてしまいました。
ふふ……その程度の扱いなのは知ってる。あまり気付きたくなかったけどね。
うまく笑えてたかどうかだけが気がかりです。
ネオカメラ。
といっても、私のではなく、母上にプレゼントです。

機体のサイズと用途を考えて、キャノンのイクシィデジタル930ISにしました。
色は青……と言いつつ、青緑っぽい。
誰にでも似合いそうな曲線フォルムがとても親しみを感じさせます。

今ではどんな機種にも当たり前についている手振れ補正ですが、我が家のデジカメでは初めてだったり。
あとは、まだ、ざっとしかいじっていませんが、画面でピントを合わせたい場所を指定できるのが画期的だと思います。

えぇ、私の愛機はリコゥのキャプリオRX(決してライダーではない)。
マニアックな機能を追及したら、一般向けの機能がついていなかったというオチ。
黒歴史プリクラ。
数々の黒歴史を作ってきましたが、ついに最後の扉を開いてきました。
……はい、飲食物はパソコンから遠ざけましたか?


最後の扉は……ピンクのメイドさんですよ!!

……だから、何で梅酒一杯でこのテンションかなぁ?
一緒にやってくれたヘリタコ嬢と、生温かい目で見守ってくれた丞相に感謝。
さて、これを越える偉業はあるのかしら?
連休ですよ!
大戦明け、初の連休です。
大戦前は連休なんてまともになかったので、めちゃくちゃ嬉しい。
とりあえず、フェイト(漫画)と無駄ヅモとガッシュを借りてきました。
うぉぅ、キャンチョメぇぇぇっ!
ミュージカル。
ひょんなきっかけで~未来が邪魔になり~……じゃなくて、ミュージカルを見に行って来ました。
守備範囲外にも程がある、金色のガッ……コルダです。
わぁぃ、ストーリー、全然知らないんだぜ!

とりあえず、音楽の学園もので、逆ギャルゲーという知識だけ仕入れていざ会場!
開演30秒前に、さゆら嬢の妹さんからパンフを借りて、出演者をチェック。ははっ、誰も分かんな……あ、一人だけ、知ってる人発見!S藤氏だけは知っていました。よし、少しだけ、アウェイ感解消!

さて、内容は詳しい人がどこかで書いてくれると思うので、個人的なツッコミどころを紹介。
例にも漏れず、ネタバレありなのでご注意下さいね。

・可愛いのに一人称が『我輩』の妖精さん……なのだ~(←本日の最重要ポイント)。
・いきなりぶち切れるヴァイオリニスト。しかし、その後一番のフラグをぶっ立てて、私と先輩の腹筋を壊そうとします。
・ちなみに一本目のフラグはサッカー部の人。この人は後に出てくる後ろ姿と、そこはかとなく漂う苦労人臭が印象的だったので、以降アーチャーと呼ぶことにします(意味不明)。
・アーチャーはよく分からないけどいい人です。でも、歌についてはノーコメントで。
・とりあえず予選から窮地に陥った主人公を助けに来るアーチャー(仮)。……お前、コンクールなんて絶対出ないって、さっき言ったばっかりだろ!そのツンデレっぷりが更にアーチャーだよ!
・何か色々あって、予選終了。S藤氏演じる先生の、一番の見せ場『なのだ~』で、前半が幕となります。

・後輩開始~。白い人が突如黒くなったよ!(性格的に)
・とりあえず、皆一回はソロで歌うのね(まぁ、ミュージカルだもの)。
・とりあえず、皆主人公にフラグを立てるのね(まぁ、逆ギャルゲーだもの)。
・そして怒涛の最終戦。それぞれ皆見せ場があるのに、まさかのエアピアノ&後ろ向きで最大の見せ場を迎えるアーチャー(仮)。……あれか?『(主人公に代わってこの俺が、ここにいる奴ら全員)倒してしまっても構わんのだろう?』ってあれですか(違っ)。
・通路のところまで、キャストの方々が降りてきてエンディング。白い人と、ヴァイオリニストがめっちゃ近かったです。先生は逆サイドだったので、ちょっと残念……ってどれだけ贅沢をいえば気が済むんでしょうね。

展開の早さはこの前のフェイトといい勝負といったところです。原作知らないと、呆気にとられてエンディング。まぁ、それは何でも同じか。
とりあえず、若さとか、何かそのようなものを分けてもらった感じがします。
や~、面白かった!
エビの逆襲。
今日のお相手は普段あまり扱わない海の仲間たちでした。
冷凍のエビを機械に詰めていたら見事に触角?が手に刺さって痛かったです。
エビめ……そんなに詰められるのが嫌か(そりゃ嫌だろうよ)。
水産物で怪我をするとかなりの確率で化膿するので苦手です。
ぐぶぅ。
21年度集大成。その2。
昨日の続き、というか後半戦。
今日の種目は、一月に特訓したTLC。
抽出段階はタンパクと餡子に泣いたけど、TLC自体は納得のできる上がり具合だったので、特訓の成果はあったと思います。っつか、特訓の内容がやっと身についた感じかな(遅っ)。
うむ、頑張った。
これで、来年度は安心して『任された!』と笑えそうです。
21年度集大成。
今年度最後のお仕事です。
時間内に全てを終わらせる!完璧に終わらせて、うきょう先輩に安心してもらう!
と思ったら、滴定で失敗しました。痛恨のやり直し。
しかし、それ以外は……うまくいった、と思うんだ。
送別会@同期。(BlogPet)
カイリの「送別会@同期。」のまねしてかいてみるね

で、烏龍茶以外に

*このエントリは、ブログペットの「かめぇ。」が書きました。
送別会@同期。
で、行ってきました。
送る相手がにのさんとか……ほんと、泣ける。
会社の唯一のFkmt友達だぜ? なぜ、よりによってにのさんなんだ!

せっかくの飲み放題なので、烏龍茶以外にも何か飲もうと思って、梅酒のロックを頼んだら、がっかりするほど薄いのが来たのにも関わらず、一杯でぐだぐだになりました。……ひ、久しぶりに飲んだからな。
そのノリで、主役の方とはれ晴れ愉快をデュエットして来たんだぜ。
……も、もう、他の同期とまともに顔を合わせられない(今更?)。
挙句、にのさんの頭をぐちゃぐちゃに撫でまくるというせくはらの限りを尽くすというさいていっぷり。

しかし、夏・冬には遊びに来るというので、その時には会えたらいいな……。
うぉぅ、にのさん元気でなぁぁっ!(号泣)。
寝起き思考。
というわけで、昨夜も恒例の泊まりだったのですが……事件は3時に起きました。
部屋に鳴り響いた電話の音……は、夢の中で聞き、直後にドアを叩く音。
やっとの思いで起き上がった私は、そのままドアを開けました。

まぁ、緊急の呼び出しってやつですよ。即着替えて現場へ向かえ!ってやつです。
ということは、ドアを開けたときは着替えていなかったんですよね。ははっ、最低。
そして私の寝起きは凶悪犯並の目つきの悪さという、二重苦。

事件も無事解決した後、沢田さん(仮)に「あんなふうに無防備にドアを開けちゃだめだろう」と叱られましたが、寝起き10秒の思考で、その判断は無理です。
……もう、こんなんじゃ、説得なんて……無理。
残留決定。
というわけで、来年度は今の事務所に残れることが決定しました。いぇぃっ!
ちなみに、うきょう先輩も一緒です。
しかし、本家の沢田さん(仮)がうちじゃない方の分家に行くことが判明して大ショック。
……うちに来れば、天国なのにな(主に私が)。
今夜はその沢田さん(仮)とお泊まりなので、一晩かけて説得しようと思います。
よし、頑張る!
うさぎ氏祭り。
久しぶりに図書館で本を予約して、借りてきました。わーい、まともに読み物を読むのなんていつ以来だ?
で、今後の参考のために、中村うさぎ氏の本大量に借りてきました。
エッセイも好きだけど、何よりも、創作方面で一番影響を受けたのは中村氏だと思う。
ゴクドー君シリーズとかね、もう原点ですよ。
以前、会社の同期の子と語ったんだけど、私と彼にとっての「ライトノベル」は、セイバーマリオネットシリーズとか、ゴクドー君とか、スレイヤーズ、オーフェン(これだけは未読)とか、あの辺り。
ほとんど細かいストーリーは覚えていないけど、やけに印象に残ってるシーンがいくつかあって、その辺を辿っていこうと思います。
ひゃっほい、楽しみだ!
送別会@本家。
朝は花束の護衛に始まり、昼間は気が遠くなりそうな会議。で、夜は送別会でした。
動く人はまだ分からないので、去る人の分。
一年という短い間でしたが、お世話になりました。
あんなふうに、足跡を残していきたいけど、まぁ、まずは、続けることでしょうね。
ちなみに、獣道しか作れない、が毒マラ時代からの私クオリティです。
可愛い後輩に、歩きやすい舗装道路を作ってあげたいとは一応思っているんだけどね。何で獣道になっちゃうんだろう。まぁ、いいか。

しかし、何より悔しいのは、せっかくのバイキングを一巡しかできなかったことだったり(送別会超関係ない!)。
まだ、大戦の余韻が残っているようで、あまり食べ物を受付られません。っつか、味もいまいち分からんのです。……多分、今回の料理は美味しかったと思うんだ。なのに、味覚に一枚フィルターがかかったみたいで、よく分からない。早く治さないと。

さて、まずは明日の出勤から。
激!場版。ふぇいと。
というわけで、昨日、突如思い立ち、妹と共に見て来ました。
一月公開だったので、もうやっていないと思ったのに、ぎりぎり明日までというこの奇跡。
やー、ほんと、お客さんは男性ばっかり。女の子と違って『きゃー!』とか言わないので、非常に静かに鑑賞できました。

で、いつものごとく、箇条書きで感想。ネタバレありなのでご注意を。

・入場者プレゼントで映画のフィルムをいただきました!このプレゼントは最近始めたらしいので、ぎりぎりに行って良かったかも。しかも『問おう、貴方が……』のシーンでした! ちなみに、妹はフードをかぶったセイバーさんです。
・開始10分の展開早っ!とりあえず、10年前の事件と、それぞれの召喚シーンと、槍vs弓、いきなり主人公殺害→復活、が超速再生。ゲームやってるか、漫画読んでるか、アニメ見てないとついていけないよ?
・今回は弓の人ルートなので、完全にちょい役の桜ちゃん。
・突如現れるイリヤ嬢。バーサーカーvsセイバー戦開始。弓の人がどさくさに紛れて主人公殺害を企むよ。
・相変わらずストーリーの展開が早いです。神谷さんのあひゃりっぷりがすごすぎる。
・アサシンは三木さんか。いい声だ。しかし、一番の名演は関さんで。もう、声聞いただけで大爆笑。
・寝返ったり、味方になったり、人物相関ぐだぐだ。
・中盤から主人公vs弓の人とかが始まって、以降ひたすらアクションです。
・イリヤ嬢はあっさりやられてしまうし、英雄王とその下僕はあひゃってるしでもう大混乱。
・槍の人が男前すぎる!
・最後は、原作通りというか、よくまとめた感が。

とりあえず、全体通しての感想は、展開早っ!の一言につきます。帰りの電車の中で、妹に必死に解説をしました。うん、ぶっちゃけ、あんまり、聖杯戦争すら関係なかった……っていうのは、禁句かしら。
で、クオリティの方ですが、主人公vs弓の人のアクションシーンに、製作者さんの全力が注ぎ込まれていた気がします。あと、背景きれいだったな。その他の人物シーンについてはノーコメントで。
あ、サントラ良かったです!帰ってからすぐに予約しちゃったい。

まぁ、だいたいそんな感じです。

さて、ゲームの続きでもやりますか。現在桜ルートの後半です。終わったら、槍の人がアロハシャツ着る番外編をやるんだ!
速報。
164。
ボーダー+8。
確定ではないですが、取り急ぎ報告まで。

全ての人に感謝を。
100307。
終了。
今は何も考えないで眠りたい。
100306。
初日終了。
宿営地に戻ります。

メッセージ、本当にありがとうございます。
100305。
まだ日は高いけど、大戦前夜。
いざシナプリ(宿営地)。
100304。
このタイトルのやる気のなさ。

これから山かけ講習?で予備校行ってきます。
……鮪丼じゃないです。

帰ったら荷造りしないと。
明日から、大戦に向けてホテル入りです。
雛祭り。
そして、シロ○氏のお誕生日ですね。
おめでとうございます。

まぁ、雛祭りは祝ったためしがないですが。
来年は、蛤……ではなく、ホンビノス(漢字で書くと本美之須/何かヤンキーみたい)で祝いたいものです。
30分。
昼の30分が生きる糧。
よしおが相変わらず馬鹿愛くて(馬鹿で可愛いの意)幸せです。
そして、最近は犬の人も可愛くて仕方ない。
髪さらさらで、ヘタレで、本当に可愛いなぁ。

しかし、あとべさんだった彼は、本当に私と同い年なのだろうか。……あの落ち着きっぷり、あの貫禄!王子というより、帝王だぜ。

さて、現実に帰ります。
水筒を洗う。
生存報告ついでに、タイトルのような内容を。

水筒はお湯で十倍に薄めた酢を入れて、しばらく放置するときれいになります。
その後はよくゆすいでね。

……ほんと、脈絡のない内容。
デフォルトと思って諦めてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。