間違っちゃった理系回路搭載管理人の思考垂れ流し徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポメラ。
発売されて以来、微妙にいろんなところで話題の電子メモ『ポメラ』をついに買ってしまいました。おぅ! 衝動買い。

最近レッツノートさんの調子悪いし、記憶を頼りにブログ書くのも微妙に限界だし、何より妄想しても文字にする前に忘れてしまうのが嫌だったりする訳なのです。
ブログは携帯からも書けるけど、やっぱり書きづらいんだよねぇ。
まぁ、そういうグダグダな理由で、気がついたらビックカメラのお兄さんに「これください」といっていた訳なのです。

6万くらいで買えそうなので、いっそPDA買っちゃおうかなとか、思ったりもしたのですが、それだとまた環境設定とかがめんどくさそうなので見送りました。シャープのネットウォーカーがWinXPで動けば即買いだったのに(うわぁ)。

まぁ、そんなこんなで仲間になったポメラフレンドリーモデルDM5(黒)です。さて、名前はどうしようか。

ちなみにフレンドリーモデルというのは廉価版だそうです。
通常のと比べて、キーボードがただの二つ折りなのと、画面が左に固定されているのが特徴。良いところは一番軽いというところ。
最初、対応SDカードの容量を16Mと勘違いしていて「今日び、16MなんてちっさいSDカード使う機器があるかぁっ!」と完全無視していたのですが、ディスプレイ機の隣に置いてあったカタログを見て、16Mではなく16Gだったことに気づきました。ははっ、ゼロが三つほど足りんな。

これでどこでも妄想文と、ブログが書けます。
実はこれも電車の中で打っているんだぜ。揺れるけど、隅の席なら余裕。まぁ、見た目はすごく変な人だろうけど。
膝の上に置くのではなく、左手で本体を持って、右手で打っているのでなおさら変な人っぽく見えることでしょう(ぽく、じゃなくて変人だよ)。

さて、まずは何をしようか。って、パソコンのリカバリィが最優先だ。
スポンサーサイト
カイリ(BlogPet)
きょうは、カイリの水族館が提出された!

*このエントリは、ブログペットの「かめぇ。」が書きました。
妄想切片100428。
激で二次ネタ考えるなら、鮫と蝙蝠だなぁ、という妄想をしていたら、大量のダメ出しとともに、書類を返された渡瀬です。
ははっ、真面目に仕事します。

さてさて、そんな妄想を少々。
もう、ここ以外捌け口がないので、短文、妄想入り混じって、箇条書きにすらならない散文でお送りしちゃうんだぜ!
苦手な方はブラウザバック!

人だった頃から、鮫→蝙蝠で。
人からそれぞれの姿になったとき、蝙蝠は自分の姿にすごいショックを受けて、鮫は最初はうわぁってなるけど、何とか乗り越えて、受け入れられそうな気がする。
蝙蝠は人間時代から鷹に劣等感を抱いていて、獣になったときに見た目でさらに劣等感を抱いていれば可愛い。
そんな蝙蝠を、鮫が必死に励ましたりすると、和む。

でも、蝙蝠は鮫のことを認めていない。
むしろ、鮫が拳Sayになるのを最後まで反対したのが蝙蝠。

ここから夜トーク。
我を忘れてしまうと、帰ってこられなくなってしまう蝙蝠を、鮫は根気よく呼び戻せばいい。
技術と力、どっちが強いって、たぶん、鮫が力で押し切れると思う。
僕には頑丈さしかないけど、でも、絶対死なないから、ずっと一緒にいるよ、とか、そんな恥ずかしいせりふを惜しげもなく言ってほしい。
鮫は、たぶん本当に頑丈さしかない子。でもそれを自分で分かってて、受け入れているから、強くなれる。
自分にはない技術やら、考えやら、そういうのを持っている周りを純粋にすごいなぁと思える子。
中でも蝙蝠が一番お気に入りで、ずっと舞っているのを、ずっと飽きずに見ていられる。
そんな優しい鮫に、蝙蝠は思う存分甘やかされればいいと思うんだ。

個人的には鮫が乗っ取られたり、疑われたりしたあの夜も、蝙蝠は鮫と一緒に洞窟にいればいいと思っている。
無実を知っているけど、それをいうといろいろとまずいことになるからフォローできない蝙蝠。でも、鮫はそれでいいと思っているから、蝙蝠を責めようなどとそんなことは思っていない。
うむ、私好みの一方通行両思いだ(趣味悪っ)。

っつか、ナチュラルにあのままの設定でニヨニヨできた自分がすごい。
人外同士でも、じゅ……自重します。

よし、明日は朝から続き見よう!
高級地。
内部の担当換えで、外回りをする場所が水族館の近くから、高級住宅地(美術館付き)の近くになりました。
今日は初めてそこに行ったのですが、とてもきれいなところでした。
これで天気が良ければ言うことなかったのに。

しかし、次は一人で行かなくてはならないので、もう一度道のりを復習しようと思います。
迷わない!忘れない!
提出。
午後の休みを取って、保健所に書類一式を提出してきました。
貴重な有給が半日分消費されてしょんぼり。
ほんと、地元限定とか、面倒だからやめて欲しい。
受付くらい、全国どこでもやってくれていいと思うんだ。
うぉぅ、ベッドタウンなめるな!

あとは送られてくるのを待つだけです。
長かった!
印刷します。
ご無沙汰しております。
時代遅れも甚だしく、激レン漬の渡瀬です。
例にも漏れず、めれさんとりおさまが大好きです。ほんと、見てるだけで幸せになれますね、あの二人は。
最後については、まだうわさしか知らないので、みんな私にネタばれしちゃだめ!お願い、黙ってて!
師匠sではサメが一番好きだったり。あ、もちろん、池田御大は別枠ですよ?

さてさて、タイトル。
連休にリカバリを予定しているレッツノートさんですが、相変わらず調子が芳しくありません。
せっかくなので、今まで放置しておいたデータの整理もここでしようかなと思ってみたり。
写真とか、選んでまたプリントしようとも思っています。

で、そんなデータ整理の一環として、ここのブログを印刷しようと思いまして(パソコン関係ない)。
有料オプションで、印刷してくれるらしいんですよ。やー、便利。
基本的には自分用なのですが、もし、本当に万が一にも、いや、皆無に等しい確率で、ここの文章がほしいという方がいらっしゃったらですよ? 一言連絡をいただければ、その方の分の印刷もしようと思います。
但し、全然知らない人に渡すのも嫌なので、条件をひとつだけ。
リアルでもネット上でもかまいません、渡瀬と一回以上言葉を交わしたことのある方に限らせていただきます(範囲狭っ)。

以下詳細。
サイズは文庫版で横書き。日付順の収録です。ちなみにモノクロ。
冊数は2007年は記事数が少ないので一冊。2008年、2009年は2冊か、3冊の分冊になると思います。
で、ほしいといってくださる方は、お名前、ほしい年(何年の何月が収録されているやつ、とかでOKです。もちろん全部というのもありです)、をメールかここのコメント欄に書いてくださいませ。
折り返し、こちらからメールで連絡させていただきます。締切りは5月1日24時です。
まぁ、そんな感じで、連絡でした。
激れん感想その7。
25:ヒネヒネ! 俺だけの紫激気
26:モヘモヘ! お悩み相談
27:ベランベラン! 燃えよ実況
28:ビシビシピキーン押忍!

まずはおまけのトーク。りおう様の『イラってしたら小屋吹っ飛んじゃった☆』は名言。とりあえず、おまけトークは敵側の方が傑作です。

っつか、石田さんはもともと味方側の人間だったのね。ハエになっちゃったところあたりでもう、残念なにおいが漂いまくっていますが。あの人、人間のときは強かったんかなぁ。めれさんと一対一で即死しないだけの実力はあったんだろうけど、微妙だよね。

って、まさかの地元きた!! 確かに二つ隣の駅はよくロケに使われているけど、まさか近所の商店街がロケに使われたとは……。
っつか、その商店街で働いていた母いわく『あー、そういえば何年か前に、仮面ライダーか何かの撮影やってるよー、って言われたわ』だそうです。うん、ライダーではないな。分類は同じだけど。
とりあえず、問題のメンチカツを買いにいきましたが、番組同様売り切れていました。……次こそは。あ、でも、代わりに買ったコロッケもおいしかったです。
激れん感想その6。
21:ビキビキビキビキ! カゲキに過激気
22:キュイキュイ! セレブとデート
23:グレグレ! スケ番キャプテン
24:ガルガル! なんてこった、弟が!?
紫の人も相当インパクトは強いですが、今回はとりあえず『お前がきゅいきゅいだ!』の赤い人が面白すぎる件で。
まぁ、演じてる本人も爆笑していたので、きっとあれはすごかったんだろうと。だって、きゃら違うもん、明らかに。
あと、みきさんがとても素敵でした。ああいう迫力のある女優さんが好き。
激れん感想その5。
17:ゴロゴロ! 師弟愛
18:シャッキンキーン! 身体、強い
19:ゴキンゴキン! 理央と対決
20:ギチョギチョ! トライアングル対抗戦
赤い子にもついに師匠ができました。何だろう、このサメ。可愛すぎる。
サメの人の下っ端っぷりとか、弟子ができて嬉しいとか、なんか見ていてすごく幸せ。
言い切ってしまえば一つのことしかできない阿呆の子なんだろうけど、ただ、それしかできないくらいひとつのことに集中して、鍛え上げたものなら、それはやっぱりトップ7に相応しいと思うのです。
個人的にはサメx蝙蝠倍プッシュで。

って、まさかの草尾さんだ!! ぎゃー、相変わらず声かっこいい!!!
声のキャストだけで言ったら、単車よりもこっちの方が私好みだったかもしれません。2007年度はやはり、両方見るべきだったな。
激れん感想その4。
13:シンシン! 精霊の舞い
14:ネツネツ! 技を捨てろ
15:ホワホワ! ママ業
16:ジリジリ! 臨獣殿、課外授業
はい、大本命蝙蝠師匠。池田御大の声がかっこよすぎる。
あー、なんだろう、いまだかつてここまで蝙蝠が素敵に見えたことはないよ。恐るべし、御大マジック。
もう、この巻は御大マジックで結論。
激れん感想その3。
9:ケナケナの女
10:ジャラジャラ襲撃! はじめてのおつかい
11:ウキャウキャ! 獣拳武装
12:ゾワンゾワン! 臨獣拳、修行開始
第九話大好きです。
最初のめれちゃんとりおう様のシーンが好きすぎる。「俺はお前の心に共鳴する」は恐ろしくえろい台詞ですね。
ついてくるか、と手を差し出した後、目をそらせるりおう様が大好き。

最後の『あんたは私のことを分かっていなさ過ぎる』というめれちゃんの台詞は名言。でも、この時点ですでに黒いフラグが見えてしまうのが悲しすぎます。

あー、師匠以外にも動物はいるのね。って、この業界、偉い人は皆動物なんだ。
激れん感想その2。
5:ウジャウジャ! どーすりゃいいの?
6:ジュワーン!って、何?
7:シュバシュバ踊ろう!
8:コトコト…ひたすらコトコト
五毒拳編は結構引っ張ります。まぁ、五人もいるんだから当たり前か。
青い人の職業が芸術家なのが笑えます。つい最近までホストやってたからさ(別番組すぎるだろう)。
必殺技が豚の角煮なのは、斬新。
激れん感想その1。
しばらくは激れん感想。
DVDに合わせて四話ずつ、まとめていきます。

1:ニキニキ! 激獣拳
2:ワキワキ! 獣拳合体
3:シオシオ! そうじ力
4:ゾワゾワ! 五毒拳
というわけで第一話。野生児っぽい、という設定なのかと思いきや、野生児だった主人公。あぁ、そうなんだ。
虎に育てられたという割に、流暢な日本語をしゃべるとか、そういうのは、言っちゃいけないんですよね。
この巻は、いろいろお披露目の回なので特筆すべき点はあまりないかと。
強いて言うなら、りおう様のご降臨シーンは、すごかった。騎馬戦もびっくりな五人の椅子は相当無理があるけど、まぁインパクトは十分です。
あと、五毒拳の兄弟は、それぞれよく考えられているなあと思います。これ、もっと後の方で出てきてもいいんじゃなかろうか。こんなかませ役じゃ物足りないだろうに。

で、次の巻から、敵味方それぞれのトークが始まるそうで。なんか、味方の方はぐだぐだしそうな予感が……。
連絡事項100417。
私の愛機、レッツノートさんが、体調を崩してしまいました。
ゴールデンウィークにリカバリをしようと思いますが、それまではパソコンメールのレスが遅くなったりすると思います。
ご迷惑をおかけしますが、どうかご了承くださいませ。

っつか、持ちこたえてくれ、レッツノート!(切実)。
DVDまとめ借り。
案の定、昨日の飲み会のせいで朝のテンションはぐだぐだです。
だから、翌日仕事の飲み会は嫌なんだよ。しかしまぁ、会が会なので仕方ありません。

で、昨日から近所のレンタル屋で旧作DVD一枚90円セールをやっているので、妹に頼んで激レンを借りてきてもらいました。
とりあえず、3枚。うぉぅ、楽しみだ!
歓送迎会2010。
というわけで、今日は三家合同の歓送迎会でした。
えぇ、迎える方にスナフさんも入っていましたよ。わぁい、うぇるかむ!!

会場へ向かう途中、なぜこの業界にはオタクが少ないのか、という問題について語っていましたが、まぁ、きっとあきらめるしかないのでしょう。
『赤』『ツノ』に『三倍』は世の中の基本だろうが!
ちなみに、会場が新宿だったので、開始時間まで世界堂で画材をあさっていました。
ダーマトグラフ買っちゃったんだぜ!

料理は、珍しい料理で面白かったです。
そして、ダンサーのお姉さんがすごかった。エキゾチックビューティー!!!

近々、スナフさんとカラオケに行こうと思います。
引きこもりたい!って絶叫しよう。
電話一本の日。
というわけで、今日は電話が一回しかならない平和な一日でした。
その一回も、本家からだから、まぁ身内みたいなもの。

しかし、書類整理がまったくはかどらなかったのは何故か。
決してサボっていたわけではないのだよ。多分。
無灯火対策。
稽古復帰第二回目です。
道場までは歩きでもいける距離ですが、自転車の方が早いです。
というわけで、自転車で行きたいのですが、ライトが壊れているわけで。
普段あまり自転車に乗らないので、壊れたままにしておいたのが仇になりました。
で、苦肉の策で取り出したのが……懐中電灯。
懐中電灯の電源を入れて、前かごに乗せれば簡易ライトの完成!

うん。前かごに置きっぱなしにするわけにもいかず、更衣室に持っていったら『洞窟にでも行くの?』って聞かれたよ。
早く直しに行こう……。
温度計の反乱。
というわけで、温度計に嫌われました。
よりによって、現場で接続不良とか、ほんと勘弁して……。

電化製品が突如起動しなくなるった時の、あの『……え?』という感じは何度やっても慣れないです。
うわぁん、そろそろ仲良くしてください。
かに祭り。
というわけで、かにを食べてきました。
えぇ、もう、それはありったけ。

……幸せだ。
しゅみの園芸。
久しぶりに庭弄りなどを。
といっても、たいしたことではなく、鉢植えの土を取り替える作業だったのですが、結構楽しいです。

何故か中学時代の私は、緑の親指の持ち主ではないかと錯覚するくらい、植物を育てるのが得意でした。
が、調子に乗ってその力を使いすぎた(笑)のが悪かったのか、以降は火の手(緑の親指の反語らしい)の持ち主になってしまいました。今は、どうなんだろう。
とりあえず、早く新しい土に馴染んでほしいというのが一番です。それが出来たら、大きくなあれ。
漫画まとめ。
うさぎ氏感想祭りをやったので、ついでに最近読んだ漫画の感想をまとめて少々。

・無駄ヅモ。
意外な人が貸してくれました。
あー、こういう話だったのね、というのが最初の印象。
我が家では『シベリアンエクスプレス!!!』が流行っています。ぷぅがかっこよすぎる!!
腐的な感想を言わせてもらうなら、私はめどぷぅ倍プッシュです。

・ガッシュ。
最終巻から4冊。少年漫画に相応しい、良い最後だったと思います。そして、何度も言うようですが、キャンチョメのかばのエピソードが大好きです。

・リリエンタール
最近の一押し。ジャンプでやっているファンタジー犬漫画です。超癒される!!!
『アリア』の社長に癒された人は、絶対に読んで損はしません。にゃんにゃんぷぅの話に心動かされた人は、きっとチェスの話で熱くなれるはず!
最近は掲載順が低いので心配ですが、個人的には一番楽しみにしています。ああいう、伏線が少なくて、ただキャラクターが可愛くて、不思議を楽しむ物語みたいな話って大事だと思うんだ。
一家に一人、リリエンタールがほしいです。

他に、天は赤い河のほとり、妖しのセレス、ふしぎ遊戯も読みましたが、感想は省略ということで。
未来修正。
泊り明けの本家で、スナフさんと会って、あぁ、本当に同じ職場になったんだと実感しました。
いつか同じところに行きたいと思ってたから、二年目で叶ってすごく嬉しい。
というわけで、よろしくねぇv

で、本題。
そんな泊り明けの帰宅途中、突如呼び出されて、結構重たい話をされたわけで。
まぁ、私がどうこう出来る話でもないので、とりあえず聞いていた、というだけなのですが。
一つだけいえるのは、人生は思ったとおりにいくことは少なくて、それでも何とか自分の描いたものに近づけたくて蛇行しながら修正することの繰り返しなんだとか、それくらい。
ただ、どんなに蛇行しても、行きたい方向を決めておけば、いつかそっちの方に向ける日も来るとか、それくらいのことは考えたっていいと思うんだ。
だから、その人がいつか思い通りの道を歩けるように、今は裏道でもいつかは大通りに出られるように、なればいいと思ったのです。
何のことやらさっぱりの日記で申し訳ない(今更?)。
22年度一回目。
案の定、全身がじわじわと締め付けられるような筋肉痛です。朝の外回りが、今日に限ってないことに感謝。
そして、この状態で今日はお泊りだったり。
今年度初お泊りですよ!(先週も泊まったけど……)。

まぁ、分かってはいたし、覚悟もしていたけれど、いざなってみると結構きついです。が、めげない!
しかし、せっかく今日のために買ったシャンプーセットを家に忘れてきてしまったのは誤算でした。
柚子と生姜の香りだったんだぜ!正確には柚子とジンジャー。ものは同じだけど、漢字で書くのとカタカナで書くのとでは印象が違いますな。
商品名が凛恋というどっかのう゛ぉかろ姉弟と同名、又はふぇいとのヒロインと同名なのは、きっと何かの偶然。
うぉぅ、早く使いたいよぅ。次回は日曜入りなので、来月まで出番はなさそうです。……しょんぼり。とりあえず、一回家で使ってみようかなv
リスタート。
同期の子達がこぞってジムやらヨガに通っていて、私も何かしないといけないのかとか、妙な焦燥感があって、大戦も終えたし、今年は何かやろうと思って、いろいろ考えて、やっぱり古巣に戻ることにしました(長っ)。

というわけで、ほぼ二年ぶりに合気道の稽古に行ってきたよ!
だって、走るの嫌いだし、泳ぐのは好きだけど入れない時あるし、球技に興味はないし、やるとしたらやっぱりずっと続けられそうな武道がいいじゃないですか(そうか?)。
稽古のあとすごい筋肉痛になるし、痣だらけになるけど、終わった後はあー、楽しかったって思えるから、またその気持ちになりたくて戻ったのかもしれない。あと、自然消滅したままだったのがずっと嫌だったのもある。
うん。とにかく、戻りたかったんだ。で、そのきっかけが出来た。それで、いい。

しかしまぁ、ブランクがありすぎるので、初心者教室から出直すことに。
今日は、礼の仕方から始まって、一教まで。
次回は投げ技をやるそうです。……しょ、しんしゃ?
一教は体が覚えていたけれど、投げ技は洒落にならないので、怪我だけしないように気をつけます。
まずは、この初心者教室全7回を全参加することが目標!

で、自然消滅していた私を、久しぶりだねぇ、と温かく迎えてくれた合気会の方々の優しさにうっかり泣きそうになったのは、ここだけの秘密。……やっぱり戻ってよかった。
今度は、自然消滅させないで、ちゃんと稽古に行きます。目標週一!
うさぎ氏作品感想祭り。第三弾(最後)。
ゴクドー君シリーズの外伝です。
全体的に暗めで、好みの話が多いです。

聖マリア修道院の怪談
一話完結の話としてはかなり秀逸。構成も、キャラクターの見せ方も、大好き。

アーサガ王妃と電卓の騎士たち
タイトルのふざけ具合も好きだけど、全体的に漂う空気がすごく熟した感じで好き。

俺たちは天使じゃねぇ
主人公と、父親のエピソードが大好きです。
さしのべてくれた手を、自分のわがままで振り払ったときのあの感じとか、本当に泣きそう。
っつか、この父親しかり、銀魂の特盛さんしかり、おかまのお父さん?って何でこんなにかっこいいんだろう。

王子と叔父貴とおかしなヤツら
あー、この呪いと祝いの設定が素敵。

渚のオテンバ人魚
それぞれ強烈な個性を放つ作品群の中では、結構地味な一冊。

眠れる森の美女と野獣
これと、俺たち……は最高にハッピーエンドだと思うのです。
少女マンガだとこのオチはないな。ドロドロしたままよくて破滅、悪くて心中。
こういう、いわゆる普通とは違うかも知れないけど、本人たちは最高に幸せという話が書きたい。

幽霊城でつかまえて!
『あなた、結構見た目が普通で安心したわ』辺りのやり取りが、真に迫るというか。あぁいうことをさらっと言わせられるキャラクターを作れる作者さんが本当にすごいと思うのです。

燃えよギョーザ3兄妹・パルミットの笛吹き
機械(または人形)に魂が……というのは結構好きですが、この系統ならセイバーマリオネットのほうが好みです。

地獄に堕ちた亡者ども
……まさかの未完。いつか、これの続きが読める日は来るのかしら……。
初・文房堂。
というわけで、御茶ノ水の老舗画材屋?さん、文房堂に行ってきました!
伊東屋とはまた違った雰囲気で良かったです。

まず店の外装からして素敵なのですよ。レンガの重厚さがよい空気を作っています。
中の階段は、絵葉書が綺麗に並べられていて、ちょっとしたギャラリー状態。
あと、あちこちにある、店員さん手作りのポップがかなり面白いです。お店の雰囲気は静かで厳格な感じなのに、ポップは面白くて、そのギャップがまた素敵。
散々堪能して、お土産に絵葉書二枚と、猫のスタンプを買って帰りました。どうやらあのお店は猫が好きらしいです。いろんな猫グッズが置いてあったので。
いやぁ、良い一日でした。
やりたいことリスト。
大戦が終って、正直なところ、今何をしていいのかよく分かりません。
なので、今までやりたくても本気になれなかったことに、手を出してみたいと思います。

まずは本気で二次を書こう(えぇ……)。
で、絵もちゃんと練習しよう。参考書?は既に買ってあります。目標は今年中に、背景を含めた一枚絵が描けるようになることです。

あと、何か一つくらい新しいことを始めてみたいです。点字とか、どうだろう。新しい言語より、新しい文字を覚えるほうがとっつきやすいだろうし、つまらない会議対策としても有効だと思うのです(そこかよ)。モールス信号より、使い途はありそうじゃない?(何なのその比較対象)。
めとろさんの日記を読むと、手話も楽しそうだなぁと思うんだけど、手話の独学って難しそうだしなぁ。サークルとかに行く気力はないんだよね(基本人嫌い……というか苦手)。
近々『点字始めました』とかそんなタイトルが立ったら『あー、あー、やっちゃったよ』と、温かく見守ってください。

でね、今年は、いろんな人とご飯食べに行ったり、旅行に行ったりしたいんだ。特に旅行は、母上といっぱい行きたいのです。まずは夏休み!
在庫一掃、引取り手募集!
少しずつ過去の精算という名の片付けをしています。
それに伴い、過去の資料一式の引取り手を募集します!
制度も変わってしまうので、本当に参考にしかなりませんが、欲しい方がいらっしゃいましたら連絡下さいませ。

目録
・黒本2008:1~7巻
・分かる本2007:1~8巻(4巻法規のみ2009)
・年度別過去問:81~94回
 出版社は81回:テコム、82・84~88・94回:評言社、83回:日本薬学セミナー、89~93回:大学の。
・国試コピー(未記入):86~88回
・ナビデータ2009(コーヒーの染み付き←最低)
・Yゼミ全統模試解答解説書(問題→解答の順で掲載)
 2008年度II、III(207、208回)・ 2009年度I~III(209~211回)
・Tコム模試94回
・Yゼミ要点集1~4
・卒試:21、19年度(1・2次)(未記入)

年度別以外は全て15局対応。
問題部分への書き込みがないので、一人演習に使えます。場数を踏むのにはもってこいだね(何その宣伝)。
なお、大学が発行した年度別問題と、卒試だけは諸事情により、譲る方をうちの大学の人に限定させていただきます。

全部はいらないけどこの巻(回)だけ欲しい!というのも大歓迎。
あと、ここに書いていなくても『xxxって持ってない?』というのも受付ます。
教科書類も応相談!

欲しい方は、欲しいものを明記して、メールでお知らせください。折り返し連絡させていただきます。
宛先はep_sola*yahoo.co.jpです。*は半角の@に変えてくださいね。

締切は2010年4月18日(日)午前零時です。
ご応募お待ちしております!
22年度初日。
というわけで、新しいボスと、新しいメンバーにご挨拶です。
新人さんも入って来たんだぜ!

新しいボスは、ほわんとした雰囲気の優しそうな方です。
新人さんは……私より年齢も経験値も上の人なので、全然新人ではありませんでした。
というわけで、今年も一番の下っ端決定!

さぁ、今年も牙っていきましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。