間違っちゃった理系回路搭載管理人の思考垂れ流し徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
研究室飲み100731。
というわけで、研究室の同期の子たちと飲んできました。
同期とはいえ隔離されていたのであんまり仲良くもないし、それどころかあまり知合いですらないのですがね(ならば何故参加した)。
誘いのメールに、一言『仕事だから無理』と書けばよかったのに、直明けの翌日、しかも土曜出勤の日の夜の飲み会に、参加しますと送ってしまった自分の真意を今は問いたい。
や、でも、こんな私にも声をかけてくれた幹事さんに感謝だよね。

で、店は豚肉の専門店でした。前日、某氏と『どんな店行くの』という会話の流れから肉の生食云々の話題になり、氏の発言を『まさか刺身はないでしょう』の一言で一笑に付したのですが、うん。
今回は別のコースだったので出てきませんでしたが、たたきがあるようです。
無菌って……そりゃ、『特定の』でしょうが。

今回出された焼き肉も『レアでも大丈夫ですよ』と言われたにも関わらず、完全加熱をして周りをどん引きさせたのはきっと商売柄。そう、たぶん。

で、肝心の会話の方は、それなりにがんばった。
薬局に行った子は大変そうでした。病院は、もっと大変そう。
それでも、日々薬から遠ざかっていく私には、ひどく羨ましい世界に見えたけど、たぶんそれはどこに行っても同じだから、気にしない。というか、考えない。

あと、やけにエヴァの映画を薦められました。年末までにレンタルしておきます(年末も参加する気だよ、厚かましい)。

飲み方の順序を間違えて、一杯で足にきたけど、たまにはそういうこともあると言うことで。

うん、乗り切った!
スポンサーサイト
仏像展と貴賓室。
泊まり明けに母と妹と合流して、三井記念館でやっている奈良の仏像展に行ってきました。

美術館に行ったのは久しぶりだったので楽しかったですが、やっぱり仏像は本来あるべきところで見るのが一番綺麗なんだろうなとかそんなことも思ってみたりしました。
もちろん、展覧会自体はよかったですよ?
ただ、仏像は信仰やら祈りの対象というイメージが強いので、見て綺麗だとか、そういうために見るのもどうだろうとか、そんなことを思ったらなんか申し訳ない気持ちになりました。うん、何に対してだ?

首と手のない仏像、ミロのビーナスとサモトラケのニケを足して二で割った感じでよかったです。
あとは、結構顔がリアルというか、記号化された顔でなはく、誰かの顔を元にして作ったんじゃなかろうかみたいな顔の像があって面白かったです。

結論は、阿修羅君はイケメン、で(台無しだよ)。

貴賓室の方は、帰りのお茶から。
上野駅の元貴賓室だったところがレストランになっていて、軽く執事喫茶状態です。
興味がある方はぜひ!
烏龍茶。
所内唯一の紅茶派ですが、紅茶だけというわけではなく、葉っぱのお茶なら結構何でも好きです。
というわけで、今回は烏龍茶。
ティーバッグ一つで、一日中飲めるのが嬉しいですね。

しかし、だいぶ机の引出しがカオスになってきたな。
ちょっとした茶会なら開けそうな気がします。
岩盤浴。
久しぶりに岩盤浴に行ってきました。
やはり、岩に乗る前にシャワーを浴びる方がいっぱい汗がでるようです。

さんざん中から暖まってきたら、外の空気が涼しかったです。なるほど、夏はこういう効果があるんだな。
また行こうっと。
西巷説発売!
というわけで、タイトル通りです。
巷説は待ちきれないので毎回ハードカバーを買います。もちろん、出たら出たで文庫も買います。ほんと、大好き!

で、今回は西のということなので林蔵さんが主役……なのかしら?まだ一話しか読んでないからわからないけど。
その一話は、無印の第一話、小豆洗いに雰囲気が似てました。原点回帰、とでも言った感じですか。

持ち歩いて読みたいのですが、最近は雨がおおいので、うちでちょっとずつ読んでいこうと思います。
そして、外では復習もかねて文庫版の『前』を読みます。
うぉぅ、楽しみだ。
トイレ談義。
いつも以上に馬鹿すぎる話なのでスルー推奨。

今年はおかしな面子がそろっているね、というのがもっぱらの噂のうちの事務所です。
そんなことないですよ、と返し続けてはや4ヶ月。やっぱりおかしいと思った決定打はトイレの話題で20分激論が続いた瞬間でした。

そう、最初はまともな話だったんだ。
気づいたらトイレットペーパーのシングル派とダブル派に分かれて議論し、最後は『ペットと旦那の躾はトイレから』というありがたいのかありがたくないのかよくわからないボスのお言葉まででる始末。
私はトイレットペーパーはシングルが好きです。だからダブルだとシングルの半量とって分離させるんだぜ!とかそんな発言をした気がします。
あと、男性が小の方の用事を洋式ですませる場合、座ってできると言うことを初めて知りました。
これが一番の収穫とか、ほんと何なの。

……今日も、うちの事務所は平和です。
もやしビール。
まだまだ先週の金曜日ネタを引っ張りますよ。だって、この土日は、何もしていなかったんだもの。

というわけで、金曜日の戦利品。

ビール

酒屋で見つけて即確保。一箱は自分用、もう一箱は従姉に貢ぎます。

可愛いでしょう?
ブルガリア料理。
唐突ですが、昨日の夕飯はスナフさんとブルガリア料理を食べました。

ブルガリアと言えばヨーグルトくらいしか思い浮かばないのですが、とりあえず店に飛び込むチャレンジ精神。
しかし、そのチャレンジ精神は後ほど、我々の意図せぬところで発揮されることになるのです。

とりあえず席に通され、料理のメニューとドリンクのメニューを渡される二人。
見たことも聞いたこともない料理が並んでいます。

それでも、読めないブルガリア語と、カタカナのふりがなと、英訳を頼りにメニューを選び、ドリンクも私は無難なところでヨーグルトジュースを、スナフさんは『ブルガリアでもっともポピュラーな乾杯に使われる酒』的な説明の書かれたラキアというアルコールを選びました。
そして出されたドリンク類。
ヨーグルトジュースは、いわゆる飲むヨーグルトでした。癖がなくて飲みやすかったです。
が、スナフさんのラキアは全長10cm程度のワイングラスのような容器、推定容量15mL程度の白ワインのような色の液体でした。出してくれた店員のお兄さんが、去り際に言った言葉はまさかの『お客さん、チャレンジャーですね』……ちょっと待て、何だそれは。
はいぃ?と聞き返した私たちに、お兄さんは『くれぐれも、テキーラのような一気飲みはしないでくださいね』と言い含めて去っていきました。

ラキア。ブドウから作られる蒸留酒。アルコール濃度は40~60%。……へぇ。

や、味はとてもさわやかで飲みやすかったです。でも、あとで笑いが止まらなくなりました(笑い茸かよ)。

料理は、前菜がパプリカのマリネ。主食はヨーグルトのパン。主菜にムサカとよくわからない煮込みを頼みました。

ヨーグルトのパンは、その都度焼いて持ってきてくれるのが嬉しいです。表面かりかりで、中がふっかふかv

ムサカはギリシャのお好み焼き、という知識(fromへたりあ)しかなかったのですが、ブルガリアのムサカはジャガイモとか肉の上にホワイトソースのようなものを乗せて、チーズをかけて焼いたような、皿の上で独立しているグラタン?のような料理でした。ブルガリア仕様でヨーグルトソースがかかってるんだぜ!味はめちゃくちゃおいしい。

煮込みは、名前がものすごく長くてよく覚えていません。『ぐちゃぐちゃに混ぜて食べてくださいね』という説明に容赦なくぐちゃぐちゃにして食べました。
トマト味かと思いきや、ちょっと違う。うん、素敵。

デザートまでしっかり食べてきました。こっちも名前が長くて覚えていませんが、ティラミスみたいな感じでした。

あまりなじみのない料理ですが、癖が少なくて食べやすかったです。また行こうv
からおけ100723。
本家で出張会議の後、スナフさんとカラオケに行ってきました。

行きがけに食べた夕飯で、うっかり高濃度のアルコールを摂取してしまい、ぐだぐだのテンションで会場へと向かったのが、大誤算。ほんと、あそこまでぐだぐだになったのは久しぶり。

カラオケ行くのも半年以上ぶりだし、スナフさんとは初めてということもあって、最初は手探……ってない。最初からクライマックスだった。
そして、スナフさんもクライマックスで、二人して『引きこもりたい』を熱唱、絶叫。

酔いが完全に醒めた頃、めとろさん合流。
ぱふゅーむとか、歌えるめとろさんは素敵すぎる。そろそろ、一般の人とカラオケに行かざるを得なくなった状況を思うと不安です。

酔いは醒めているはずなのに、やっぱりクライマックスなスナフさんが替え歌メドレーを歌い始めました。
元相方が今は人妻……のくだりは洒落にならないので勘弁してください。でも、そこが一番好きだったりする。

で、同じく酔いが完全に醒めていた、とは思えない私の行動。
1、紅桜の主題歌を歌うスナフさんの隣で松平のおっさんの物まねをする(痛)。
2、ガンダム種の映像付きを見て、白い人がでてきた瞬間に『痛い、痛い、痛いぃぃっ!』と叫ぶ。えぇ、痛いのは私。
3、同じくエヴァの映像付き(何故か『歌はいいね』から始まる一連のカオル君のシーンがメイン)を見て、一人アフレコを始める。もちろん『好きってことさ』がクライマックス。

非常に、充実した2時間半でしたが、スナフさんには痛い奴だと思われたに違いない。ん?めとろさんにはもうばれてるから気にしないよ(少しは気にすべき)。

最後は電車の乗り場がわからず、改札口まで送ってもらうというダメっぷりを晒して帰ってきました。
……これに懲りずに、また一緒にカラオケ行ってくれたら嬉しいなv

とりあえず、本家と山梨に向かって土下座しておきます。
妄想被夢。
阿呆な夢を見たのは昨日ですが、今日は、阿呆な夢を見られました。

朝の外回りにて、顔なじみのお兄さんが話しかけてきました。

『この前さ、カイリちゃんが夢に出てきたんだ』
『……へぇ、どんな夢でした?』
『カイリちゃんとデートする夢v』
(……や、それ、残念すぎるだろ。悪夢だろ。)とはまぁ口に出さず、とりあえず、どんなデートをしたんですかと聞いてみたら想像の斜め上を行く回答が返ってきました。
『おう! 俺、カイリちゃんと公園でデートしたんだぜ!!』
……よりによって公園デート……っ!

以前から冗談で『秋葉でデートしようぜ!メイド喫茶いこうぜ!』といわれていたので、秋葉原とかそんなのだと思っていたのに、まさかの公園デートですよ。
兄貴の恐ろしいまでの乙女な一面を見てしまいました。
私と公園にいっても……絶対楽しくないと思うんだぜ?
妄想夢。
バサラ2が始まりましたね。
最近は心ときめくことが少ないので、前回以上に楽しみにしています。
えぇもう、こじゅまさ大プッシュ。筆頭は絶対右。絶対右!!
あと、ちかなりも気になっています。
ゆきさんは、けいじもしくは親方さう゛ぁと。もちろんゆきが右で。

で、そんないい感じに頭がぶっとんだ渡瀬さんは、ついに夢で憧れのこじゅうろうと対面を果たしました!!(末期過ぎるだろ)。やぁ、ほんと幸せ。

が、しかし、内容はなぜか小十郎に『あなたは食べ物の好き嫌いが多すぎる』としかられるという残念な内容でした。私はそんなに好き嫌い多くないよ!!
でも、最近は食べ物にあまり興味が持てなくなっていたのが真実なので、深層心理を反映したもの……なのかしらね。
こじゅ自らに叱っていただいたので、もう少しまじめに食べ物と向き合おうと思います。
……夢でまで……仕事の呪縛から逃れられんのか。
は博物館がほしいな(BlogPet)
かめぇ。は博物館がほしいな。
カイリもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「かめぇ。」が書きました。
海の仲間たち編。
陸の仲間たち編を見事に見逃したので、気合を入れていってきました。
科学博物館でやっている哺乳類展です。

最近の上野は美術展系がテレビとのタイアップで恐ろしく混雑する挙句、客のマナーも悪化の一途なので、行くのには相当な精神力を要するというトラップ。
が、今度は科学博物館ということで、まぁ、そんなに人はいないだろうとたかをくくっていたらまさかの20分待ち。ちょっ……この炎天下の中20分も立ち止まれと?
会場整理のお兄さんは『列を乱さないでください』ではなく『こまめに水を飲んでください』といっていましたよ。ほんと、暑い……。後々電光掲示板の温度表示を見たら37度でした。ふざけんな!

で、肝心の展示品ですが、まぁ、海の生き物が博物館にこられるわけがないよね。
基本は剥製と、骨格標本。あと、液浸やら、プラスティネーションやらで。
一番の目玉の25m超の鯨骨格標本は本当に素晴らしかったです。会場ぶち抜きで吊るされていましたよ。でか~!!!

あと、アシカやらオットセイやらは、なぜあんなものほしそうな顔をしているのか、という話題で盛り上がりました。なんかあの、下あごを突き出したような顔がものほしそうに見えるんですよ。可愛い、可愛い。

最後のミュージアムショップでは絶滅哺乳類図鑑を前にテンションがあがりすぎてちょっとおかしいことになりました。渡瀬さんはサーベルタイガーが大好きです。
あと、アルミのプレートで組み立てるトリケラトプスの模型とか、超欲しかった。

久しぶりに楽しかったです。

で、そんなおかしなテンションのまま、26になりました。あと、ブログも10000hitありがとうございます。
これからも、よろしくお願いいたします。
夏ドラマ。
の一話をとびとびで見ているのですが、今日の変な医療ドラマ?は(腐った意味で)面白かったです。
すぃいなさんが左、主人公のHiがしさんが天然お馬鹿誘い右な構図で是非!
刺繍4:アッガイ
初めての自作。そして、ひとつの目標達成。
プラモデルの写真とか、前回までのモンジュたちを参考にして図面を書き起こしてみました。

acguy 画像クリックで大きくなります。

アッガイらしさは、ちゃんとでてますかね。
夏カイロ。
今日も今日とて、本家に出張です。
今日の会議は、デモンストレーションがあって、部屋ががんがんに冷やされていました。
本番の部屋が冷やされているのは覚えていたのですが、まさか今日もここまでだったとは……うっかりにもほどがあるよ。

通常の夏装備では三時間耐えられないのですが、他に着られるものもなく、カバンを漁ってみたら貼るカイロを発見しました。
えぇ、迷わず貼りましたよ?

会議後、剥がす機会を逃して、30度越えの炎天下を、カイロ貼ったまま歩くという狂気の沙汰を決行したのもいい思い出。

あ、あと、みくしでまちつく始めました。見つけたらかまってくださいませv
中華。
今日は本家で会議があって、その後飲み会でした。
久しぶりに中華フルコース。でも、個人的にはふかひれはスープのほうが好きです。
……今『くくく、この貧乏人が』と笑った人、前に出ろ。思っても口にしないのが大人のたしなみですぜ?
電0映画3/3。
一週間前の今日、滑り込みで見てきました。
僕らのK東さんのツンデレっぷりが素晴らしかったです。ほんと、感想それだけしかない。

しかし、見終わった後、一緒に鑑賞していた母上が『ねぇ? 前の方のちっちゃい子たち(推定2歳くらい)は、この話、見て理解できるの?』という恐ろしいツッコミをしてきたので、とりあえず『子供はライダーが出てきて変身すれば話なんて関係ないんだ!』と答えておきました。これ以上に適切な回答をご存知の方は教えてください。

夏の映画は3Dですね。3D映画デビューはWで決まり!
……っつか、兄弟で三作コンプ出来なかったのは私だけって……悔しすぎる。
瞬間妄想。
事務所で、唐突に仙台の話が出ました。
仙台に美人がいないのは、伊達政宗が美人は国を滅ぼす、といって追い出したからだという話です。
その瞬間の私のなかで筆頭が『俺以外の美人なんていらねぇだろ?』とかそんなことをいって不敵な笑みを浮かべましたが、きっと暑さのせい。
でもね、個人的には小十郎が駆逐してもいいと思うんだ。

渡瀬さんは小政倍プッシュです。うぉぉっ!
単車乗り大戦2010。
電0映画三作目を前にして、K東さんのツンデレっぷりを堪能しよう企画です。

やっとでぃけいどの最終回を見ることが出来ました。K東さんの『死ぬな!』は、本当に爆笑ものでしたね。
っつか、仮面単車乗牙亜羅(があらじゃないよ?)はいくさと手羽先のあいのこのようだというツッコミはなしですか、そうですか。

あと、やっと始まりの夜を見ることが出来ました。まだ健在な尻……じゃなかったきりひこさんの笑顔が切ない。
決断をしなかったという罪と、間違った決断という罪と、二つの相反するものでダブルとか、あー、よく出来てるね、この話。

本編の方は、まもなくクライマックスなので、最後まで見守ろうと思います。うぉぅっ!
刺繍3:ピープルさん
一日中、何も考えずに針を刺すのが楽しくなってきました。
最後の難関、ピープルさん。

ピープルさん

フゲンはモンジュとほとんど同じ形だったので、比較的簡単だったのですが、ピープルさんはまったく違う形なのでちょっと苦労しました。
服装も結構こってるので、どこまで細かくすればいいのかよく分からない。
顔のラインを青にしてしまったのは、今でも疑問。しかし、他の選択肢が浮かばないので、きっとこれはこれで許されるはず。
作り終わってからも、なんとなく、疑問が残っている一体。
ちなみに、手に持っている花はオリジナルv


最後に、三体並んだショットを一枚。

三人
刺繍2:フゲン
モンジュに引き続き、赤いモンジュことフゲンです。
トレードマークの長い耳は、初めモンジュとお揃いの短い耳だったのですが、物言いが入ってデザイン変更。
原作に忠実?になりました。

フゲン


モンジュより色数が少なく、結構楽に作れたので、先にフゲンを作ればよかったかも、とか今更ながらに思ってみたり。
写真はクリックすると大きくなります。
もやしき。
実写化とアニメ化ですね!
かもしの方はまさかの零ノス。アパートにでねがいないのがとても違和感。

菌が見えたり掴んだりとか、あぁリアルだとこうなるのねぇ、というのが多かったです。ほんと、あの力欲しいわ。
そんなことを思いながら、今日もコロニーを数えます。

で、屍鬼の方ですが、まぁ……うん。
藤崎さんの絵は彼が描くから怖いのであって、動画用に量産するとギャグにしかならないということが分かりました。
何あのショッキングピンクと群青! 確かにあの色だけどさぁ。
髪のハイライトやら影やらが少な過ぎて、失敗したカラートーン(単色のスクリーントーンのようなもので転写して使う)イラストみたいになってるよ。

一番完成度が高かったのは『山狩りじゃあ!』のところですかね。
とりあえず、続きも見ます。
サボテン
ただのサボテンじゃありません。電磁波を吸収するとかそんなサボテン。
ツインタワーみたいな姿がかわいい、その名も、セレウス(土壌細菌じゃないよ)。

サボテン

……うん、胡散臭いのはわかってる。
わかってはいますが、職場の机の上に置こうと思います。
隣の席の先輩と、ずっと机でパソコンいじってると吐きそうになるよねぇとか、そんな話をしていたので。先輩との机の境において、二人で癒される作戦。
それにほら、植物ってあるだけでなんかいい感じじゃないですか。

そんないいわけをしつつ買ったら『電磁波じゃなくて、お前等二人が出す毒電波の中和じゃね?』とか、余計な一言を発してくれた某氏は正座して反省すべき。

環境改善って、大事だと思うんだ。
色鉛筆。
先日、文房堂の夏のセールのチラシが届きました。
額とかは興味がないのですが、ひとつだけ目に留まったのが、ヴァンゴッホの色鉛筆、まさかの50%off。
……50%って……半額?(そこからかよ)。

24色ぐらいでいいから欲しいなぁと騒ぎ、妹に代わりに行って来てもらいました。

そしたらね『カイリさんに混色は無理だから、色数は多いほうがいい』とかいう理由で60色がきましたよ。
わー、使いこなせる自信がない。

そして、どうやらこれは誕生日のプレゼントになったらしく、財布はまったくいたまなかったというオチ。
何とかして、使います。うぉぅ、がんばる。

ちなみに、ちょっと試書きをした感じだと、恐ろしく芯が柔らかいです。
しっとりしている、とでも言いましょうか。紙に吸い付くような感じ。や~らか~。


そういえば、今日は七夕でしたね。
あいにく、降ったりやんだりの雨ですが、短時間での豪雨とかの予報も出ていますが、織姫と彦星は頑張って会えるといいですね。大丈夫、一年に一回しか会えない二人なら、気合で何とかできるって信じてる!(何それ)
投票(BlogPet)
きょうかめぇ。は投票っぽいフライングした?
だけど、カイリはただ投票したかった。

*このエントリは、ブログペットの「かめぇ。」が書きました。
は家族へ選挙した(BlogPet)
きょうかめぇ。は家族へ選挙した。
でも、カイリと興味は快眠したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「かめぇ。」が書きました。
フライング選挙2010。
というわけで、期日前投票に行ってきました。
えぇ、もちろん、当日に大事な用などあるはずもなく、いつも通りの『正式な投票所が遠いから』という理由です。期日前投票所は駅前なので便利なんだ!
や、でも、投票行っただけでも偉いでしょ?
日頃からここで私のだめっぷりを知っているみんなは、ちゃんと投票に行くといいよv

今回はどこも圧勝ムードがなく、グダグダしているので結果が楽しみだったりします。速報見られるかな。
免許。
半年だの、忘れたころにだの言われていたわりに、意外と早かったです。
免許証が今日届きました。
結局大臣は続投したので名前は変わらず。……うぬぅ。

この紙一枚のために、いろんな人に迷惑をかけましたが、これでやっと終わりました。
改めて、皆に感謝をv
赤い目。
正しくは、赤い隻眼。神永さんの心霊探偵八雲の前身らしいです。こっちも、なんとなく図書館で借りてきたよ。
感想は……特にないです(酷っ)。
ぎゃー!面白い!というほどでもなく、暇つぶしにさらっと読める程度。

主人公登場時の印象は、銀魂の銀さん。脳内の音声は杉田さんでした。
ほんと、感想じゃないな。
アーサー王と。
や、よつばと、のパクリじゃないですよ。
アーサー王と円卓の騎士たち。たまには名作と呼ばれる古典も読んでみようと言う試み。
一般書だと解説本が多くなってしまうので、とりあえず岩波少年文庫で。ぎゃー、久しぶり。

訳書は英語独特の文法そのままなのでちょっと読みにくい。xxxのxxx、というのもxxxのxxxであるが、みたいな挿入表現は苦手です。
ただ、おおまかな話の流れは理解できました。
一番の収穫は、王になる前のアーサーが『抜いた剣』はエクスカリバーではなく、あれを抜いたことによって王であることを認められ、もらった剣がエクスカリバーだったということでしょうか。うん、ソウルイーターのエクスカリバーのインパクトが強すぎて、その単語を目にするだけで笑っちゃうんだけどね(失礼にもほどがある)。

あとはまあ、うっかり多すぎだろうとか、そんな感想。
トリスタンの話とか、ほんと何でそんなところにおいておくの!とつっこみたい。

最後の洞窟のエピソードあたりは、桃源郷とか、似てる話があったなぁとか、そんな程度で。
うん、読み終わった(そんな感想?)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。