間違っちゃった理系回路搭載管理人の思考垂れ流し徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文化祭と冬装備。
妹の文化祭に行ってきました。
後半はなぜか妹の友人とお茶をするという不思議な状況になりましたがそれもまた縁。

で、帰りに寄り道して買い物。
とはいえいつもの散財ではなく、冬の職場へ備えての買出しです。
職場の人の間では、ユニクロのヒートテックが一番人気ですが、個人的にはワコールのぽか太郎が一番だと思っています。間抜けなネーミングですが、その暖かさは伊達じゃない。
大量に買い込んだらお店のお姉さんに不思議そうな顔をされましたが、まぁ、気にしない。
さて、これで冬装備は完璧!
スポンサーサイト
台風!
が近づいてきているというのに出勤という悪夢。
定時で上がろう!を合言葉に仕事しました。

土曜日は定時で上がらないとバスがない。
→バスがないと歩く羽目になる。
→帰り道には平常時でも恐ろしい強風が吹き荒れる大きな橋がある。
→台風の日に歩いて帰るのは命がけ。

というわけで、いつもは残業大好きなイ系長も、必死に仕事をして、無事に全員バスに乗れました。
うぉぅ、良かった!!
大は小を兼ねない。
靴の中敷を買いました。
炭が生地に練りこんであるのだか何だかで、乾燥、消臭効果が期待されるとか書いてあったので、職場のスニーカーに突っ込んだらいいんじゃないかなぁと二つ確保。
ひとつはサイズS(22.0-22.5cm向け)でもうひとつはM(23.0-23.5cm向け)にしました。
で、私の持っているスニーカーは通勤用が23cm、職場用が22.5cmでして、それぞれ対応のものを入れたのです。

結果。
22.5の靴にS→ちょっと小さいくらい。
23の靴にM→ちょっと余る。……大は小を兼ねてない。
まあ、余るといってもさほど気にならないのでいいですが、なんとも言えない気分になりました。
しかし、乾燥効果は抜群なので良い買い物だったと思うのです。
仙台旅行画像集。
先日の仙台旅行の画像集。それぞれクリックで大きくなります。
旅行記はこちらから。 仙台前編。 仙台後編

初日。
初日
石森先生の地元ということで、石森作品ラッピング電車(写真は仮面ライダー)が走っていました。駅のロッカーも009。
円通院の紅葉と、瑞巌寺の並木道。瑞巌寺はちょっと戸隠に雰囲気が似てる。
円通院で作った数珠は白っぽい石がメインなのです。
ヴァサラのベロタクシー。側面と、後ろ。
海鮮丼屋さんの暖簾からちょっと顔を出しているキリンのぬいぐるみ。超可愛い!
松島海岸駅。ちゃんと行ったというアリバイ的な写真。

二日目。
二日目
この日は政宗様祭り。
仙台城から見た景色。どこまでも高い空と、どこまでも広いこの世界。この絶景、伝われ!
政宗様二連続。遠目の全景とアップ。全景は、あまりにも興奮しすぎてレンズを触るという初歩的すぎるミスを犯しました。
瑞鳳殿も撮らせていただきました。あと、家紋入りの手水舎。

おまけ。ヴァサラお土産すぺさる。
お土産
政宗様と小十郎さんの名前入り羊羹。小十郎の白石温麺。
仙台の七夕をバックにした政宗様のクリアファイル。牛タンジャーキーと牛タンカレー。
本当はこの他にずんだもちx2とずんだチョコウエハースがあるのですが、それはまた機会があれば。
ぅおぉおくもうそう。
仙台旅行の途中でさゆらさんと、こんなスピンオフ誰か二次でやってくれないかなーといってた妄想。
藤x松で馴れ初めから。ほぼ箇条書きです。

生粋の女王様気質な松はその性格がたたっていじめられる。
フルボッコにされているところを通りがかった藤。
『お前のその偉そうな性格気に入った! 俺はここで天下を取る。お前、俺と組まないか?』的な感じで共闘関係を結ぶ二人。
藤→松視点はは、松の気位の高いところが好き。自分にだけは屈服させたいとかそんな感じ。
藤←松は、上に行くために利用させてもらうけど、あんたのその野心家で策略家なところ好きだよ?みたいなそいういうの。

で、松が鶴を飼い始めたところで一悶着。藤が切れたら面白いかも。
『別に、あんたのことが嫌いになったわけじゃなくて、ただ、あんたが俺を飼ってる気持ちってどんなものか知りたかった』みたいなことを言えばいいと思うんだ。

で、本編後。ぅおぉおくを追い出された松のその後。結局どっちも暗いので苦手な人は見ない方が無難。

それなりにいいところで家庭を築き、傍からみたら幸せな人生を送る松。しかし、それは最初だけで、子供が生まれれば用無しで、遊郭に売り飛ばされる。ここから分岐。

トゥルーエンド。
その性格から客に媚びることもせず大して売り上げも伸ばせないため厄介者扱いされる松。で、後は出会い再び。天下は取れないけど、着いてくるか?で、FA。外に出されても、あの二人ならきっと何かやれるはず(商売とか)。幸せな関係を取り戻しましたとさ。とか、そういうの。

ダークエンド。
何だかんだでぅおぉおくを出た藤が、ひょんなことから遊郭を通りがかる。
店の裏に目をやると、店主が『あー、そっちは使い物にならないやつばっかりだから、気にしないで』的なことを言われる。
『顔だけはいいやつもいるんだけど、心の方がぶっ壊れててね』
『はぁ……』
『東(お城のある方)ばっかり向いて、藤シ皮様ってずっといってるんだ』
で、再会を果たすも、そこにいたのはもはや抜け殻となった松で、藤はどうしてもっと早く松を探さなかったのか後悔するとかそういうの。

……ほんと、誰かやってくれませんかね(誰がやるか、そんな趣味の悪い話)。
紅茶教室。
仙台から帰ってきた翌日ですが、仕事の後さゆらさんと紅茶教室に行ってきました。

紅茶一般の説明とかを受けて、二種類のお茶を飲み比べます。
今回のテーマはアッサムとウバ。
両方とも普通に飲むことはあっても、飲み比べることはないので、良い経験になりました。比べると分かることっていろいろあるよね。あと、同じお茶でもストレートとミルクとかで味が変わるのが面白い。
アッサムの香りは『素朴』なのだそうです。草っぽいとかいってごめんなさい。でも味は好きです。ウバは華やかな香りで、味はちょっと薄めかしら。

職場で恐ろしく濃いアッサムをストレートで飲むのが好き、といったらさゆらさんに笑われました。
職場唯一の紅茶派なので、紅茶を飲むときは一人うきょうさんごっこ、とか、いっていたのですが、実はそんな上品なものじゃありません。
濃いアッサムの衝撃はコーヒーなんてめじゃないんだぜ?
コーヒーはねぇ、味は好きなのに体質が合わないの。胃が紙やすりのように荒れるんだ。
最近は牛乳も飲めなくなりました。カフェラテとかの牛乳も駄目みたい。ぎゃふん。ちなみに加工されれば大丈夫なのでヨーグルトとかは食べられます。

あ、で、紅茶の話。
ティーバッグのおいしい淹れ方とか、色々教わったので、本当に勉強になりました。明日から職場で実践しよう。
今週から事務系の仕事が増えるので、大量の紅茶とともに乗り切ろうと思います。うぉぅ、頑張る!

と、真面目に紅茶を学んだかと思いきや、さゆらさんたら、三代目の小十郎がガチだったとか、そういうことをこっそりいうのでせっかくの紅茶を噴くんじゃなかろうかと気が気じゃありませんでした。そんなさゆらさんが大好きですv
仙台後編。
引続き、さゆらさんと仙台旅行後編です。基本的には箇条書きで。
二日合わせた画像の数々はこちらから。画像集

・朝、謎の声で目覚める渡瀬。さゆらさんの『誰の声だか分かった?』の問いに『うにゃ』と返すとなぜか非常にいい笑顔をするさゆらさん。さぁ、存分に聞くがいい!的なノリで再生されたのは『うぇいくあっぷ、がぃず!』の筆頭ボイスと、『目を開けろ!そして閉じるな!』の小十郎さんヴォイスでした。ひゃふう。
・さてさて、窓の外は……晴れてるぅぅぅっ!!! 筆頭、ありがとう!! 本当に、ありがとう!!!
・着替えながら見ていたテレビで、最近のあだ名事情を知る。へぇ、最近は自分で読んで欲しい名前をつけるのか。姫とか、私なら恥ずかしくて死ねる。
・最近の見た目でつけられたあだ名は『軍曹』。えぇ、どこぞのカエル型宇宙人ですよ。っつか、職場のイ系長が旅行に行くたびにご当地の軍曹ストラップを買ってきてくれる。嬉しいやら、情けないやら。
・出発前に朝ごはん!!ヴァイキングの名に恥じないよう、食べまくるぜ!!
・社会に出て身につけた習慣の中で一番良かったのは、朝ごはんをちゃんと食べるということでしょう。但し職場についてからだけどな!
・いざ、出発! あぁ、本当に良い天気。
・仙台駅はコインロッカーもsuica対応。ほんと、地元よりも便利かも。
・市内観光地循環バスるーぷる仙台の一日乗車券を買おうかどうか迷う。が、観光案内窓口のおじさんの『入場料も割引になりますよ』の一言で購入決定。ほんと、仙台の人は親切だ。そして男性は美声の方が多い。
・何かレトロなバスが来た。詰込まれるようにして乗車。平日でも、観光客はいるのね。
・仙台市内の町並みは、何か地元に似ている。
・瑞鳳殿前~。瑞鳳殿前~。はいはい、降ります!!
・いよいよ政宗様の眠る場所まで来ちゃいましたよ。……って、階段長っ!
・階段の途中にあるお寺にお参り。が、しかし、併設の幼稚園が朝の体操?をしていて、静かにお参りするどころじゃない。まぁ、楽しくていいけど。賑やかな方がきっと楽しいよね。
・さてさてやっと瑞鳳殿ですよ。やっぱりここも黒塗りに金の装飾。かっこいいいなぁ。しかし、あまりにもどきどきしすぎて賽銭箱の前で財布をひっくり返すという失態を犯す渡瀬。もう、手が震えて財布なんて持っていられないんだって。ちなみに、こんなに綺麗なのは、400年前の建物がそのまま残っているわけではなく、戦災で焼けてしまったのを建直したからなのだそうです。せ、戦争なんて、ダメ!! 絶対!!。
・二代目と、三代目の霊屋、感仙殿と善応殿にもお参り。三代目のときから、殉死が禁止になったそうです。
・あ、資料館がある。入ってみるぞ!!
・発掘研究の結晶、初代から三代目までの容貌像。復元技術万歳!!何というか、皆さんとても現代的な顔立ち。
・血液型とHALが決定されているという説明に我らのテンションは最高潮。普通の人がどんどん通り過ぎていく遺伝子関連の展示を食い入るように見つめる二人。ちなみに政宗様はB型なんだって!!
・興奮冷めやらぬままに資料館を後にする二人。もう一回るーぷる仙台に乗って、いざ青葉城。
・バスの運転手さんが面白すぎる。
・まもなく青葉城。そこで同じく乗っていたお姉さんたちが『ねぇねぇ、あそこ片倉小十郎邸跡だって~』と一言。あぁっ!! バスが混んでて小十郎さんちが見えない!!
・敷地に入った瞬間、いろは坂@日光のようなカーブと坂。
・『さっきの階段といい、このカーブと坂といい、政宗様はドSか!!』とさゆらさんがとんでもないことを言い出す。い、いやいや違うでしょう。部下に愛されているが故ですよ。この程度の階段に音を上げるようなやつは政宗様に会う資格などない!ってやつですよ。
・はい、到着~。で、この旅最大の目的政宗様の銅像を拝見する。を果たします。もう、感動しすぎて挙動不審。っつか、今日は一日どきどきしすぎて心臓が痛い。軽く不整脈ですよ(そこまでか)。
・恐れ多くも政宗様(銅像)とツーショット写真を撮って、もう思い残すことはありません。
・で、本丸の方に向かってみますよ。
・そういえばさぁ、甲冑着た観光PRの武将隊がいるみたいだね。各地のイベントに出てるらしいよ。まぁ、今日は平日だからイベントもないけど。とか、いってたら、なぜか本丸資料館前に人だかり。その中心には……何か黒い甲冑の人がいるぅぅぅっ!!!
・まさかのリアル甲冑ですよ。しかも、政宗様(影武者ver)。チキンな渡瀬は全力で回れ右して逃げ出しました(←さゆらさん爆笑)。や、ほんと、もう、無理。無理。
・一緒に写真とってもらいなよ~とか、言われたけど、ほんと、勘弁してください。遠目でみるだけで満足です。
・はいはい、本丸資料館行きますよ!!
・甲冑、日用品、直筆手紙、復元模型などなど色々飾ってあります。
・日本人なのに日本語の手紙が読めない不甲斐なさ。古文まじめに勉強しておけばよかった……。隣においてある現代語訳で、仙台を訪れた誰かに政宗様が送った手紙だということが分かります。
・『わざわざ来てくれてありがとう。疲れているだろうから、ゆっくり休んでください。近いうちにこちらからご挨拶に伺います!』みたいな内容の手紙に、どれだけおもてなし心満載の藩主様なの、と感動。
・相変わらず文字が読めないけどひとつだけ『小十郎』だけは読めた渡瀬。愛じゃない、執念のなせる業。
・ヴァサラにはでてこないけど、最近筆頭と小十郎の他に気になっているのは成実様だったり。陣羽織の模様は『香車』と『トンボ』。前進あるのみ!の覚悟の証だそうです。
・3D(眼鏡をかけるわけではない)でお城を復元した映像を流すらしいので見ていくことにしました。
・解説のスズメのキャラクターが恐ろしく可愛い。これ、グッズ化しないの? そして、まさかの若本さんヴォイス。の、信長様じゃないですか。
・スペインに使者を送っていた辺り、アーユーレディガイズ?もあながち間違いじゃなさそうですね(それは違うだろう)。
・まさかの部下をプロデュース。『You!今日から能楽師になっちゃえよ!』とでもいったんですかね(確実に違うよ)。むしろあれだ。『うちの部下がマジでいい能楽師なんだよ!』的な売込みとかね(だから妄想も大概にしなさい)。
・お嬢さんの嫁入り前夜のエピソードやら、鱈のエピソードやら、自分専用台所やら、いちいち政宗様はやることがお茶目な上に粋すぎる。
・3Dの復元映像素晴らしい!!!っつか、前日みた上段の間とか、上々段の間とかはこの場所のここに配置されていたのか!!という経験と知識がリンクする快感。
・大満足の20分でした。あぁ、面白かった。
・さて、お土産買いに行こう。
・とりあえずヴァサラ関係の食べ物を買いあさります。あと、恐ろしく可愛い宮城県観光PRキャラクターむすび丸のストラップもゲット。甲冑verが本当に可愛いんだって。
・お土産も買ったので、仙台駅に戻ります。お昼食べて帰るんだ。
・昼は秋刀魚の入ったお寿司。これで、一通りのものは食べたかしら。
・最後の笹かまを探して駅地下をふらふらします。今度は小十郎の白石にも行きたいなぁ。とおもったら、小十郎パッケージの温麺発見。はい、確保!!
・最後はヴァサラパッケージのずんだもちをうっかり三箱買いそうになって、ぎりぎりのところで理性が働きました。それでも二箱お買い上げ。さゆらさんの生暖かい視線がむしろ快感だよ、ははっ。
・帰りの新幹線はぐったりかと思いきや、結局最後までテンション高かったです。っつか、新幹線から見たらだいぶ天気が悪くなっていて、何とか天気がもってよかったなぁと言うか、筆頭か小十郎が何とかしてくれたんじゃなかろうかとか、そんな妄想。
本当に夢のような二日間をありがとうございました。

回るところ考えてくれたさゆらさんに超感謝。そして、このテンションに付合ってくれて本当にありがとう!!
これで、明日からも仕事頑張れます。で、明日も実は夜にイベントがあるんだ♪
遊びすぎじゃないかというツッコミは勘弁してください。
ではでは!
仙台前編。
というわけで、さゆらさんと仙台旅行前編です。基本的には箇条書きで。
二日合わせた画像の数々はこちらから。画像集

・前日は、3時起きだったというのに2時近くまで妹に絡んでいたら、うるさい寝ろ、と一喝されました。ははっ、楽しみすぎて寝られないんだよ!!
・安いチケットなので朝はゆっくりめの新幹線。二階建てなのに一階席(しょんぼり)。少し早めに行ってホームでぅおぅおくトーク。
・新幹線は停車駅ごとにまちつくとコロプラのスタンプを貯めまくります。
・基本はきゃっほーい!なテンションと内容ですが、たまに重い話題も出ます。でもいろいろ吹っ切れた!
・仙台についた瞬間に挙動不審になる渡瀬。駅の『仙台』の文字を見ただけで『もういい、満足した』とか言い出す始末。
・乗換え時間は10分。トイレにも行きたいので全力ダッシュ。大江戸線もびっくりな地下っぷり。
・とりあえず松島へ向かうよ!!松島という名前でテンションと妄想が間違った方向へ向かいます。
・海が見えた!!生まれも育ちも海なし県の私は海を見るとテンションが上がります。対照的に『もう、見飽きた』と冷静なさゆらさん。
・松島到着。予定よりも30分早くついたことで余裕な二人。
・さゆらさんのリクエスト『カキを食べる』にまずチャレンジ。駅前のお店で焼き牡蠣を一個ずつ。
・さて、まずは円通院。すると向こうからベロタクシーがやって来ます。『わー、珍しいね、あんなの走ってるなんて……って、筆頭!!!!』まさかのヴァサラベロタクシー。側面に筆頭、後面に筆頭と小十郎のツーショット。あわててカメラを向けましたがあっという間に遠ざかってしまいましたorz
・円通院は紅葉の名所らしいです。今年はあまり色づきがよくないらしいけど、十分綺麗。
・なぜか敷地内にバラ園が!!今は咲いていませんが、満開になったら綺麗だろうなぁ。
・イチイの木を見た瞬間抗がん剤について語りだす渡瀬。付合ってくれたさゆらさんに超感謝!
・数珠を作るよ。天然石で作ると後で説明してくれるんだって。ならば天然石で作るに決まっているでしょう?
・15~20分でできると書いてありましたが、本気で石を選び始めた我々に時間という概念は意味を成さなくなります。
・数珠完成!!私のはパステルカラー。さゆらさんのは大人っぽいデザイン。
・石の説明をしてもらいましたが、さゆらさんは基本的に『精神安定と潜在能力の発揮』、私は『精神の平穏』が多かったです。……どんだけ平常心に欠けている二人なの。
・私のに入っているピンク色は恋のお守りなのだそうです。『小十郎みたいな王子様が現れればいいねv』とかどんなドリィム。
・円通院を後にして、いざ瑞巌寺へ。途中のお土産&お茶屋さんでずんだ餅食べようかとか言っていたところで筆頭ベロタクシー再び。今度は停車しているので写真撮りまくり。
・いざ瑞巌寺へ! 拝観チケットの機械がまさかのsuica対応。『くくっ、小十郎。これからはこういうのが使えねえとな』とかいって筆頭が設置させたんだぜ!とか、妄言もいいところな台詞で盛り上がる二人。
・本殿は工事中なので、庫裡を仮本殿にして安置中の位牌。これだけでもう……感無量。
・奥様の愛姫が眠る寶華殿。黒地に金色は、結構珍しい? 何か、この時代って赤のイメージがあるんだ。
・おばあちゃん大好きだった三代目の遺言で発掘調査は為されていないそうです。それで、いいと思うんだ……。
・お土産ショッピング第一弾!さっそく牛タンジャーキー(BASARA仕様)を発見。夜に食べる用と、お土産用の二袋確保。
・さて、仙台に帰ろうか。
・帰りの電車は松島トークがメインでした。番外編で明後日にでも書きます。
・とりあえずホテルにチェックイン。駅からもそれほど遠くないのがいい感じ。夕飯食べに外に繰り出すぞ!
・仙台名物牛タンと宮城県名物秋刀魚。どっちを食べるかで真剣に悩む二人。結局、今夜は牛タン。明日の昼に秋刀魚を食べることに。
・牛タン定食うま~。
・しかし、まだ7時。どうしよう、夜はまだまだ長いよ。
・というわけで何故かカラオケ突入。ダムしかないのかぁジョイが良かったのに。
・とりあえずソードサミットの両面歌って、仙台にきたので仙台貨物を歌ってみる。
・隣の部屋がAKB祭り。防音がまったく効いてないカラオケルーム(笑)。
・あー、まだジャップ歌ってないや~。筆頭の映像出ればいいのに……って、出たぁぁぁっ!!!
・ジョイが良かったとか、いってごめんなさい。ダム最高です。筆頭の笑顔がまぶしくてもう歌えません。
・大満足の2時間でした。さてさて、ホテルに帰……る前にコンビニ寄っておやつ買おうぜ!!
・実はダイエット中というさゆらさんに容赦なくプリンを勧める渡瀬。ほんと、ひでぇ。
・ホテルでプリンとジャーキー祭り。さゆらさんをはめるべくホンダムの動画とかも見せてみる。
・小十郎の中の人が歌うのを聞いてテンションがおかしくなる私。
・あー、全然疲れない。しかし、明日は大本命青葉城だからな。全力で眠って、体力とテンションを回復させなければ。
・え?明日の天気は雨?……あー、さっきもちょっと雨降ってたからなぁ。しょんぼり。
・さて、そろそろ本気で寝ます。明日は晴れますように。

ぐだぐだのまま後半に続きます。
寒っ!
昨日は泊まりだったので、今日は朝から外回り。
真冬に着る上着を装備して現れた先輩にちょっと驚きましたが、やはり先輩の判断は正しかったようで。
今朝は本当に寒かった!

その後、別の事務所に移動したのですが、そこも寒かったです。でも、一人だと暖房つける気にもなれないんだ(貧乏性)。
泊まりのために持ち歩いていた着替えだの何だの、ありったけの布を集めて頭からかぶってがたがた震えていました。

さてさて、明日からさゆらさんと仙台に行ってきます。
泊まりの翌日に仙台旅行して、火→土曜日フル出勤とか、ちょっと狂気の沙汰ですが、愛と気力で乗り切ります。
れっつぱぁりぃ~っ!!
奇跡の薔薇。
ちょっと前に見つけて、すごく感動したので写真を上げてみます。
背景に微妙な修正が入っているのは諸事情による。
サントリーが開発した青い薔薇。ほんと、執念だよね(ほめ言葉)。

バラ
クリックすると少し大きくなります。

青紫っぽい、といわれていますが、これでも十分綺麗だと思うのです。
青紫ってほら、ミステリアスな色じゃないですか。
ぅおぉぉく!!
というわけで、昨夜レイトショウで見てきました。
ネタバレも(腐的な意味の)自重もしませんので、苦手な方はブラウザバック。
あと、今回はいつも以上に文字をばらしたり、ひらがなにしたりします。読みにくくてごめんなさい。

・最初の語り、スタッフロールで『木寸瀬の声』って書かれててうぉぅってなった。ただのナレーションじゃなくて、ちゃんとキャラクターの名前で入っているのがすごい。
・『上様の御成~り~』で開けられる扉の南京錠がごつすぎる件。上様は猛獣ですか(爆笑)。
・導入部分は短時間で必要事項をしっかりとまとめた感じがして良かったです。っつか、全体的にあまりぐだぐだしない展開だったので楽しめました。
・主役の人のお父さんがいおり先生。それこそ十数年ぶりにお姿を見ました。相変わらず素敵だった!
・貧乏なのに……、のくだりが良かった。意思に反してされるのと、自分の意思でやるのとじゃ、同じことをしたって全然違う。
・で、いざぅおぉぉく。
・ちあき先輩来たぁぁぁっっ!!『踏むな!』『ぎゃぼー!』という展開を期待した(無理)。直後班長登場。
・『今はこれが流行ってんの!』の主役の人が可愛すぎる。
・木ミ下さん出た。原作では一番好きだけど、ごめんなさい、キャストが……。や、あの役者さんも良い役者さんだと思うのですよ?でも、木ミ下さんのキャラじゃないの。舞妓はぁぁぁぁっん!!!のイメージが強すぎるの。
・開けちゃいけない扉を開けちゃった事件。閉めた後で、先輩の服をぎゅーってするのが可愛い。
・夜のふるぼっこ事件。丁子って単品だと触っただけで刺激物だけど、油にするとどうなのかしら、とか、ちょっと思考が現実逃避をした。
・道場を覗く主人公。そして隣で素振り。うしろで……班長がみてる。
・試合。あんだけスピードつけて走って、よく見てる人にぶつからないね。僕の方が……の台詞すごい。
・扇子で拒絶するちあき先輩がどえす。
・夜の対決。介錯のシーンが、ぴすめの山南さんのシーンに似てて何か好き。
・いくら八代目とはいえ馬の色まで真似しなくてもいいと思うんだ。っつか、やるならいっそあの装備でお願いします(局が違うわ)。
・新旧対決。『田舎者v』『……よ~し、お前、クビ』のやり取りが好き。
・町歩き上様。どうみても、おぎんとすけさん。
・『そうですよ、おイ言様』『ですってよ、おイ言様』って、ノリがもやしもんの『どうだね、長谷川研究員』と同じ。
・『当たり前だ!』の班長が面白すぎる。
・主役の人昇格。木ミ下さんの『こんなにも嬉しいことはありません!』の迫力にちょっと圧倒された。舞妓はぁぁぁぁっんの人、とかいってごめんなさい。
・服を作るとかあの辺は、シアター内の空気が何か面白い感じになっていた。完成したあのシーンとか、息を呑む音が聞こえてちょっと笑った。っつか、木ミ下さん笑いすぎ。
・香り対決のあとの、班長とちあき先輩が最高。何かもう、全部ここに持ってかれた。もうね、あの嫉妬する先輩がね、絶対勝つとかいっちゃう先輩がね、班長にふにっとされてきゅーってなるのがもう、本当に、に゛ぁぁぁぁぁぁっっっ!!!!!!
・えーと、後、何だっけ? あ、そうそう、で、オープニングに戻るんよ。主役の人が名前聞かれるのを隣でぎりぎりしながら聞いてる先輩と、よっしゃあ!な班長。
・裏事情。班長の『俺が請け負う!』の台詞に安心する主役の人。や、そこは信じちゃだめだろう。あとで『あいつは俺をいい人だと思ってる』とか、そんなくだりがありそう(Fkmtじゃあるまいし)。まともなコメントをすると、あの状況でちゃんと家族の心配ができる主役の人はすごいと思うんだ。
・主役の人が消えた後は、お前が本命だ!の班長に、なんかちょっと涙を浮かべて嬉しそうにする先輩。それ、野心的な意味で嬉しいんじゃないよね。どうみても、班長が喜んでくれるから嬉しい、の意味だよね。
・夜。服の色が白いのは仕方ないけど、死装束に見える。目の紅いの綺麗~。
・上様が男前すぎる。っつか、外で待機してる班長と先輩はどうなの。その場所にいるって、どうなの?
・で、まあ、いろいろあって、大団円。っつか、墓に現れるな。あと、冷静に突っ込むと、主役の人とヒロインの人の家は近くだった。ってことはだよ、主役の人の家族がうっかりあの辺通って、目撃しちゃうとか、そういうことはないの。
・トップ50集合~。班長と視線を交わす先輩が可愛すぎる。『……以上だ!』の後の先輩のすがすがしい笑顔!

全体的に面白かったです。が、男の人にはお勧めしないかも。
ただ、衣装とか、美術とか、そういうのは本当に綺麗だったので、そういうの目当てでいくのも一興かと思います。
しかしまぁ、本当に、あの先輩の笑顔に全部持っていかれました。もう、ほんと、う゛ぁぁぁぁぁぁっっっっ!!!!
徒然101020。
結局昨日ははむ作りを見られませんでした。しょんぼり。
夜は珍しく懇親会に顔を出してみたり。赤ワインのオレンジジュース割がおいしかった!

で、来年度は、あそこの面子になりたいとか、結構本気で思うようになったんですが、そうすると大本命を狙えるのが二年後以降。そのときの私は28ですか……。
28歳という年齢が、新天地を狙える歳なのかどうかが、今の私には想像できません。
振り返れば何てことはない、経験値稼ぎの時間も、進む前にはとても不明瞭で怖いものに見えるのです。
あと、今回のケースで一番問題なのが、その新天地に明確な目的とか、目標を持ててないということ。
ほんと、この先どう生きたいかとか、全然思いつかないや。
ただ逃げているのか、戦略的撤退なのか、今自分が何をしてるのかも分からないし、そもそも何から逃げているのかも、どこへ逃げるのかも分からない。にゃー、ぐちゃぐちゃ。
とりあえず、自分の拠りしろを作らなきゃ。他の人が入ってこられないような私だけの要塞。
本当は、築こうとして築くものじゃないけど、やむを得んね。
もう後向きの決意なんてしなくていいと思ったけど、結局一生こんな感じになりそうです。まぁ、いいか。
って、来年度の展望について全然結論が出ていないよ!うぁん。

で、今日はホームに出勤。昨日すなふさんが大活躍してくれたものの続きを引き継いで、書類一式作って、統計資料作って終わりだな!とか思っていたら、余計な仕事が入りました。……やらないって、いったじゃん。
臨時の仕事ばっかりやってたら、本来の業務がぼっこぼこ。今日残業ができないのと、明日休みなのが、あまり嬉しくない。

けど、レイトショーでみた0H0KUが非常に良かったので満足です。感想は明日。
研修101018。(BlogPet)
カイリの「研修101018。」のまねしてかいてみるね

というわけで研修です!
う、久しぶりの第一ビルの本社だ!!しかし、本社だ!しかし、いまだに、本社だ!しかし、久しぶりの区別がつきません。
う、いまだに、今日と第一ビルの区別がつきません。

*このエントリは、ブログペットの「かめぇ。」が書きました。
研修101018。
というわけで、今日と明日は本社で研修です。
うぉぅ、久しぶりの本社だ!!
しかし、いまだに、本社の第一ビルと第二ビルの区別がつきません。ほんと、本社は遠い存在。
で、久しぶりついでにもうひとつ。恒例の朝ラッシュ!!うぁぁぃ、最悪だぜぇ。

しかし、研修はとても充実した内容でした。
明日ははむを作るのを見に行くんだぜ。
今からとても楽しみです。
ただやすごっこ。
というわけで、某所で行われた祭りに参加してきました。もちろん、遊びじゃなくてお仕事ですよ。
PR用にと、数日前にあわてて作ったぬりえはお子様とお年寄りに大人気。ひゃっふぅ!
でも、渾身の力作、リアルもやしもんごっこしたイラストには誰も興味を示してくれなかった……。
悔しいからここで公開してやる。しかし、色々とアレなので、クリックしても大きくはなりません。
ひっそりと愛でてやってください。

続きからをクリック!
武装錬金。
を、すなふさんに借りました。
週刊で読んでいたときは最後の方ぜんぜん分からないまま終わってしまいましたが、通しで読むと色々納得。
声真似の彼が大好きです。

しばらくは蝶最高!が口癖になりそう……。
海鮮祭り。
本家の底力を見た気がする今日のめにゅう。
まぐろ、くじら、えび、ブドウ(海鮮じゃないし)。
にゃー、おいしかった!

明日一日休んだら、明後日は休日出勤です。いぇぃっ!
経験値イコール……
基本糸合。

某イ系長の基本糸合>私の基本糸合x2だったという真実。
……まじでか。
それを知った瞬間、何か色々なものが嫌になったので、記憶から即削除し……たいなぁ。
でも、あまりにも衝撃すぎて忘れられない。
ながまさ様みたいに『さぁぁぁくじょ~!!!』っていったら忘れられるかしら。うん、きっと無理。
夏秋コラボ。
十月も半ばだというのに、この暖かさ(むしろ暑さといってもいいでしょう)。
鈴虫と蝉が同時になくとか、何この状況。

早く涼しくなれ。んで、冬になぁれ!
期待はずれ。
衣替えをしたとたん、この気温。
……まぁ、毎年のことか。
しかし、そんなことを見越して、薄手の服はちゃんと残してあるんだぜ?
着実に、学んでいるのです。

さてさて、再来週は急遽仙台に行くことになりました。さゆら嬢と二人旅!!
楽しみすぎて頭の中はすでにれっつぱーりぃです。うぉぅ!!
冬仕様2010。
というわけで、衣替えです。昼間はまだまだ暑いときがありますが、朝は本当に寒いんだ。
家から最寄り駅までの道が地獄です。でもまだ制服は半袖。明日からはさすがに長袖にしようかしら。
101010。
久しぶりのぞろ目Dayですね。
次は来年の元日(11.1.1)もしくは、来年の11月11日(11.11.11)ですか。

ぞろ目といえば、最近読んだ本に『ぞろ目の時間を見る確率はそんなに低くない』というような内容が書いてありました。うん。確かに。
それでも見ればレアなものを見た気分になれるんだから、それはまぁそれでもいいか。
それに、ぞろ目の時間とドアを開ける行為が重なるとどきどきするよね!(2007年ライダー的に)。
えぇ、安い感動です。
刺繍:ハワイアンs。
久しぶりに刺してみました。秋だというのにハワイアン柄。調子に乗って3作品。
原図はこの本から。画像クリックで大きな画像が見られます。

ハワイアン柄では有名どころのカメ柄。正しくはホヌ柄。
かめ


妹には『カメのえさ!』といわれたパイナップル。
ぱいん


最後は、海の生き物イルカです。
いるか
がさられた!
それは、終業時間5分後に現れた男。
初期あいう゛ぉのうきょうさんとはるきちゃんを足して二で割ったような雰囲気をまとった彼は、それはそれは丁寧に、でも、有無を言わせぬ口調で『帳簿を出して頂けますか?』といいました。

そう、突然の本社からの監査ですよ。にゃー、びっくりした。
話には聞いていたけれど、遭遇したのは初めてだから、ほんとびっくりした。というより、何がなんだか分からなかった。
まぁ、見られて困るものもないので普通に帳簿出して、お話して終わりましたが、いきなりにもほどがあるってもので。

しかし、こんな末端の事務所まで、本当にお疲れ様でした。
えこぅ。
会社の定期健診オプションを受けてきました。
超音波とかも使ったのですが、お医者さんは暇だったのか、画像を見せてくれた上に説明までしてくれました。
レントゲンとCT画像は見たことあるけど超音波は初めてだ。
静止画じゃなくてリアルタイム更新だったので結構面白かったです。
貴重な体験!
ねんどろいど。
というわけで、来年一月発売のねんどろいど政宗様の予約を済ませてきました!!
幸村は後でいいから、こじゅと兄貴と元就様を早く出してください!

や、何か、ブログペットの管理ページでやけにねんどろいど政宗様のCMをやっておりまして。
密林で絶賛予約受付中らしいのですが、あいにく密林には会員登録をしていなくてですね、これなら買わずにすむぜとか、たかをくくっていたのですよ私は。
そこでやめておけばいいのに、気がついたら会員登録しているネットショップに検索をかける自分がいまして。
7&Y→ねんどろいど自体の扱いはありますが、政宗様は予約未対象
ビックカメラ→クリティカルひっと。先行予約販売分のメーカー希望小売価格3499円が早期予約価格で2880円。しかも締切りが10月17日。
締切りがあると人は冷静な判断ができなくなるよね!(ひどい言い訳)

そんなこんなで気がついたらクリックしていましたとさ。
一月に『何でこんなの買っちゃったんだろう』とわずかでも思えたら、理性の勝利。『きゃっほぃ、届いた!!』となれば、だめサイドの勝利。まぁ、結果なんて考えるまでもないでしょうね。
早く一月になぁれ!
ピアノ女王の凱旋。
隣の家に住んでいたお姉さんは、恐ろしくピアノがうまかったです。
結婚して、家を出てしまったのですが、最近また戻ってきたみたいです(引越し的な意味で)。
そして響くトルコ行進曲。……相変わらずうっっまいなぁ。
大人になってからも続けていたのか、ブランクがあってもうまいのか、そこらへんは定かでないですが、とりあえず、上手な人は10年以上経っても上手なんだと思いました。
ちなみに私は、ブルグミュラー25の最初の方くらいしか覚えていません(最後は一応ショパンのワルツまで行ったのよ)。これが一流とどがつく三流との違いですかね。
調査以前の難関。
国勢調査、皆は終わらせましたか? 私は今日書きましたよ!
っつか、本当は昨日やるつもりだったのですが、最初にして最大の難関が。
職場の正式名称が分からない!!!(ヴァカじゃないの?)
この職場に来て一年と半年。まさかの正式名称が分からない事件ですよ。
とりあえず、職場の人に教えてもらいました。

課名までで漢字で18文字。フルコースにすると23文字。なんて長さだよ。
いろんな意味でぐぶぅ、でした。ぎゃふん!(ぐぶぅじゃないのかよ)
銀魂Tシャツ。
先日本家に泊まりに行った際、ロッカーにプレゼントがあるよ!とすなふさんに言われました。
わくわくしながらロッカーを開けると、青い包み。
中から出てきたのは、鮮やかな黄色地に白で『疲れたときには酢っぱいものを』と書かれた銀魂Tシャツでした。
うぉぅ、銀さん!!!

すなふさん曰く『これはもう見た瞬間に澄さんだ!って思った』だそうですが、それは……どういう意味で?
私のイメージカラーが黄色なのか、私が疲れているように見えたからすっぱい物を食べろという意味なのか、どっちなのかと考えてみましたが、正解はどちらでもなかったようで。

以前すなふさんと、外回りから帰ってきた時や、温度が30数度になる部屋で仕事をしている時には梅干を補給する、という話をしたわけで。以来すなふさんの中には私=仕事中に梅干なイメージができたのだそうです。
……まぁ、間違っちゃいない。
そんなわけで、数ある銀魂の名言の中でもこの言葉を選んでくれたんだって!
仕事で扱っているものつながりで『マヨネーズが足りないんだけどぉぉ!』とかよりもずっといいよね!
とっても嬉しかったので制服の下に着込んで、同じようにワンピースの名言Tシャツを着ている外回り先のお兄ちゃんに見せてあげようかと思いましたが、そこまでやるとそろそろ偉い人の視線が怖いのでやめておくことにしました。

大事に家で着させていただきます!
すなふさん、ありがとう!!
ホラー映画と時代の流れ。
ひょんなことからリングの話になりまして。
最近は薄型テレビだから、貞子も出てきづらくなったんじゃないかなぁとか、そもそもビデオの時代じゃないよとか、そんな話をしました。
最近はDVDだのブルーレイが主流なので、ダビングも難しいよね。うっかりコピーガードをはずしちゃうような悪い子には貞子さんがお仕置きに来るんじゃない?とか、そんな雑談。

今まだ話が通用するのは『着信あり』くらいですかね、で結論。
ほんと、くっだらない話ですいません。
おわかれ101001。
ちょっと私が出張でいない間に、外回り先のお店が一軒閉店していました。
あっという間すぎて、お別れもいえなかったよ。

嫌われることの多いこの仕事ですが、まれに好意的に接してくれる人もいます。
特に、出張が続いて他の人が行くと『最近xxxさん来ないけどどうしたの?』とかわざわざ聞いてくれる人もいます。名指しでそういう風に言われるようになると、あぁちょっと認められるようになったんだなとか思って嬉しくなるのですが、そこは数少ないその一軒だったのです。

いつかどこかで笑って再会できるといいなぁ。それまで、しばらくのお別れ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。