間違っちゃった理系回路搭載管理人の思考垂れ流し徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妄想切片100428。
激で二次ネタ考えるなら、鮫と蝙蝠だなぁ、という妄想をしていたら、大量のダメ出しとともに、書類を返された渡瀬です。
ははっ、真面目に仕事します。

さてさて、そんな妄想を少々。
もう、ここ以外捌け口がないので、短文、妄想入り混じって、箇条書きにすらならない散文でお送りしちゃうんだぜ!
苦手な方はブラウザバック!

人だった頃から、鮫→蝙蝠で。
人からそれぞれの姿になったとき、蝙蝠は自分の姿にすごいショックを受けて、鮫は最初はうわぁってなるけど、何とか乗り越えて、受け入れられそうな気がする。
蝙蝠は人間時代から鷹に劣等感を抱いていて、獣になったときに見た目でさらに劣等感を抱いていれば可愛い。
そんな蝙蝠を、鮫が必死に励ましたりすると、和む。

でも、蝙蝠は鮫のことを認めていない。
むしろ、鮫が拳Sayになるのを最後まで反対したのが蝙蝠。

ここから夜トーク。
我を忘れてしまうと、帰ってこられなくなってしまう蝙蝠を、鮫は根気よく呼び戻せばいい。
技術と力、どっちが強いって、たぶん、鮫が力で押し切れると思う。
僕には頑丈さしかないけど、でも、絶対死なないから、ずっと一緒にいるよ、とか、そんな恥ずかしいせりふを惜しげもなく言ってほしい。
鮫は、たぶん本当に頑丈さしかない子。でもそれを自分で分かってて、受け入れているから、強くなれる。
自分にはない技術やら、考えやら、そういうのを持っている周りを純粋にすごいなぁと思える子。
中でも蝙蝠が一番お気に入りで、ずっと舞っているのを、ずっと飽きずに見ていられる。
そんな優しい鮫に、蝙蝠は思う存分甘やかされればいいと思うんだ。

個人的には鮫が乗っ取られたり、疑われたりしたあの夜も、蝙蝠は鮫と一緒に洞窟にいればいいと思っている。
無実を知っているけど、それをいうといろいろとまずいことになるからフォローできない蝙蝠。でも、鮫はそれでいいと思っているから、蝙蝠を責めようなどとそんなことは思っていない。
うむ、私好みの一方通行両思いだ(趣味悪っ)。

っつか、ナチュラルにあのままの設定でニヨニヨできた自分がすごい。
人外同士でも、じゅ……自重します。

よし、明日は朝から続き見よう!
コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/29(木) 23:31:42 | | # [ 編集 ]
Re:
>シロ○氏
参ったぜ!で埋め尽くされたのか……すごいなぁ、それは。
轟音は2話位まではみたので、ブラックの存在は知ってます。公式で緑←黒(ツンデレ)をやらかしたとか、違うとか。
まぁ、楽しみがいっぱいあって幸せです。

>秘密のコメントの方。
マイナーなのは慣れてますが、まさかの人外です。
虎獅子はきっと王道でしょうな。私は獅子とカメレオンが好きだけど。
境地に達せるようにがんばります。っつか、一頭身って、ポ○モンとか、そういう系?
2010/05/01(土) 16:45:37 | URL | K.Watase #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。