間違っちゃった理系回路搭載管理人の思考垂れ流し徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海の仲間たち編。
陸の仲間たち編を見事に見逃したので、気合を入れていってきました。
科学博物館でやっている哺乳類展です。

最近の上野は美術展系がテレビとのタイアップで恐ろしく混雑する挙句、客のマナーも悪化の一途なので、行くのには相当な精神力を要するというトラップ。
が、今度は科学博物館ということで、まぁ、そんなに人はいないだろうとたかをくくっていたらまさかの20分待ち。ちょっ……この炎天下の中20分も立ち止まれと?
会場整理のお兄さんは『列を乱さないでください』ではなく『こまめに水を飲んでください』といっていましたよ。ほんと、暑い……。後々電光掲示板の温度表示を見たら37度でした。ふざけんな!

で、肝心の展示品ですが、まぁ、海の生き物が博物館にこられるわけがないよね。
基本は剥製と、骨格標本。あと、液浸やら、プラスティネーションやらで。
一番の目玉の25m超の鯨骨格標本は本当に素晴らしかったです。会場ぶち抜きで吊るされていましたよ。でか~!!!

あと、アシカやらオットセイやらは、なぜあんなものほしそうな顔をしているのか、という話題で盛り上がりました。なんかあの、下あごを突き出したような顔がものほしそうに見えるんですよ。可愛い、可愛い。

最後のミュージアムショップでは絶滅哺乳類図鑑を前にテンションがあがりすぎてちょっとおかしいことになりました。渡瀬さんはサーベルタイガーが大好きです。
あと、アルミのプレートで組み立てるトリケラトプスの模型とか、超欲しかった。

久しぶりに楽しかったです。

で、そんなおかしなテンションのまま、26になりました。あと、ブログも10000hitありがとうございます。
これからも、よろしくお願いいたします。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。