間違っちゃった理系回路搭載管理人の思考垂れ流し徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
単車乗り映画W2010夏。
というわけで、見てきました。以下、微妙にネタバレありの感想です。

公開からまだ一週間経っていませんが、本編が日曜日に一気に進んでしまったのでちょっと噛み合っていない感じも。
『僕は死人なんかじゃない!』とか、先週までの話しだよね。あと、まだまだ寺田さんが健在です。なんというか……これは公開当日に見に行くべきだった。まだ見ていない人は、最終回前までに絶対見るべき。

しかし、全体としては面白かったです。よくまとまってたし。
個人的にはりゅう君の『知らないのか?俺は死なないんだ』とか、『俺に質問をするな』の台詞の使い方が好きです。あー、ここでそれをいうか、みたいなね。あと、恐ろしく太い死亡フラグをぶっ立てておいて、見事にへし折ってくれるりゅう君が大好き。ほんと、あいつはいい男だ。
っつか、冷静に考えたら、すぎもとさんがしゅらうどなのかどうかは、りゅう君がしゅらうど呼び出せば一発で分かるとか、そういうツッコミはしちゃいけないですね、はい。
あとねぇ、ふぃりっぷの『本当の僕を知っているのは……』のくだりとか、結構お気に入り。最終回前になると、本当に一年間見続けてきて楽しかったなぁとか、成長したなぁとか、そんな感慨がね……ぐふぅ。
あとは……お姉さん美人だなあとか?

あ、そうそう、最後に出てきた次世代の子ですが、なんというか……バサラの慶次にキャラが似ている印象でした。
しかし、タッチ式ICカード→蝙蝠→スロット式カード→USBメモリと、比較的ハイテクアイテムが使われてきて、次はコインですか。うん、ある意味新鮮。
あと、Wは右と左で色が違うけど、今度のは上中下と三色なのがまたすごい。次回も楽しみ。

あー、ほんと、楽しかった!
ちなみに、散々いっていた3Dデビューの方はまだまだ先になりそうです。うっかり2Dで見ちゃったい。
つ、次こそは!
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。