間違っちゃった理系回路搭載管理人の思考垂れ流し徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VV最終回。
群馬から帰ってきた翌日は、VV最終回。ははっ、早すぎるだろ。
テラァの最期の後、今日の分まで含めて三話を一気に見ました。面白かったです。

何だかんだいって、一番好きな女性キャラはお姉さんだったりします。
『私、あの子を守って死ぬのね。あんなに憎んでたのに。最低』はほんと名台詞。あと『あなたがそのざきの家をなめてるからよ』の迫力は素晴らしい。ついでに言うと、恐ろしく美人ですよね、彼女。これからも活躍してください。

本編の方はといえば、最終回一話前の最後の変身の後、ベルトを自分に閉じさせてくれと頼んだ辺りで、一話からの映像が脳内オートで走馬灯。
最終回、時間軸が微妙に難しかったけど、最後の翔さんの絶叫聞いたらどうでもよくなったよ。ほんと、大団円。

前作の最後がアレだったので、今回は良い終わり方だったなぁと心から思います。前作のアレも悪いわけじゃないんだけどね。個人的に、M添大戦とかの都合で、最終回を見たのが数ヵ月後だったので、感動が薄いというかなんと言うか。

一年間見続けて、良かったと思える作品でした。
次から始まるおおずも、脚本があの方なので、きっと外れない。期待して待っています。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。