間違っちゃった理系回路搭載管理人の思考垂れ流し徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぅおぉぉく!!
というわけで、昨夜レイトショウで見てきました。
ネタバレも(腐的な意味の)自重もしませんので、苦手な方はブラウザバック。
あと、今回はいつも以上に文字をばらしたり、ひらがなにしたりします。読みにくくてごめんなさい。

・最初の語り、スタッフロールで『木寸瀬の声』って書かれててうぉぅってなった。ただのナレーションじゃなくて、ちゃんとキャラクターの名前で入っているのがすごい。
・『上様の御成~り~』で開けられる扉の南京錠がごつすぎる件。上様は猛獣ですか(爆笑)。
・導入部分は短時間で必要事項をしっかりとまとめた感じがして良かったです。っつか、全体的にあまりぐだぐだしない展開だったので楽しめました。
・主役の人のお父さんがいおり先生。それこそ十数年ぶりにお姿を見ました。相変わらず素敵だった!
・貧乏なのに……、のくだりが良かった。意思に反してされるのと、自分の意思でやるのとじゃ、同じことをしたって全然違う。
・で、いざぅおぉぉく。
・ちあき先輩来たぁぁぁっっ!!『踏むな!』『ぎゃぼー!』という展開を期待した(無理)。直後班長登場。
・『今はこれが流行ってんの!』の主役の人が可愛すぎる。
・木ミ下さん出た。原作では一番好きだけど、ごめんなさい、キャストが……。や、あの役者さんも良い役者さんだと思うのですよ?でも、木ミ下さんのキャラじゃないの。舞妓はぁぁぁぁっん!!!のイメージが強すぎるの。
・開けちゃいけない扉を開けちゃった事件。閉めた後で、先輩の服をぎゅーってするのが可愛い。
・夜のふるぼっこ事件。丁子って単品だと触っただけで刺激物だけど、油にするとどうなのかしら、とか、ちょっと思考が現実逃避をした。
・道場を覗く主人公。そして隣で素振り。うしろで……班長がみてる。
・試合。あんだけスピードつけて走って、よく見てる人にぶつからないね。僕の方が……の台詞すごい。
・扇子で拒絶するちあき先輩がどえす。
・夜の対決。介錯のシーンが、ぴすめの山南さんのシーンに似てて何か好き。
・いくら八代目とはいえ馬の色まで真似しなくてもいいと思うんだ。っつか、やるならいっそあの装備でお願いします(局が違うわ)。
・新旧対決。『田舎者v』『……よ~し、お前、クビ』のやり取りが好き。
・町歩き上様。どうみても、おぎんとすけさん。
・『そうですよ、おイ言様』『ですってよ、おイ言様』って、ノリがもやしもんの『どうだね、長谷川研究員』と同じ。
・『当たり前だ!』の班長が面白すぎる。
・主役の人昇格。木ミ下さんの『こんなにも嬉しいことはありません!』の迫力にちょっと圧倒された。舞妓はぁぁぁぁっんの人、とかいってごめんなさい。
・服を作るとかあの辺は、シアター内の空気が何か面白い感じになっていた。完成したあのシーンとか、息を呑む音が聞こえてちょっと笑った。っつか、木ミ下さん笑いすぎ。
・香り対決のあとの、班長とちあき先輩が最高。何かもう、全部ここに持ってかれた。もうね、あの嫉妬する先輩がね、絶対勝つとかいっちゃう先輩がね、班長にふにっとされてきゅーってなるのがもう、本当に、に゛ぁぁぁぁぁぁっっっ!!!!!!
・えーと、後、何だっけ? あ、そうそう、で、オープニングに戻るんよ。主役の人が名前聞かれるのを隣でぎりぎりしながら聞いてる先輩と、よっしゃあ!な班長。
・裏事情。班長の『俺が請け負う!』の台詞に安心する主役の人。や、そこは信じちゃだめだろう。あとで『あいつは俺をいい人だと思ってる』とか、そんなくだりがありそう(Fkmtじゃあるまいし)。まともなコメントをすると、あの状況でちゃんと家族の心配ができる主役の人はすごいと思うんだ。
・主役の人が消えた後は、お前が本命だ!の班長に、なんかちょっと涙を浮かべて嬉しそうにする先輩。それ、野心的な意味で嬉しいんじゃないよね。どうみても、班長が喜んでくれるから嬉しい、の意味だよね。
・夜。服の色が白いのは仕方ないけど、死装束に見える。目の紅いの綺麗~。
・上様が男前すぎる。っつか、外で待機してる班長と先輩はどうなの。その場所にいるって、どうなの?
・で、まあ、いろいろあって、大団円。っつか、墓に現れるな。あと、冷静に突っ込むと、主役の人とヒロインの人の家は近くだった。ってことはだよ、主役の人の家族がうっかりあの辺通って、目撃しちゃうとか、そういうことはないの。
・トップ50集合~。班長と視線を交わす先輩が可愛すぎる。『……以上だ!』の後の先輩のすがすがしい笑顔!

全体的に面白かったです。が、男の人にはお勧めしないかも。
ただ、衣装とか、美術とか、そういうのは本当に綺麗だったので、そういうの目当てでいくのも一興かと思います。
しかしまぁ、本当に、あの先輩の笑顔に全部持っていかれました。もう、ほんと、う゛ぁぁぁぁぁぁっっっっ!!!!
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。