間違っちゃった理系回路搭載管理人の思考垂れ流し徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仙台後編。
引続き、さゆらさんと仙台旅行後編です。基本的には箇条書きで。
二日合わせた画像の数々はこちらから。画像集

・朝、謎の声で目覚める渡瀬。さゆらさんの『誰の声だか分かった?』の問いに『うにゃ』と返すとなぜか非常にいい笑顔をするさゆらさん。さぁ、存分に聞くがいい!的なノリで再生されたのは『うぇいくあっぷ、がぃず!』の筆頭ボイスと、『目を開けろ!そして閉じるな!』の小十郎さんヴォイスでした。ひゃふう。
・さてさて、窓の外は……晴れてるぅぅぅっ!!! 筆頭、ありがとう!! 本当に、ありがとう!!!
・着替えながら見ていたテレビで、最近のあだ名事情を知る。へぇ、最近は自分で読んで欲しい名前をつけるのか。姫とか、私なら恥ずかしくて死ねる。
・最近の見た目でつけられたあだ名は『軍曹』。えぇ、どこぞのカエル型宇宙人ですよ。っつか、職場のイ系長が旅行に行くたびにご当地の軍曹ストラップを買ってきてくれる。嬉しいやら、情けないやら。
・出発前に朝ごはん!!ヴァイキングの名に恥じないよう、食べまくるぜ!!
・社会に出て身につけた習慣の中で一番良かったのは、朝ごはんをちゃんと食べるということでしょう。但し職場についてからだけどな!
・いざ、出発! あぁ、本当に良い天気。
・仙台駅はコインロッカーもsuica対応。ほんと、地元よりも便利かも。
・市内観光地循環バスるーぷる仙台の一日乗車券を買おうかどうか迷う。が、観光案内窓口のおじさんの『入場料も割引になりますよ』の一言で購入決定。ほんと、仙台の人は親切だ。そして男性は美声の方が多い。
・何かレトロなバスが来た。詰込まれるようにして乗車。平日でも、観光客はいるのね。
・仙台市内の町並みは、何か地元に似ている。
・瑞鳳殿前~。瑞鳳殿前~。はいはい、降ります!!
・いよいよ政宗様の眠る場所まで来ちゃいましたよ。……って、階段長っ!
・階段の途中にあるお寺にお参り。が、しかし、併設の幼稚園が朝の体操?をしていて、静かにお参りするどころじゃない。まぁ、楽しくていいけど。賑やかな方がきっと楽しいよね。
・さてさてやっと瑞鳳殿ですよ。やっぱりここも黒塗りに金の装飾。かっこいいいなぁ。しかし、あまりにもどきどきしすぎて賽銭箱の前で財布をひっくり返すという失態を犯す渡瀬。もう、手が震えて財布なんて持っていられないんだって。ちなみに、こんなに綺麗なのは、400年前の建物がそのまま残っているわけではなく、戦災で焼けてしまったのを建直したからなのだそうです。せ、戦争なんて、ダメ!! 絶対!!。
・二代目と、三代目の霊屋、感仙殿と善応殿にもお参り。三代目のときから、殉死が禁止になったそうです。
・あ、資料館がある。入ってみるぞ!!
・発掘研究の結晶、初代から三代目までの容貌像。復元技術万歳!!何というか、皆さんとても現代的な顔立ち。
・血液型とHALが決定されているという説明に我らのテンションは最高潮。普通の人がどんどん通り過ぎていく遺伝子関連の展示を食い入るように見つめる二人。ちなみに政宗様はB型なんだって!!
・興奮冷めやらぬままに資料館を後にする二人。もう一回るーぷる仙台に乗って、いざ青葉城。
・バスの運転手さんが面白すぎる。
・まもなく青葉城。そこで同じく乗っていたお姉さんたちが『ねぇねぇ、あそこ片倉小十郎邸跡だって~』と一言。あぁっ!! バスが混んでて小十郎さんちが見えない!!
・敷地に入った瞬間、いろは坂@日光のようなカーブと坂。
・『さっきの階段といい、このカーブと坂といい、政宗様はドSか!!』とさゆらさんがとんでもないことを言い出す。い、いやいや違うでしょう。部下に愛されているが故ですよ。この程度の階段に音を上げるようなやつは政宗様に会う資格などない!ってやつですよ。
・はい、到着~。で、この旅最大の目的政宗様の銅像を拝見する。を果たします。もう、感動しすぎて挙動不審。っつか、今日は一日どきどきしすぎて心臓が痛い。軽く不整脈ですよ(そこまでか)。
・恐れ多くも政宗様(銅像)とツーショット写真を撮って、もう思い残すことはありません。
・で、本丸の方に向かってみますよ。
・そういえばさぁ、甲冑着た観光PRの武将隊がいるみたいだね。各地のイベントに出てるらしいよ。まぁ、今日は平日だからイベントもないけど。とか、いってたら、なぜか本丸資料館前に人だかり。その中心には……何か黒い甲冑の人がいるぅぅぅっ!!!
・まさかのリアル甲冑ですよ。しかも、政宗様(影武者ver)。チキンな渡瀬は全力で回れ右して逃げ出しました(←さゆらさん爆笑)。や、ほんと、もう、無理。無理。
・一緒に写真とってもらいなよ~とか、言われたけど、ほんと、勘弁してください。遠目でみるだけで満足です。
・はいはい、本丸資料館行きますよ!!
・甲冑、日用品、直筆手紙、復元模型などなど色々飾ってあります。
・日本人なのに日本語の手紙が読めない不甲斐なさ。古文まじめに勉強しておけばよかった……。隣においてある現代語訳で、仙台を訪れた誰かに政宗様が送った手紙だということが分かります。
・『わざわざ来てくれてありがとう。疲れているだろうから、ゆっくり休んでください。近いうちにこちらからご挨拶に伺います!』みたいな内容の手紙に、どれだけおもてなし心満載の藩主様なの、と感動。
・相変わらず文字が読めないけどひとつだけ『小十郎』だけは読めた渡瀬。愛じゃない、執念のなせる業。
・ヴァサラにはでてこないけど、最近筆頭と小十郎の他に気になっているのは成実様だったり。陣羽織の模様は『香車』と『トンボ』。前進あるのみ!の覚悟の証だそうです。
・3D(眼鏡をかけるわけではない)でお城を復元した映像を流すらしいので見ていくことにしました。
・解説のスズメのキャラクターが恐ろしく可愛い。これ、グッズ化しないの? そして、まさかの若本さんヴォイス。の、信長様じゃないですか。
・スペインに使者を送っていた辺り、アーユーレディガイズ?もあながち間違いじゃなさそうですね(それは違うだろう)。
・まさかの部下をプロデュース。『You!今日から能楽師になっちゃえよ!』とでもいったんですかね(確実に違うよ)。むしろあれだ。『うちの部下がマジでいい能楽師なんだよ!』的な売込みとかね(だから妄想も大概にしなさい)。
・お嬢さんの嫁入り前夜のエピソードやら、鱈のエピソードやら、自分専用台所やら、いちいち政宗様はやることがお茶目な上に粋すぎる。
・3Dの復元映像素晴らしい!!!っつか、前日みた上段の間とか、上々段の間とかはこの場所のここに配置されていたのか!!という経験と知識がリンクする快感。
・大満足の20分でした。あぁ、面白かった。
・さて、お土産買いに行こう。
・とりあえずヴァサラ関係の食べ物を買いあさります。あと、恐ろしく可愛い宮城県観光PRキャラクターむすび丸のストラップもゲット。甲冑verが本当に可愛いんだって。
・お土産も買ったので、仙台駅に戻ります。お昼食べて帰るんだ。
・昼は秋刀魚の入ったお寿司。これで、一通りのものは食べたかしら。
・最後の笹かまを探して駅地下をふらふらします。今度は小十郎の白石にも行きたいなぁ。とおもったら、小十郎パッケージの温麺発見。はい、確保!!
・最後はヴァサラパッケージのずんだもちをうっかり三箱買いそうになって、ぎりぎりのところで理性が働きました。それでも二箱お買い上げ。さゆらさんの生暖かい視線がむしろ快感だよ、ははっ。
・帰りの新幹線はぐったりかと思いきや、結局最後までテンション高かったです。っつか、新幹線から見たらだいぶ天気が悪くなっていて、何とか天気がもってよかったなぁと言うか、筆頭か小十郎が何とかしてくれたんじゃなかろうかとか、そんな妄想。
本当に夢のような二日間をありがとうございました。

回るところ考えてくれたさゆらさんに超感謝。そして、このテンションに付合ってくれて本当にありがとう!!
これで、明日からも仕事頑張れます。で、明日も実は夜にイベントがあるんだ♪
遊びすぎじゃないかというツッコミは勘弁してください。
ではでは!
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。