間違っちゃった理系回路搭載管理人の思考垂れ流し徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ばさら映画感想1。
というわけで、さゆらさんと見てきました。
とりあえず箇条書きで感想。ネタバレは、あるようなないような。

・半券切るところで入場者プレゼントゲット。徳川より伊達か長宗我部の方が良かったとか、そういうわがままはダメですね。うぃ。
・鑑賞作法はかすが、慶次、夢吉編でした。編ってことは、他のバージョンもあるの?ねぇ、あるの?(追記:あるらしいです。週代わり。来週が伊達主従らしい。……もう一度見に行くか?)
・なんか、慶次が死神図鑑(@鰤市)の一護みたいになってた。
・夢吉かわいい。

・4分間ダイジェスト~。アニメシリーズの1、2が非常に分かりやすくまとまっていました。わー、長政さまもちゃんと出番あったよ!
・オープニング。予告の作画があまりにもアレすぎたけど、安心の作画クオリティでした。

・本編。三成出てきた。何かキャラがイザークっぽい。
・単騎で攻め込んでくる三成と、迎え撃つ政宗様。……家臣はどうした。
・一通りやり合って、政宗様ご退場。っつか、馬で飛べる距離じゃないよ。あの谷。
・武田さんところは決着がついたようで。かすがちゃん、寝てて良かったね。
・『目をそらすな、幸村。お前もいつか……』の親方様がかっこいい。
・あー、このままシリアス展開になるかと思いきや、メーヴェに乗ったナウシカ……じゃなかった、ホンダムに乗った家康が飛んできたよ。
・親方様ほんとかっこいいわ!! あの方はみんなのお父さんだ。
・政宗様が帰ってきた! が、三成の呪い発動。そしてお約束の展開に。
・武田家は、幸村が決意表明をするよ。幸村すごい成長した(精神的に)!!
・が、しかし、武田家崩壊(物理的に)。
・佐助の突っ込みはもっともだが、武田家はこうでないと。
・政宗様は何度同じことで小十郎に叱られれば気が済むのか。
・夜な夜な民を襲う三成とお市様。お市様はむしろ違う番組に出た方がよろしいかと(地獄少女的な)。
・伊達軍出陣!だが、いつもの4人は別行動。
・リーゼントが大変なことに!!
・幸村の『思いたくないけど、そう思う人が多いってことは、分かる』という、恐ろしく冷静な対応に驚愕。
・伊達軍と真田軍がうっかり鉢合わせするよ。
・政宗様と幸村の噛合ってない会話。
・うっかり我慢ができなくなっちゃった政宗様と、大人対応をする幸村。あれ、立場逆転してない?
・慶次に突っ込まれて我にかえる政宗様。完全に忘却の彼方だった三成の存在を思い出したようです。
・伊達軍の4人が追いついた。伊達軍の政宗様大好きっぷりがすごすぎる。
・いざ関が原。……関が原? まさかの鍋!
・いい感じになったところで三成が旗持ってきたよ!
・関が原は大混乱。そして、それを更に助長するように、日輪に乗った元就様登場!!
・『小物に屠られる我と思うな!』は名台詞!女王様に磨きがかかってきました。
・元就様を追っかけて、富嶽4号?に乗った兄貴登場。兄貴超嬉しそう。
・『喜色満面で罵倒するとは、貴様、人が変わったな』とか、元就様にも突っ込まれているよ、兄貴。
・富嶽4号?は大砲のほかに角までついている。
・日食が完成して、お市様の呪い発動。
・え? ラスボスは三成じゃなくてあの人なの?
・背中に悪役ウルトラマンベリアルのようなやつを従えてあのお方再登場。ぶるわぁぁぁ、にとりあえず笑いが止まらない。
・三成が、政宗様の(他局の)必殺技を真似っこしたよ。
・お市様のところに、長政様が!!何というヒーロー!
・お市様覚醒。vs天海に、お市様最強説が発動。
・お市様最強伝説更新。再登場したあのお方もあっという間に静めてしまわれました。
・ぐったりする皆。三成のデレ発動。
・家康と三成、政宗様と幸村で再戦。四国組はいつの間にか海上へ移動。
・エンディングがまさかの展開すぎて笑った。あれ、本人達はやらないんだ?
・エンディング背景で、富嶽がラピュタへと進化した!!天空じゃないけど、海上の城ラピュタ!!

心配していたような鬱展開ではなく、何かれっつぱーりぃ!な展開でした。良かった……。
っつか、あれだけバッサラバッサラ騒いでいながら、仕事やらなにやらのぐだぐだっぷりに嫌気が差して見に行く気力もなかった私を誘ってくれたさゆらさんに超感謝。多分、彼女が誘ってくれなかったら見に行ってなかった。本当にありがとう!明日は、鑑賞後にさゆらさんと話し合った感想を。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。