間違っちゃった理系回路搭載管理人の思考垂れ流し徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドイツ旅行初日。
というわけで、初海外、ドイツ旅行記。
全力で箇条書き、長文注意です。

飛行機は、3回しか乗ったことのない私が、10時間以上にも及ぶ長時間フライトに耐えられるのかとか、いろいろありましたが、何とか。
前日に仕事やり残したまま高飛びしてごめんなさい。どうにかなってよかったです。

さてさて、初日はほとんど飛行機だったので、ぺんぺんは無しで。
行きの成田エクスプレスの中で年賀状を書き、空港のポストにねじ込みました。
ポストパンパンだった……さすが年賀状シーズン。

お金を両替したり、いろいろ手続きもありましたが、さゆらさんが全て的確に指示を出してくれたので無事に終わりました。本当にありがとうございます。
お昼は年内最後の和食、ということでお茶漬けでした。おいしかった。

飛行機は、機体が変わったのか、二人がけに二人の予定が、三人がけになっていました。
うん。ぺんぺんはキャリーの中でよかった。
二人がけだったら、飛行機に乗るぺんぺん、とかやりたかっ……げふん。

機内では、単車乗り映画と、パシフィックリムと、大統領の料理人?を見ました。
パシフィックリム面白かった!!
本当は、日本語吹替え版が見たかったのですが、なかったので、ドイツ語音声、日本語字幕で見ました。
カウントダウンシーンが多かったので、1から5までは言えるようになってドイツに上陸したよ!!
カイジュウがゴンゴンするシーンで、いい感じに飛行機が揺れて、とても臨場感溢れる上映会になりました。

フライトを無事終え、ミュンヘン空港に到着した我々は、ミュンヘン空港のロゴがミリ○アのロゴに似ていることでテンションがおかしくなります。
そして、無事に入国審査も終え、ドイツ国内に足を踏み入れました。
……キャリーケース無しで。

うん。キャリー受け取る場所、どこだったんだろうね。
慌てて航空会社の窓口に行き、チケットの半券を見せてたどたどしい英語でキャリーケースを置いてきたことを伝える我々。
再入場許可をもらって、いざ、というところでまたトラブルが。

機内に持ち込める水の量が制限されているのは知っていますよ。
でもね、成田での手荷物検査『後』に手に入れた水は制限外です。
しかし、もう一度手荷物検査を通るには、規定内の量しか持ち込めないのです。
普通はそんなことしないので、大丈夫なんですけど……。

そんなわけで、機内で出されたペットボトルをそのまま持って入ろうとした我々は、手荷物検査のところでものすごく怒られ、何とか再入場を許可されました。ごめんなさい、ごめんなさい。

自発的ロストバゲッジを乗り越え、何とか電車にも乗り、ミュンヘン駅で盛大に迷いつつも何とかホテルにチェックイン。

初めてのドイツご飯はホットサンドでした。
駅中のお惣菜売り場みたいなところで買ったのだけど、ちゃんと温めてくれるのね。
ソーセージと、ボルビックも買って、この日の主なミッションは終了しました。

二日目に続く。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。