間違っちゃった理系回路搭載管理人の思考垂れ流し徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
荘厳な黒。
それは、銀座のショーン展の帰りのできごとでした。https://t.co/OJIeKF6Kg1
チラッ! https://t.co/JjCdDXVVdH
あーっ!ふあー!あーっ! https://t.co/9uNwxC9N0B
ぐふっ! https://t.co/v0pMpuRnn1

あ、あぁ……聞きしに勝るイケメンぶり……。セーラーのプロフェッショナルギアインペリアルブラック。
なんというイケメン!なんというさわり心地!あぁーっ!

業界でとても有名なあの方に、一度お会いしたくて、仕事用の黒インクを買いに行ったのです。
極黒を買うことにしたのです。
このインクに相応しい万年筆はいかがですか?って出されたのがこの子でした。
艶消しの黒ボディ。黒いペン先。試書きしたら、予想以上の細字。
さらさらのさわり心地。もうね、書くのがすごく気持ち良い……。
書癖と持癖を言い当てられたのは初めてだし、言われたとおりにキャップ外したら信じられないくらい手に馴染んでね。もう連れて帰るしか。値段聞いたら、予想よりもね……手が届きそうでね……。

ボールペン苦手なのは自覚してたけど、フェルトペンが好きなのは言われて気づいた。
ラボ系職種とSEは、文字を大量に書くわけじゃないけど、その少ない機会に使う筆記具にこだわる人が多いって。その気持ち、すごく分かる。アウトプットは気持ち良くしたいんだ!側に置くなら、お気に入りを侍らせたいんだ!
今日の戦利品。燻し銀のペン先が綺麗に写らないのだけが悔しい。 https://t.co/mLYZbokzEH
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。